<   2019年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

剛君 最後の定期テスト対策

2019年12月9日 月曜日 晴れ

剛君(中3)。
まもなく期末テストです。

一生懸命やれどもやれども範囲は終わらない。
50分間授業なので仕方ない。

でも今日は試験前授業の最後。

そうだ、次回授業をこちらに回して、試験後を休みにすればよいのだ。

おうちの方が帰りが遅いことを心配するといけないから、ちゃんと言ってね。

すると剛君はヒジョーにたどたどしくメールを始めた。
f0024310_11070267.jpg
そんな状態では、口頭で伝えたほうが早いのでは?と促すと、頑なに拒否。

私は男の子を育てたことがないので、
えっ!?用事があるのに話したくないとはどういうこと?
と疑問に感じる。

当の母達は口をそろえて「先生、そんなことどうってことないですよ。メールしてくるだけ何倍もマシ。とにかく日々こちらの指示が素直に通ったことがないし、都合が悪くなったらふて腐ってダンマリ戦術だから」と。

ふ~む、大変だね、男子の子育ては。

剛君は来年の1月末で去るので、私が定期テストに付き合えるのは今回が最後。
どうか良い点数とってねー!

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-12-09 13:04 | 剛君

サトシ 第17回図形上の点の移動

2019年 12月7日 土曜日 晴れ

サトシ君(小5)。
f0024310_12425841.jpg
第17回の、図形上の点の移動は不調だった。
どんどん不機嫌になっていくのが分かる。
押し黙る時間多し。
f0024310_12434964.jpg
私)泣くんじゃない、こんなことで。

サトシ)えーっ!??
泣いてません。
泣くわけないじゃないですか。
あくびしただけですよ。昨夜宿題に追われて寝不足だから。

私)だけど目のふちに水浮かんでいるよ。そういうのをナ・ミ・ダと呼ぶんじゃないの?

サトシ)ちがいますっ。感情が入っていないんだから涙じゃないッ!
f0024310_16564395.png
私)あ~ハイハイ、分かった分かった。
じゃぁこの処理がスムーズに運ぶ課題を作っておくね。

二人のヘリクツ合戦終了。

「数字は自分の前(左側)に付いている符号ごと動かせる」が、すぐにピンと来なくて手間取って、そのことにイラっときている様子。
-①と+③を交換して、16+③-①に出来るよ。
f0024310_12432853.jpg
クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-12-07 12:54 | サトシ君

循環小数を分数に直す

2019年 12月6日 金曜日 晴れ

にゃんこちゃん(小5)。
f0024310_21243781.jpg
某生徒さんとの授業で、「循環小数を分数にする」をちょうどやっているので、今日はにゃんこちゃんにそれを教えようと思います。

0,3333・・・・、0.6666・・・・、0,1666・・・は、割り切れないのに何で分数表現に出来るの?と言う質問を受けたことはありますが、いつも「今はとりあえず1/3,2/3,1/6のように、丸暗記で覚えておいてね」と言ってやり過ごしていました。

今回にゃんこちゃんにこれを教えたら、「ホントだー!」と大喜びでした。

小数点以下の数字が揃うように(消去したいので)、それぞれ倍率を決めて、消去算の要領で行ってください。
f0024310_21150456.jpg
f0024310_21152386.jpg
f0024310_21153662.jpg
クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-12-06 21:19 | にゃんこ

ドイツとLINEで数学習

2019年12月5日 木曜日 晴れ

ドイツとの第一回数学習チェックをおこないました。
f0024310_14514883.jpg
お母様からのご提案で、ラインに課題取り組み中動画をアップしてもらいました。時差があるので、どの時間帯に対面指導を行うか思案どころでしたが、この方法ならお互いの都合にあわせることが出来ます。
動画を見て、私が合格と判断したら次の課題を送る、あるいは問題点を感じたらメールでお伝えするというやり方です。

このお嬢さんはめでたく合格しました。
本日中に次を送ります。

遠方者との通信数学習規定詳細はこちら→
この方法の長所は、4万円を先に一括払いしていただけば、何回でも無制限にライン上でチェックを受けられることです。
もちろんチェックだけではなく、やり方のコツや、上手く行かないときのご相談ごとにも随時お応えいたします。

2020年度は、小6が多いため、チェックのためのコマ数が限られてしまいますので、距離にかかわりなく、この方法でのお申し込みは大歓迎です。

そういえばドイツとのご縁は深く、以前 Goettingen 在住の方と数学習を行っていました。
このお子さんはその後帰国されて、帰国枠ではなく一般受験で、四谷偏差値65くらいの進学校に合格しました。
そしてつい先日、「今度はいよいよ下の子が受験スタートするので、数学習をやりたい」とご連絡をいただきました。

数学習の効果を感じていただけたようで、すごくうれしいです。

この課題は、必須20課程の後半はどんどん緩やかになっていくのですが、出だしの制限時間が厳しいという特徴があります。
そのため、この出だし部分に阻まれて、効果を実感する前に早々に挫折するご家庭もあります。

中学代数にいたっては、ペコちゃん母子以外誰も達成できていないので、やけくそになり、もう募集そのものを止めてしまおうかと迷っているところです。

クリックよろしくお願いします!




by youkosodesu | 2019-12-05 14:47 | 小学生版・数学習クラス

ご連絡あれこれ

●平日組の生徒さんは、第三週で年内の授業は終了します。
年明けは、第二週の1月8日(水)から始めます。

●面談をお申し込みの皆様へ。
人相が分からないのでは大変失礼ですから、ご挨拶時だけはそのままですが、その後即、マスク着用します。
風邪予防です。
厳重にやり始めてからの二年間、一度も風邪を引かなかったので、今年も続けようと思います。マスク効果大です。

面談の皆様には、すみません。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-12-03 11:12

夢子 年齢算も楽勝

12月の通常授業は、12/22日(日)までです。
平日組の生徒さんの年内授業は、第三週で終了します。

2019年12月1日 日曜日 晴れ

夢子ちゃん(小5)。
f0024310_15570671.jpg
先日お母様から
塾ではニュートン算の単元にきた。
授業中に予習シリーズの練習問題やプリントの問題を解いたら、全問正解し、解き終わるのもクラスで一番速かった。
とメールをいただきました。
こういうときが一番 「やったぁ!」とうれしくなります。

「誰よりも速く正確に」を目指して、着席するなりこれに使用する計算を(夢子ちゃんには、いろいろ全部で15分程度です)来る日も来る日も課してきたので、子どもたちにとっても、報われる瞬間です。

本日の授業は、四谷シリーズ第16回。
●3量のつるかめ算を2量にまとめる方法
 個数が出ていなければ、表解で求めるときのコツ
●年齢算
この2種です。

文章通りに式を立てたら、もうできたも同然。
年齢算もまた、家庭塾でとことん処理の仕方の練習を積んでいますので、いともあっさり終了しました。

詳しく書きませんが、これに必要な計算処理は「式を展開する」「移項の考え方をせずに方程式を解く」です。

ところで夢子ちゃんに、ニュートン算で進学塾と家庭塾の教え方が違うかを聞いたところ、
自分の塾は四谷系だが、担当の先生は線分図は使わず、ほぼ家庭塾と一緒の教え方だった。
家庭塾で万全の予習をして100%理解していたのでゆとりがあったから、塾の教え方の細部が若干違っていても、すり合せることが出来た。(←意味としてはこのようなこと)と言っていました。

一般的に、中途半端な理解で止めてしまうと、進学塾の教え方とのほんの些細な違いに対してさえも、混乱を招くように感じます。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-12-01 15:52 | 夢子ちゃん