<   2019年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

サトシ  旅人算と比

【2019年9月の振替&追加枠】→

2019年 8月30日 金曜日 雨

サトシ君(小5)です。
f0024310_13212774.png
思えば小4になるかならないかの時から、常に先へ先へと予習型で進めてきました。

宿題に振り回されずにじっくり向き合いたかったので、進学塾に入るのをチョッと待ってほしいと、ぎりぎりまで制し続けました。

きっとお母様は「理社遅れちゃうよ~」と、内心歯がゆい思いをされていたことでしょう。

今考えれば、理社だけ受けてもらえる塾もあったのですから、同時進行をすればよかったです。

ともかくその1年間で先取りを徹底していたのが、貴重な学力貯金になりました。

本日先んじて、第7回の「旅人算と比」まで来ました。
速さ問題はいくらでも難しいものが出てくるため、多くの子が苦手意識を持っています。
ですから第6回7回は、しつこくやります。

同じ時刻にAさんBさんはどこにいる?
それぞれが居る場所に同じマークを入れることも徹底します。

例えば同時刻に居る場所に☆、追いついた場所(または出会った場所)に●。
だれであろうと☆~●は同じ時間が流れているんだよー。
これを習慣にしておくと、三人が時間差で出発する問題がスムーズに理解できます。

問題の内容が同じ距離のことなら、二人の速さ比と掛かる時間は逆比。
問題の内容が同一時間内の出来事なら、二人の速さ比は距離比と同じ。
じゃぁこの問題はどれが等しいの?
等々。

週1で通ってくる上、先取りの余裕もあるので、サトシ君とは頻繁に世間話もします。

今日は出だしから「シモネタ」でスタート。

と言っても、実際には大腸のネタですから、健康ネタです。

でもお上品なサトシ君から「そういうことをブログに書くのはやめたほうがいいですよ。汚い内容では不快に感じる人もきっといると思います。それに、このブログの価値が下がりますから」と言われてしまいましたので、内容は割愛します。

見た目チビッ子、しゃべることは大人。
ギャップあり。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-08-30 13:10 | サトシ君

ニャンツー  速さと比

【2019年9月の振替&追加枠】→

2019年 8月28日 水曜日 雨

ニャンツーさん(小5)です。
にゃんこちゃんと同じ学年で、名前も似ていますが別人です。
f0024310_14241641.jpg
ニャンツーさんは9月から、通う頻度が増えます。

だから、今日からは数学習を恒常的に組み込めるようになりました。

月に一度の時には「分からない質問部分」をたくさん持ってきての来塾だったため、数学習を組み込む余裕はほとんどありませんでした。

今日のところは、
●逆算48問
●素数1~40まで

●よく使う掛け算暗記→60÷15とか125×8のようなもの
●結合の法則
●特殊な分数計算
●約分
●還元算
●式を展開する
を各3~5ずつ練習しました。

これらに30分間費やしてしまったので、残りは80分になってしまいました。

さらに塾テストの質問2問と、まだ通塾開始していないときの未習単元も補い、本日の主学習第6回を全て理解させなくてはいけません。

急いだ挙句、こちらからの一方的な授業に終始するなら、進学塾授業形態を繰り返すだけになってしまうので、ここに来る意味は薄くなります。

第6回速さと比には2種の設問が入り混じっています。
●時間が等しいとき、速さ比は距離比と同じ比になる。距離が同じとき、速さ比と掛かった時間比は逆比になる
●通常塾では線分図で教える「速さの差集め算」
この2種を分けて教える必要があります。

解説を行った後、理解できたかを小刻みにテストを通して確認します。
これにより、前半の理解は100%。
後半、速さの差集め算には滑らかさが認められませんでしたので、要復習です。

明日になったら半分は抜けていくと思ってください。
だから、復習は本日中に、です。

ママのお古をもらったようで、スマホを持ってきましたので、私の解説は全部動画に撮りました。

我々は両者大変焦っているため、世間話などは一切していませんが、それでも時間切れのため、通塾開始前の未習単元に手をつけることは出来ませんでした。
どうかご理解ください。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-08-28 14:15 | にゃんつー

夏の思い出

【2019年9月の振替&追加枠】→

2019年 8月26日 月曜日 晴れ

にゃんこちゃん(小5)です。
f0024310_20035696.png
学校行事で、受験塾を休まざるを得なくなったところの穴埋めのために来ました。

ところが偶然にもこの内容は、昨年と今年の春ころ既に家庭塾ではやっていたので、大助かりです。
立方体の展開図や、回転体の表面積体積などです。
けっこう複雑な裏技にもかかわらず、良く覚えていたのでビックリ。

家で算数を担当しているお父様は、にゃんこちゃんがこちらで教えた回転体の裏技ばかりで進めることを懸念して「正式なやり方もちゃんと分かっていないとダメだぞ。そっちの方法もやりなさい」と注意すると、「分かってるよー」と超強気。
にゃんこ、父に強し。
f0024310_20165818.png

何かと博識で、金魚のことにも詳しいです。そしてたくさん飼っているようです。
「増えすぎたので、先生にも一匹あげようと思うのですが」との提案に、犬が死んでしまった時、どんなに落ち込んだかを説明して、もう金輪際命あるものは飼いたくないと断りました。

犬が死んだ日は、二日間お休みさせてもらった記憶があります。
そういえば泣きながら授業したこともあったっけ。
生徒は目を点にして、すごくビックリしていました。→

一匹は8年前、もう一匹は3年前、ともに夏に逝ったので、この時期になるとよけい思い出します。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-08-26 19:59 | にゃんこ

やまと 今日からひとり

【2019年9月の振替&追加枠】→


2019年 8月24日 土曜日 晴れ

やまと君(小4)です。

f0024310_15413311.jpg
本日で学習回数は7回目です。

現在は数学習生として50分間の授業を行っているため、4年生ではありますがいつも母同席です。

やまと君は、とても声が小さくおとなしげに見えるし、私が何かを問いかけても、いつも母の顔をじーっと見つめて、答えの代行を念で送っているような子なので、私との意思の疎通が出来ているとはいえませんでした。

とは言え、たった50分授業でもあるし、ご家庭での学習進行具合も知ることが出来るため、お母様の同席に関してはかえって都合が良いとおもっていました。

そんな母が何かを感じたのか、「本日から、ひとりで授業を受けさせたい」とおっしゃいます。

やまと君大丈夫なのか・・・

私)ひとりで大丈夫? 泣く?

やまと)ううん、全然平気です。

その後の50分間は、「えっ!?こんなにテキパキ処理が出来る子なんだ」も含めて驚きの連続でした。
決して活発な感じではないのですが、静かな口調で喋ること喋ること。

途中、「疲れたから少しだけ休息したい。ソコで寝てみたい」と申し出があったので、じゃぁ2分だけね、と。
f0024310_15403748.jpg
ふ~ん、こんなに変わっちゃうんだぁ。

かといってお母様が制圧していると言う感はなく、どちらかと言えば「強烈に互いを必要としている母と息子」と言う風情でした。

でもね、もう4年生でもあることだし、やっぱり勉強の場にはお母様はいないほうがよいと、今日はっきり分かりました。

だれもいないほうが、私との絆を作り易いことは確かです。
大好きなママが鎮座していては、第三者の入り込む隙間がありません。

これから受験のその日まで、我々は互いに同士としてしっかり手を結び、立ち向かわなくてはいけないので。

これから新しい未来が開ける予感・・・・。

来年度、どこかが空いたら入ってもらうようにしますので、待っててーー。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-08-24 15:46 | やまと

バンビ 快進撃

夏休み残りコマ→ 

2019年 8月23日 金曜日 雨

バンビちゃん(小5)です。

あの日、基本問題で比の授業を行い、適正なところをやれば、バンビちゃんがどこにも躓かないことが分かりました。
そこで、ご家庭では次のような指導をして欲しい旨、お母様に頼みました。

1.計算テキストの文章題部分は1問につき2分以内
2.それ以外は1問1分以内
3.四谷の練習問題には手を出す必要はない

これくらいの問題は、やり方を思い出そうとしているうちは話にならないので、仕上がる時間は理解度と直結しています。

だから時間クリアしないうちは、次に進まずに絶対に繰り返すこと。
塾の宿題が手に余ったら、それには手をつけなくて良い。

そしてその結果、「塾の第一回テストは満点近い点数を取れた」とのご連絡を頂きました。
メールには、親子で抱き合って喜んだと書かれています。

本当の力が付くのは、このやり方だと断言できます。

しかし・・・・
塾の進行を無視したこのような二重のやり方では、高い月謝を投じて塾に通わせる意味はあるのかと、とても気になるところです。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-08-23 18:02 | バンビちゃん

弁当速報+学習追記

夏休み残りコマ→ 

2019年 8月22日 木曜日 晴れ

夢子ちゃん(小5)です。

この夏、最多申込者です。

そこそこ遠いところから通ってくるので、小刻みではなく午前午後通し授業を複数回申し込んでくれました。

だからたまには、お母様の手間を省かないといけません。
と言うことで、昼弁作りはこちらから申し出ました。

夢子ちゃんは小食のようなので、昨日弁当箱の小さいものを買いに、仙川まで出ました。
今時は100円ショップに行けばいろいろあるのでビックリです。
f0024310_12241045.jpg
男児にも食事付きの子がいるため、ついでに一緒に買い求めます。

これでいいのかなぁ・・・、それとも幼稚過ぎるのか不安。

なにせ容器選びにも作る中身にも、まったくセンスがないので。

●●ちゃんのお弁当はいつも茶色だね、と言われて辛かった、のようなことを娘からも聞かされていたものですから。

今度こそ茶系は改めないと。

今朝から大奮闘。
しかし卵焼きも、こんなにでろ~んとなってしまった。
フライパンで厚焼き玉子を作ろうなんて、どだい無理なのかもしれません。

f0024310_12433155.png
相変わらず進歩していない私。
衛生面に気配りするだけでもう手一杯。

どうにかこうにか出来ましたが、さっそく上段下段を入れ間違えました。
ま、いいか。
f0024310_12245313.jpg
さて、皆様ご覧ください。
f0024310_12251068.jpg
いつもクール女子の夢子ちゃんが、にっこり笑いました。

生徒さんの持参弁当の出来栄えの足元にも及ばず、恥ずかしいのですが、
久々に弁当を作って懐かしくてうれしいです。

学習ご報告は追って。

ところで、午前午後をお申し込みの皆様、私、この程度でよければ弁当くらい作りますよ。

さて、学習追記です。
ニュートン算をやります。

この写真はシリーズ旧版ですが、今も四谷のやり方はこの線分図です。
f0024310_16535733.jpg
これだと、出力と入力が視覚として入ってくることはなく、あくまでも脳で理解しなければならないため、とても難しいと思いがちです。
これでは私も分かりにくいなぁ・・・・。

こちらの在塾生は、式の展開と比例式の練習を積んでいるため、かなり難しいレベルでも大丈夫。

式の型をひとつに決めて、分からないところを□として逆算で求めていくように教えているため、なんら躓くことはなく、これにはどの子も大喜び。

単発的なお申し込みを受け付けていたころ、毎年必ずニュートン算が出る法政ご希望者がぽつぽつと申し込んでくれました。

そして、「やっぱり出た、教えてもらったやり方で簡単に解けた」とのご報告をもらっていますから、急場しのぎでも、線分図よりはずっと分かり易いのだと思います。

当日夜、夢子母様からこんなメールを頂きました。
上の子(ご長女)の時には、このニュートン算でだいぶ苦しんだ記憶がある。しかし夢子が家で復習しているところを見れば、どこにも躓かずにサクサク解いているのでビックリしています。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-08-22 12:45 | 夢子ちゃん

習ちゃん 平面図形

夏休み残りコマ→ 

2019年 8月20日 火曜日 晴れ

習ちゃん(小6)です。
f0024310_09190892.png
3回目の授業を迎えました。
塾のテキストを持ってきました。
見れば、どこもかしこも赤でマークがしてあります。

これは?
何?

アーこれは、初見では出来なかったけど、その後出来るようになったという印です。

そぅ、出来るようになったんだね。
じゃぁこれやってみて。

習ちゃんはやりながら考え込んでしまい、鉛筆の動きがストップしました。

思い出そうとしているうちは出来るようになったとは言えないから、もう一度私に教えさせてもらえる?

そして同じ問題を繰り返しやってもらいます。

出来た。
直後だからこれは当然。

しかし、あれこれ他の問題をやっている合間に再びこの問題を差し込んだら、予想通りまたしどろもどろ。

ここでまた、私の解説→習ちゃんが反復→習ちゃんが解説を繰り返します。

思えばみーんな、みんな、これと同じ事が起こっています。

塾授業では、先生の流暢な解説を聞くのみ。
そして出来たような気分になって、次のところに進んでしまう。

私は、自分の脳に照らし合わせても、今まで知らなかったことが簡単に身に付くとは到底思えません。

だから何度も確認作業をします。

そんな悠長な時間は持てない、と言うなかれ。
その後ずっと同じ時間配分にはなりません。
あるとき脳に定着した合図が来たら、もうこれには時間が掛かりません。

本日は平面図形を学習します。
前回すぐに共通比が出せていない点が気になっていたので、今日はそこから始めましょう。

家でしっかり復習してきたようで、危なげなく進めていましたので、次は面積比ね。

全ての辺の比が出せれば、面積比も簡単です。

どの三角形から該当三角形に迫っていくかの練習です。→見るべき手順があります。
f0024310_09121633.jpg
また、
式を各所で区切って仕上げないこと
連続して一気に、核心までの分数の積を作ること
が重要です。

やり方を思い出そうとしているうちは、身に付いたことにはならないので、その場で即問題を作って何問もやってもらいます。

習ちゃんは7,8問目で条件反射のように反応し始めました。

脳に定着したことが伝わってきたので、このあたりでストップしても大丈夫。

始めは当然のことながら、どの子も見知らぬ大人に緊張し、いつか不機嫌になるかもしれないと警戒し、この人のやり方で出来るようになるのかと疑う。

しかし、自信が付くにしたがって子どもの表情は一変します。

その顔が見たいから。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-08-20 09:16

剛君  夏休みの宿題

夏休み残りコマ→ 

2019年 8月19日 月曜日 晴れ

剛君(中3)です。

今日からしばらく連続して通ってきます。
f0024310_22235271.jpg
7月の終わりから、宿題は進んだかな?

ボーっとしながら、
全然進んでいません、
と ようやく答えました。

じゃぁ早くどんどんやっちゃおぅ!

ホラホラホラホラ、関数だよね。
50分しかないんだよ。
シャキッとしなさい。
こんなことを喋っているうちに、残り時間は48分に・・・・。

はい、じゃぁこれをこっちに移項して。
移項だってば。
聞いてる?

中3だよね。移項が分からないはずないよ。
さっきから、寝てないけど聞いてないよね。
考えてないよね。

なんだかんだで、結局私が宿題をやっているような状態です。


帰り際、脅しを仕掛けることにします。

その宿題の冊子は置いていきなさい。
私が全部やっとくから。
ばれないように左手で書くから大丈夫。
あなたの筆跡も真似るから。
筆圧をよわ~くすればいいんでしょ。
どっちにしろ、あなたは自分でやる気がないんだから、誰がやったって同じことよ。

ここで剛君は真顔になって、今日初めて私の顔をちゃんと見ました。

それはちょっと・・・・。
それでは全然勉強にならないので。

はぁ?
あなたねぇ、今日勉強したの?
結局3ページ全部私がやったんだよ。

家でも叱られ、ここでも叱られ、
かわいそうな剛君。

でもまったく堪えていませんね。
旗色が悪くなると、すぐに苦笑いをして黙る。
こちら、戦意喪失。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-08-19 22:17 | 剛君

サトシ 独り舞台

夏休み残りコマ→ 

2019年 8月18日  日曜日 晴れ

サトシ君(小5)です。
f0024310_22341266.jpg
5年生下巻に入ると、得意な比が続き、塾ではサトシ君の独り舞台となっています。

第二回の比になると、いつもは出来る子も、右往左往し始めたと言っています。

ボクは楽勝!
何でみんなが難しいと言っているのかが分からない。
簡単すぎる。

この言葉は、何よりもうれしいです。(涙)
この日のために段取りを組んで、①式の展開の練習、②比例式を自在に解く練習を、昨年末から重ねてきましたから。(泣)

子どもたちは、始め何のためにやるのか、何のことなのかさっぱり分からずに、言われるままやっているような状態でしたが、それでも処理能力そのものはどんどん高くなっていきました。

これを突き詰めてたくさんやることはせず、せいぜい①②を合計20問程度ですが、毎回たゆまずやっていくと、やり方が身に入り、間違えることはなくなります。

ここへ来て、それが爆発的に役立っています。

それから、比とは直接関係ないものもありますが、
授業の始めに、一連の数関連を忘れないように、小数⇔分数、平方数の暗記、等差数列の和など、種類別にそれぞれ3~10問を合計30問~50問程度、20分間充てています。
f0024310_22370925.jpg
ほんの少ない生徒数の上、一対一なので、その子の弱いところがよく分かるため、臨機応変に個人別に差し替えを行うようにしています。

週一の子だと、月間200問として1年間でおよそ2000ほどの練習をします。
それとは別に、逆算も年間2000、50までの素数も50回。合計4000内外。(ご家庭内の練習量は除外)

始めのころは、
もう知っている
もう覚えた
何度も嫌だ
とブーブー言う子もいましたが、
そこはおやつや賞金で釣りまくり、有無を言わさずやり続けます。

私はどんな手段を使っても必ずやらせますが、理屈で説得したり、迫力や睨みを効かせるのは疲れるし、こちらも全然楽しくないのでそれはやりません。


f0024310_22334989.jpg
サトシ)これもってきました。
先生が好きなほうを先に選んでください。

私)いいよ、いいよ、サトシ君からどうぞ。

サトシ)いえ、レディファーストですから、先生からどうぞ。

サトシ君は今日、また小さい紳士になりました。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-08-18 22:44 | サトシ君

チョコ  立方体展開図

夏休み残りコマ→ 

2019年 8月17日 土曜日 晴れ

チョコちゃん(小3・私立)数学習生です。
先日、とうとう最終課題の分数乗除に合格しました。その時の記念写真です。

1枚目は時間内に入ったものの1問ミスで不合格。
すると大泣きで、声を掛けることすら出来ません。

そうとう悔しかったのですね。
これでは直後にやり直しは出来そうもありません。
もし、もう一度ダメだったら立ち直れそうもないと思ったので、しばらく違うことをして時間をやり過ごします。
そして2枚目で合格。おめでとう!
f0024310_21220727.jpg
9月からは、家庭塾には隔週土曜日に来る事になりました。
学校は4年生から習熟度別クラス編成になるので、学校の手当てをしたり、これから入る進学塾の勉強もしていきます。

お住まいは東急田園都市線沿線のため遠いのですが、車では30分程度で到着できる上、徒歩1分のところに駐車場ができた事も幸いしました。

さて本日は、親子で学ぶ立方体の展開図の授業を行います。

チョコちゃんはどんどん理解して解き進めていきますが、お母様は「え~?どうやるの?意味が分からない」と立ち止まってしまいました。

するとチョコちゃんは「こうやるんだよ、ママ」と一生懸命に教えているではありませんか。
いつもこの単元は、子どものほうが早く自分のものにしてゆきます。

どんどん巧みに処理が出来るようになって、立体切断面の切り口も展開図にあっという間に書き入れました。
これは受験問題にもよく出るので、ぜひこちらの小5、小6にも教えたいです。

次回はオアシスを使って、実際に切断実習をします。
そういえば最近めっきり切断実習のお申し込みがなく、久しぶりです。

ふとお母様を見ると、初めてお会いした頃よりもすごく痩せていることに気付きました。

この2ヶ月間で8㎏減らしたそうです。
これからもっと減らす、と言っています。
すごい。ここまで減ると、洋服類は買い直し続出だそうです。
f0024310_21224013.jpg
クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-08-17 22:00 | 小学生版・数学習クラス