<   2018年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

あゆみ流水算

2018年 11月30日 金曜日 晴れ

あゆみちゃん(小6)です。
f0024310_08293591.jpg
以前塾の帰りに来てヨレヨレになっていた時がありましたが、今回は学校帰りに立ち寄ったため、普通でした。

お母様からのリクエストは流水算です。

あらかじめ一通り解いて、手順を考えておきました。

私はあゆみちゃんの経過を常日頃見ているわけではないため、まず現在の実力を把握することにします。

私) まずこれをやって。
計算力を見たいわけではないから、計算機を使ってもいいよ。

あゆみちゃんの実力が分かったので、準備していたシリーズの練習問題レベルに進むことにします。

塾の先生と私のやり方の半分は同じでしたが「上流下流をはっきりさせて、斜めに書いた線に、(斜めの)線分図を書き入れる」が省かれて、肝心のその辺りから、起こった出来事を把握するのに時間が掛かっています。
注:川だから上流下流があるので、それを表現するために斜め線にします。
このようにやる塾はたくさんあります。
視覚化されるので、Aにとっては上りの速さとなり、Bにとっては下りの速さとなることもこの線分によりすぐに分かります。

流水算は「速さ」の問題だから、やっぱり線分図を加えたほうが理解しやすいのでは。

しかし、6年生ともなるとどの子も「なにを今さらこの時期に」になって、なかなか変えられないのが現状です。

もう60日後に迫ってきました。あと何回来られるのか。
f0024310_08304270.png

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-11-30 08:18 | あゆみちゃん

冬休み予定表⇒全コマふさがりました

2018年 11月28日 水曜日 晴れ

【内部ご連絡】
以下の表は、12月ー1月の冬休み日程表です。
全コマふさがりました。
ありがとうございました。

f0024310_11070133.png


このロゴの失敗点は、昇天した感が漂っているところです。
でも折角なので載せることにします。



クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-11-28 15:39

この頃の夢子

2018年 11月25日 日曜日  晴れ

夢子ちゃん(小4)です。

小学校入学の直前から数学習クラスに入って以来、細々と続けて、まもなく4年が経とうとしています。

最寄の駅でお母様が待機して、そこからはバス便をつかいひとりで来ます。

夢子ちゃんは幼くみえても、その実、児童の衣をまとった15歳のような子です。
それも他者に迎合せず意志強固な15歳。

不要な会話を望んでいないことは常々伝わっていましたが、バス停までお迎えに行くと、どうでも良いことをつい話しかけてしまいます。

ところが今日初めて、バスから降りる夢子ちゃんと目で挨拶を交わしてから、ひと言もしゃべらず家まで歩きました。

ラクで自然だった。
よし、今度から黙って肩を並べて歩こう。

さて、今日の学習は食塩水濃度を完成することです。
実習(といっても、簡単なこと)を踏まえて、ビーカー図をかく練習を繰り返します。
f0024310_08081148.jpg
15%なら、15/100と書く理由および、最終的な濃度が3/25のようになったとしても、分母数を100になるように動かせば分子は12となるから、筆算不要で答が12%とでます。

分母の動かし方例
21/150→約分する→ 7/50 →分母を100にする→ 14/100→14%
横書きしているので面倒に思えますが、実際には5秒程度です。

約分が体に沁みこんでいない子どもたちは、即座に21÷150の筆算を始めますが、こちらでは、どうしてもの場合以外は「筆算はやめよう」という方向で動いています。

今後は面積図と天秤も教えます。

クリックよろしくお願いします!





by youkosodesu | 2018-11-25 08:00 | 夢子ちゃん

別れのときが近づく

2018年 11月23日 祝・金曜日 晴れ

ピーチちゃん(中2)です。
2016年2月から入ったので、2年10ヶ月経ちました。
わずかな年月のわりに、ピーチちゃんとは太い糸でつながりました。
たぶん前世では友人だったと思われます。
しかし、いよいよお別れのときが近づきました。

数学担当者の出す問題がべらぼうに難しくて、事前準備無しでは、私が即答できなくなってきたからです。

難問に私が即答できずに考え込んでいると、ピーチちゃんは「待ってろよ、先生。この私が教えてやる(実際にこのように言ったわけではありません)」みたいな頼もしい調子で、真剣に解説(少しの式のみ)と格闘し、程なく「分かりましたので、今から説明します」となります。
す、すごい!!

私)ということはここに来なくても、最初からそんな風にひとりで出来るっていうことだよね。

ピーチ)先生と一緒にやると、やる気が出るんです。

私)おっ、おぅ。  149.png105.png103.png145.png (心境の変遷図)
うれしいような、まったくうれしくないような。

でも、これはまずい。
これでは授業料をいただけませんので、即座にお母様に伝えました。

「お子さんの学校の問題レベルが高すぎて即答出来なくなってきたので、そろそろ終わりにしましょう。事前準備すれば対応できるのですが、その準備の時間は小学生のために充てたいです。だからもう終わり」と告げることにしました。
(私の言う事前準備とは、同じレベルの問題を探して15問程度解いておくことを指します)

どれくらい難しい定期テスト内容かと言うと
私がもっとも難しいであろうと想像する、開成高校の入試問題をネットで探したところ、ちょうど同じ単元が出題されていましたが、中2にもかかわらず、こちらのほうが数段難しかったです。

数学担当者は、自校を御三家にのし上げたいのか??

あまりにも難しいので、学年の平均が30点台という有り様で、これではきっと数学の学年主任から注意を受けるのではないかと思っていました。

実際に注意を受けたかは定かではありませんが、問題のレベルは徐々に軟化し、やっと平均点は60点台に落ち着きました。

そんな中、ピーチちゃんはよく健闘し、平均点をはるかにしのぐ高得点で数学では上位7%に入りました。

本日の学習単元は円の性質の方べきの定理、接弦定理15問です。

ピーチちゃんには鉄●会(東大を目指す中高生向きの塾)はどう?
f0024310_08304270.png
クリックよろしくお願いします!





by youkosodesu | 2018-11-23 18:26 | ピーチちゃん

にゃんこと実習

2018年 11月21日 水曜日 晴れ

にゃんこちゃん(小4)です。

今日から一足先に食塩水濃度の学習を開始します。

考えた末
1.ビーカー図
2.面積図
3.天秤
の3通りを教えることにします。
使用教材は、SAPIX基本60題「割合」です。

当初迷っていた天秤ですが、こちらでとことん約分をやってきたので、4年生でも比の理解はできると判断し踏み切りました。

3種類全部教えることにした理由は、
ビーカー図ではやりにくいが、天秤では10秒で出来るものもあるし、天秤の記入のやり方に行き詰まっても、面積図なら意外にも楽な問題もあるので。

本日はビーカー図です。
実習をやります。4年生5年生は全員やるからまっててね。
食塩の代わりに砂糖を使用します。

キッチンとの境の引き戸を開け放したまま冷蔵庫から砂糖ケースを出していると、案の定にゃんこがひょっこり入ってきました。(さっきから室内をうろついていたので、キケンとは思っていましたが)

エェィ、もぅいいや。
(整頓していないけど)見られても。

しかし彼女がまったく別のところに気をとられていたのが、不幸中の幸いでした。

なんと冷蔵庫の中のクリームチーズをいち早く目の端にとめて、「わー、それ家にもある、大好き、大好き」と連発するので、見られちゃぁ仕方ない、1個どうぞ。
食べる↓
f0024310_19423667.jpg
水80gと砂糖20g。
f0024310_19430072.jpg
混ぜる↓
f0024310_19431098.jpg
すっかり溶けて跡形もなくなっているけど、ちゃんと重量の一部ではあるよね。
水は透明だから分かりにくいけど、だから塩の重量はちゃんと足してよね。

出だしは「慎重に」「大量に」としているため、緊張感が走ります。
ここからは、私語は禁止。
にゃんこちゃんはつぎつぎ書き方を理解して、ビーカー図で解いていきます。

濃度計算には小数がたくさん出てきますが、筆算を極力避けるため、
4%なら、4/100とする理由も教えました。

前回に引き続き、いままで分数乗除や約分にこだわっていた理由がはっきり実感できたと思います。

週に一度ですが、2ヵ月後には御三家レベルまで解けるようにします。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-11-21 19:55 | にゃんこ

今回は私の勝ち

2018年 11月20日 火曜日 晴れ

竹の子君(小4)です。

竹)今、「ハ~ァ」っていうため息みたいなのが聞こえたけど、嫌な予感がする。もしかして僕のこと呆れてる?

私)(おっ、直球の質問がきました)
呆れてないよ。だけど今日の学習残り時間が少なくなって来たから、ちゃんとやろう。
準備した課題はまだまだ残っているのだから。
おうちの方は、和気あいあいと楽しくやって欲しいからここに入れたのではないよね。
合格することが目的だよね。

竹)もう疲れたよー、だって午前中マラソンやったんだから。
つかれたよー、つかれたよー、キューケー、キューケー、キューケーし た い・・・・さいご力なく。

竹君の現段階は、計算の処理能力向上とともに一定時間集中する力を育てているので、「じっくり考える」場面はほとんどありません。

家庭塾は、一般家庭の一室のΦ80㎝テーブルを挟んで向き合い、課題を次々に与えそれに取り組む形式の授業をしています。

ところが海外から引き続く今日までの学校歴から、竹君にはこのようなやり方で授業を受ける経験が皆無だったため、その点に馴染みません。

ですから「向き合って(手元を)見つめられる」ことも「間髪いれずに課題を与えられる」ことにも抵抗感がアリアリ。

竹)ぼくは、自分が合格できそうなところに入ればいいかな・・・・

私)そういう言葉を口から出すのはやめなさい。
あなたの心が聴いている。
そして細胞に指令を出すから。
物事はその通りに進んでいくよ。

現にこの前、そのことをあなた自身が言ったではありませんか。
「想いは、病気を生み出す力さえある」(のようなこと)を。

日ごろの舌戦では負けますが、このときばかりは引き下がらない私の勝ち。

それにしても冒頭にあるように、無意識に「ハ~ァ」と自分が漏らしていたことにビックリ。


キューケー中。
f0024310_11452211.jpg
クリックよろしくお願いします!




by youkosodesu | 2018-11-20 08:29 | 竹の子くん

架純ちゃんこの頃3

2018年 11月19日 月曜日 晴れ

架純ちゃん(小6)です。
f0024310_18502812.jpg
授業は、①中学代数と②学校授業の予習をしています。

代数は四則混合計算に入ったところですが、半月ほどさぼるともう符号決めがあやしくなってしまいます。

学校でそれを盛んに使っているわけではないので、やらなければ忘れていきます。
40問復習したら、今まで同様の力が復活しました。

一方の学校予習はとても順調にいっています。

小学校教育は塾とは違って、みんなで意見を出し合って考えよう、というやり方なので、先生が回り道をして説明しているうちに、言わんとすることが何なのかが見えにくくなってしまいがちですが、考える途中過程を重視しているので良い点がたくさんあります。
社会に出て、困難な局面に際したとき、この道もある、あの道でも正解に辿り着ける、道はひとつではない、の実地訓練をしているようなものです。

ところが返って途中のやり取りばかりが記憶に残って、「えーっと、で、何?」の子がたくさん出てくることも事実です。

こちらでは結論を先に伝えます。
この単元でみんなに学んで欲しい核の部分はココ。
学校の先生はここに向かって、あれこれ考えさせつつ進んでいる。

そして、すぐに多くの問題に当たらせます。
予習なので、ある程度の個数(20問くらい)が正解する前に打ち切らないほうが良いです。
その後復習として学校授業を受けると、ゆとりがある分すごく理解します。

どの単元もこのように進めていったら、がぜんテストの点数に反映しだしました。

内容で引っかかる部分に気をとられることがなくなるので、(教え方の食い違いさえなければ)受験も含めて、私は予習のほうが効果ありと見ています。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-11-19 07:58 | 架純ちゃん

ミント②

その後我々は、四谷演習問題集を学習することになりました。

ところが、週を追うごとにどんどん元気がなくなってきたのです。

宿題を課しても、やってこないか答を写してくる場合が出てきました。

ぜんぜん笑わなくなり、いつもかしこまって私の問いかけにささやくように答えるだけです。

今までどの先生にも「元気すぎ、もうちょっと抑えて」と注意を受けることが珍しくなかったお母様は、このことを告げると大変に驚きました。

原因は分かっていました。

ミントちゃんは競争しながら伸びていくタイプなので、目標を失って楽しさを見つけられなくなってしまったのです。

当初は受験塾は5年生からで、4年生いっぱいは家庭塾という予定でしたが、こちらの提案によりスタートを1年早めることになりました。

その後のミントちゃんの変わりようと言ったら劇的でした。

出口が示されたとたん、声も大きくニコニコ語るし、ハキハキした本来のミントちゃんに戻りました。

ここに来る全ての生徒さんには、それぞれはっきりした目的があります。

1) 数学習最終課題達成
2) 私立小学校なら、授業内容の補佐および内進対策
3) 4,5,6年生なら受験対応

ミントちゃんのように吹きこぼれ状態の子は、事情が許せば塾に入るほうが良いと思います。

そして、とびっきり出来る子が集まる塾を探して、自分以上の子がたくさんいることを悟ってください。
東大に入って外交官になる夢を実現するために。
f0024310_12153321.jpg
クリックよろしくお願いします!!



by youkosodesu | 2018-11-16 09:34 | ミントちゃん

ミント①

2018年 11月15日  木曜日 晴れ

ミントちゃん(小3)です。

残す学習回数は、10回8回となりました。

家庭塾に初めて来た当時2年生になったばかりでしたが、4年生に見えるほどの身長だったし、学力も運動能力も、他人より抜きん出て目立っていた(と思う)。

担任から「本人にとって簡単すぎるのか、ちゃんと聞く姿勢が見られない」
習い事の先生から「指導者に対する態度・言葉使いとは思えない」

学校は変えるわけにはいかないが、習い事なら、もっと厳しい先生のほうがこの子のためになるだろうと、ネット検索していた際に偶然見つけた家庭塾。

そして、それまでやらせるつもりがまったくなかった勉強の塾に入ることになった、という経緯がありました。

数学習の始めのころ、10のまとまりや繰り上がりのない足し算に手こずったのは、私には意外でした。

しかしミントちゃんの場合、出来ないから時間が掛かったというわけではありませんでした。

ちょっと本気を出しさえすれば、なんでも簡単に達成できる(ハズ)。
なのになんてこった。
途中で苦手な数字の組み合わせに少しだけ手間取ったから、この調子でいくと時間内に入らないだろう。
だったら最後までやっても無駄。

瞬時にそのような判断を下し、途中で気持ちを切ってしまうのでした。

それでも、そのつまずきが解消できるや否や持ち前の能力を発揮して、親御さんがほとんど介入することなく、一年足らずで最終課題に到達できたのはさすがだと思います。

しかしミントちゃんの中には根強く「チャチャッとやっても1番になれるはず。そうならないのだったらいっそやめてしまおう」が残っているように思う。
白か黒。

その後の1年間は、四谷のテキストを使用して学習することになったのですが・・・
つづく

クリックよろしくお願いします!!



by youkosodesu | 2018-11-15 08:27 | ミントちゃん

犬言葉

2018年 11月14日 水曜日 晴れ

サトシ君(小4)です。
f0024310_09431556.jpg
私)今入れ違いに帰った小4男児に「賢いね」って言ったら、「僕は犬??」と返って来たんだけど、小4男児の世界では、この言葉は犬に使うのが主流なの?

サトシ)う~ん、まぁ・・・・そうとも言えますかね。
(どうやら、その男児の返答はさほど突飛ではない、と言いたいらしい)

私)ふーん、じゃぁサトシ君はお母様から賢いって言われたことはないの?

サトシ)はい。お母さんは褒める時その言葉は使いません。
でもおばあちゃんからは、言われたことがあります。
賢いじゃなくて「ずる賢い」って。

103.png153.png149.png119.png 
何とも機知に富む返答。(でも、サトシ君は冗談を言っているつもりは毛頭ありません)

もしかして、おばあちゃまのお菓子を黙って食べちゃった、とか??

サトシ君は、泣くほど笑う私に困惑して固まってしまった。

あちら塾4年生下巻第13回。
こちら塾5年生上巻第1回。

サトシ君、こういうのは得意です。
f0024310_12171489.jpg
クリックよろしくお願いします!!



by youkosodesu | 2018-11-14 09:38 | サトシ君