<   2018年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

6年生続々さようなら(3)

2018年 1月31日 水曜日 晴れ

千早ちゃんも、今日最後の学習日を迎えます。

この9ヶ月間の学習回数は、数えたら35回です。
ざっと、1週間に1回来た事になります。

千早ちゃんは、もともと出来る頭を持っているにも拘らず、開花していない感じでした。

それと、不正解のときに、「自分は出来ない」と必要以上に自信を失って萎縮してしまう割に、不正解問題を重要視している様子はありませんでした。

ちがうのだっ!!

不正解こそ喜ぼう。
つまり復習箇所を具体的に示してくれているという、ありがたいサインなのだ。
だから、ここを手厚く繰り返せば、自然に出来るようになっていくのだ。
そこを手薄にしている人こそ、成績アップに結びつかないのだと思います。

日ごろ「苦手箇所がわかって良かったね」と伝えているので、それに影響されて、帰宅後にバツ問題を連日復習するように変わってきました。

思うに、間違ったところを1度直した程度で、人間の脳はどんどん塗り替えられないと思います。
出来なかった問題は、脳に正しい思考回路が出来ていなかったのだから、本気で叩き込みたければ、連日3日、日を置いて1日・・・のように、脳に「覚えてね」を繰り返すしかありません。

そんなにチャチャッと、出来るようになんてならないですよ。
それは、地味でぱっとしない行為の繰り返しです。

受験生に限らず大人も、この点に関して謙虚さに欠けているのでは、と声を大にして叫びたいっ!

とにかく、千早ちゃんにはそんな姿勢が身について、終盤に近づくにつれ、驚くほど出来るようになっていきました。

明日本番を迎えます。
じゃ、行ってらっしゃい!
f0024310_11042181.jpg
クリックよろしくお願いします!




by youkosodesu | 2018-01-31 11:13 | 千早ちゃん

6年生続々さようなら(2)

2018年 1月29日 月曜日 晴れ

今日最終授業を迎えたのは、カメちゃんです。
f0024310_12242108.png
小4の終りに当塾に入り、以来、遠方から電車とバスを乗り継いでひとりで往復していました。

お母様ご自身が中学受験をされていて、オマケに苦もなく受験を終了したため、どうしても自分を基準に考えてしまい、当初カメちゃんの成績に受け入れられない感がアリアリと漂っていました。

しかし、お母様が考え方をさっと切り替えて、5年終りに大規模塾から小規模塾にかえたとたん、徐々に力が定着してきました。

遠いため、来塾頻度は月2回程度にすぎませんが、その時には主に、(塾の先生が知らないであろう)裏技を教えていました。

今日最後の授業は平面図形を10問やりましたが、今まで教えた裏技を駆使して、正解率は一番高かったし、しかもすごい速度で解いていました。

帰りはいつもバス停まで送ります。
それも今日で最後となります。

バスに乗りこみ、手を振りながらどんどん遠ざかってゆくカメちゃんを見ていたら、涙がこぼれてきました。

がんばれ!

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-01-29 12:45 | カメちゃん

6年生続々さようなら(1)

2018年 1月28日 日曜日 晴れ

6年生は次々に最終授業を迎えています。

まずはハニーレモンちゃん。(1月6日の写真を掲載しています)
f0024310_20551482.jpg
入ってきたのは4年生の秋ぐらいでした。
そのころはご家庭の都合もあり、2ヶ月に3~4回くらいの少ない回数だったため、家庭塾の勉強のペースが掴めずに、たまに行うイベント的な場所となっていました。

6年生になったら、来塾頻度が高くなって、しょっちゅう顔を合わせているうちに、互いに気心が知れるようになり、遠慮がなくなりました。

ハニー母は、たまに小さなお菓子を弁当箱や袋に入れて持ってきてくれます。
「先生と一緒に食べなさいって」
今日はこれ。
ハニーちゃんは自分が好きなものを早速3つとって、残りをわたしの前に並べました。上3つがハニー。下3つが私。
f0024310_20155833.jpg
うーん、これじゃぁなくて、あっちがいいな。
「じゃんけんして、勝った方から好きなのを取ることにしよう」と提案した結果がこれです。上3つがハニー。下3つが私。
やったぁ、実は小倉あんパイが欲しかったのだ。
f0024310_20193534.jpg
私の指導方針に、全幅の信頼を置いて任せてくださったお母様に応えなければと、こちらも必死でした。
出来ない問題に喰らいつく姿勢が育って、本当によかった。
度重なる辛らつなメールもお許しください。

今日でさようなら。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-01-28 20:59 | ハニーレモンちゃん

バス停までの送迎に関して

2018年 1月28日 日曜日 晴れ

遠方の生徒さんが大半を占めますが、数学習以外の親御様同席はお断りしているため(ビデオ持参OK)、バス便ご利用者には、繋ぎが便利とはいえない当地では、駅からひとりでバスに乗っていただくほうが、送る側にはロスがありません。

そこで、一人ひとりに個別に対応するのではなく、ルールを公開します。

【京王線つつじヶ丘駅、または小田急線喜多見駅からバス便を使う場合】

①小4までは、(ご希望者には)バス停までの「送り迎え(バス停⇔家庭塾)」はわたしが致します。

②小5以上は、往路(バス停⇒家庭塾)はひとりで来てください。
(ご希望者には)授業終了後の「送り(家庭塾⇒バス停)」はわたしが致します。

③中学生からは、(バス停⇔家庭塾)は、ひとりで往復をお願いします。

バス停から家庭塾までは徒歩1分半程度です。

*このルールは「バス停⇔家庭塾」に限ります。「家の玄関までお迎えに来て(または、送り届けて)欲しい」はお受け出来ません。
*「送り迎え」に別料金はかかりません。

親御様は、バス発着駅付近のどこかで、お子様到着まで待機なさってください。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-01-28 13:02

2018年度の生徒さん

新学年表記です。
現在まだ数学習中の生徒さんは、小学生版数学習模様にまとめて載せていますので、個々に分かれていません。
おいおい個人別ブログを作ってリンクさせます.


ミントちゃん(小3)
数学習と併行して、四谷シリーズで主に文章題を勉強します。

夢子ちゃん(小4)
数学習には、年長の終りに入りました。
既に小学生版の数学習は終了し、現在は中学数学代数計算を学習しています。
それとともに、中学から受験を経て入ってくる生徒と遜色がないように、一学年超えた勉強にも取り組んでいます。小3の7月から四谷4年生の内容を、ゆっくりペースで勉強しています。(1月現在)あと少しで上巻が終わりそうです。

ぴぴちゃん(小4)
中学受験勉強をスタートします。

にゃんこちゃん(小4)
中学受験勉強をスタートします。

ミルクちゃん(小4)

中学受験勉強をスタートします。

サトシ君(小4)
中学受験勉強をスタートします。

西島ヘラクレス君(小5) →(この6月に当塾を辞めました)
中学受験勉強の単元強化をします。

いちごちゃん(小5)
私立生なので受験はありませんが、中学から受験を経て入ってくる生徒同様の勉強をします。

架純ちゃん(小6)
私立生なので受験はありません。学校の内容に沿った勉強をします。

るるちゃん(小6)
祝日・余りコマ・季節休み限定の生徒さんです。

非公開生徒さん1名を含め、通塾生徒は全部で10名です。

ほか、数学習生徒と卒塾中学生が、各数名います。
中学生は固定枠で入っていただくことが出来ないため、前日申込み方式で、いつでも勉強しに来てください。

クリックよろしくお願いします!




by youkosodesu | 2018-01-27 18:27

見えない敵と戦う

2018年 1月25日 木曜日 晴れ

スポンジボブ君(小1)です。
数学習2回目のチェックに来ました。

ところが、合格しないものが2課題あって、次回に持越すことになったので、ちょっと落ち込んでしまいました。

母「あ~、やっぱり。随分前に家で合格したまま放置して今日来たので、課題を少し復習すべきでしたねぇ」

そ、そうです(汗)
皆さんここに来る日の1週間前から、繰り返しやっています。

「残念でした。次回もここをチェックするから、また同じことを復習してきてね」では、かわいそ過ぎる。

しかしボブ君はすぐに落ち込みから立ち直り、一人静かに、指示棒で見えない敵と戦っているのでした。
なに?? 何がいるの?
f0024310_17492525.jpg
クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-01-25 17:59 | 小学生版・数学習クラス

あーぁ、15分損した

2018年 1月25日 木曜日 晴れ

パープルちゃん(小6)です。

「チェバとメネラウスの定理が気になる。これをすっきりさせて入試に臨みたい」という意向に沿い、ある日来ていただきました。

確かに、受験間際は「あれが出るかもしれない、いやこっちも出るかもしれない。やっていないものが出たらどうしよう」と、とめどなく心配が浮かんできます。

いつも撮影するものを持ってくるので、そこに収録すればのちのちゆっくり復習できますね。

ところが、このアイパッド、きちんと充電は出来ているものの、今まで保存しているもので満杯になっていて、撮影しようとすると「撮ったものを収納する場所がいっぱいだから、撮影できませんよ」のような表示が。

そして、不要なものの消去のやり方がわからずに、パープルちゃんは焦りまくっています。おそらく15分は損したね。
f0024310_18042921.jpg
結局ほとんど録画できず、残念。

ところで、チェバはとても単純であっさりしているため、どんどん頭に入りましたが、メネラウスは、
パープル「知ってる。塾でもやっている。天秤で教わっている」そうなので、この期に及んで、やり方を変更するのは絶対に避けたいので、急遽「図形の天秤」に切り替えます。

パープルちゃんは、辺の比はチェバや天秤を駆使してあっけなく解くのですが、ある部分の三角形の面積を求めるとき、またはある部分の面積の具体値が与えられていて、そこを手がかりにして全体や他の部分を求めるときに、しばしばミスをしています。

そこのところをもっと突っ込んでやりたかったのですが、門外には既にお迎えのタクシーが横付けされていて、時間切れとなりました。

あーぁ
まったくもぅ133.png
あらかじめ保存庫を空にしておくべし!

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-01-25 17:40 | パープル

個別塾には入りたくない

2018年 1月22日 月曜日  雪

ねこちゃん(中1)です。

お母様からSOSがあり、急遽、誰も申込者のいないキャンセルコマに入っていただくことにします。

どの私立中も授業のスピードが尋常ではなく、付いてゆくのは大変そうです。

ねこちゃんは、現在英語塾が忙しくて、数学塾に行く時間がないので、困ったことがあると、こうして急場対応できる家庭塾を頼ってきます。

もしも個別塾に入ると、毎週1回は通わなくてはならないけど、そこまでは必要ないそうです。
馴染んでいるから、双方遠慮がなくて、"空気読む人"のねこちゃんでも、抵抗なく食い下がってきます。

ねこちゃんの"空気読む"昔のエピソードをひとつ。

(塾で)分からないとき、授業後に質問に行く。

先生は忙しいことと、先生だから解法を分かりきっているため、どうしても早口で流暢に流れてしまうので、やっぱり分からない。

でも、これ(同じ質問)を繰り返す勇気はもうないな。

自分に理解力がないんだ、もう打ち切ろう、そう思ったとたん、
「あっ♪ あ~そうか、そうですよね」と、やっと分かったような演技+ホッとした顔芸まで加えて席に戻る。


途中から、質問というよりも相手の顔色をうかがう路線に変更。
まったく女の子って・・・と言うなかれ。
わたしもこれと同じことを長年やってきたので、すごくよく分かります。

だから、おっけー!空いていればいつでもどうぞ。
f0024310_18285886.jpg
ねこちゃんの学校では、空間図形が始まりました。
オイラーの多面体定理授業です。

ねこ「学校で公式を習ったけど、こういうのはすーっと右から左に消えてしまって覚えられないよー」

そりゃーそうだよね。
じゃ、「俺(おいら)の定理」は、ゴロ合わせで覚えようよ。

コピー用紙を何枚か重ねて半分に折り、ノートっぽいものを作ります。
これってノートとも言うけど、昔は帳面とも言ったんだよ。現在45歳以上の保護者の皆様には通じるかな??

↓は帳面、又の名をノートと言います。
f0024310_18294157.jpg
オイラーの多面体定理の覚え方=「辺は、帳面に引け」

そこで、私は帳面に定規で線(辺)を引きました。

帳面とは、音のゴロ合わせで、頂点と面のことだよ。

「引け」は-(マイナス)のこと、帳面"に"の「に」は「2」のこと。

つまり、「辺は、帳面に引け」とは、
(辺の数)=(頂点の数)+(面の数)-2
変形して、( 頂点の数 )- (辺の数 )+ (面の数) = 2

これでねこちゃんはすぐに覚えました。

次は展開図ね。
なんだか、すごくご苦労様なことをやっています。
そういえばねこちゃんは、小6直前に入ってきたから、家庭塾では立方体の授業をやっていなかったんだね。

ということで、どこの塾でも定番の"展開図の頂点決め"を教えたら、あっけなく分かるようになりました。

じゃ、また来てね。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-01-22 18:40 | ねこちゃん

究極の方法

2018年  1月20日 土曜日 曇り

この冬、もし風邪に見舞われたらシャレにならないなぁと、掲載を迷いましたが、インフルエンザが全盛期のため、やっぱりのせることにします。

マスクの話です。
最近朝の情報番組で、インフルエンザ防止のために、盛んにマスクの効用を訴えていて、ここに書いていることと同じような注意もありましたが、さかのぼること50日前。

それまでは、マスクの効果をそこまで信頼していなかったので、出だしはいつもきちんとマスクをしているものの、途中からもごもごして上手く発声できないと感じたとたん、顎にズリ下ろしたり、外してしまったり、ほとんど形ばかりのものと化していました。

だから、平均してシーズンに2回程度は風邪薬を飲んで対処するハメに陥っていましたが、今年はものは試しと、50日前のTV番組通りにやってみたのです。

やり方です。(当時のTV情報内容に、自分の工夫を加味したものです)

1.マスクはいつも二重に装着します。または三重にやることもありますが、こうなると外見上怪しい人になってしまいそうなので、時と場所を選びます。
でも二重は絶対に!

販売価格の差は、素材の織り方と、すき間から外気が侵入しにくい工夫がなされているかどうかだと思うので、直接肌に当たる一枚目は、その対策がされていると思われる高価なもの(1枚150円~200円程度)を。
外側は、箱売り(30枚500円前後)の安価なものをやります。

2.外出時は、頭髪にウイルスが付かないように帽子着用し、帰宅後は帽子&コート類は玄関ドア前で軽く表面を払って
(ウイルス菌を舞い上がらせないためには、着衣表面をコロコロで取る方がよいというご指摘がありました)
その後服は廊下に掛けて置き、室内には持ち込まない。

3.マスクは外側の1枚(安いほう)だけ捨てる。その時に外側の表面を触らないように注意して、蓋の付いたゴミ箱に捨てる(室内のゴミ入れには捨てない)。

4.その後、手洗いうがい。

5.1人目の生徒さんが帰ったら外側マスクを捨て、手も洗う。

6.内側の高価?なマスクは、一日に1枚交換する。
お金持ちなら、内側の高価なマスクもその度に捨ててね。
私は、価格が脳内をグルグルして、どうしても捨てられないので。

これを実行し始めた50日前から、一度も風邪をひいていません。

昨年度までは、生徒さん側にもマスクの着用をお願いしていましたが、これが案外不便なのです。
「分かったか、そうでもないのか」表情から微妙な差を読み取ることが出来なくなるマイナス面が思ったより大きかったため、今年は本人任せにしています。

正解か不正解かがもちろん一番の判断材料となりますが、その次に大事な情報として私がいつも注意してみているところは、①眉の動き、②眉間の筋肉の動き、③鼻の穴の開き具合、④口角の動き、この4つです。
4つのうちの③④が隠されると、微妙な情報を受け取りにくくなるのが、ちょっと困ります。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-01-20 09:13

泣く子と地頭には勝てない

2018年 1月16日 火曜日 晴れ

ラッキー君(年中)です。

初・マミー同席。
f0024310_21173822.jpg
私「ちょっとは家で学習できるようになりましたか?」
マミー「いえ、ダメですね。勉強が何のことだかしっかり認識していないため、自分に注目してくれていると誤解し、調子付いてかえってフザケが増長します。でもこれはやってきました。」↓
f0024310_21190017.jpg
私「あー、尻取りですね。ひらがなの練習にもなるし、楽しくていいじゃないですか。エッ!? えー・・・・っと5歳児に"ごとく"って? わかるんでしょうかね」と思ったら、上のほうに説明の絵??が書かれていました。

で、ラッキー君はわかったのかな・・・・ナゾ。

最近は、
1.素数
2.10のまとまり
3.5のまとまり
4.掛け算九九読み
5.四則読み・ABC読み書き
6.ひらがな・数字・カタカナをきれいに書く

これに加えて、自分の苗字(結構難しい)を漢字で書くのを加えました。

本当は漢字どころではありませんが、「何でも言う通りに従う」と決めたので、
あれがやりたいといえばアレを、これがやりたいといえばコレを、と少しずつやって気分を盛り上げようと思っています。

お茶を飲んだり
f0024310_21221613.jpg
大のお気に入りの指示棒で戦ったり(一度持ったら、もう離さない)
f0024310_21274876.png
ラッキー君は、いつもたのしそーー

クリックよろしくお願いします!




by youkosodesu | 2018-01-16 21:53 | 園児ラッキー君