カテゴリ:千早ちゃん( 21 )

千早情報3

2018年 4月22日 日曜日 晴れ

今まで一週間に1度きっちりと申し込んできたのですが、入学式を挟んだら忙しくなって、20日間が経過しました。

でも、友達もたくさん出来て、学校がすごく楽しいと言っています。
よかった。

能力別クラス分けで最上位クラスになったので、周りの子もとても優秀な様子です。
入学早々というのに、既に英数は個別塾に入っている友人が多いとも言っていました。

授業の進め方は速くて、もう正負の数・乗除です。
5月には方程式を学ぶとか。
驚きのスピードです。

しかし!
数学の千早ちゃんはすごいです。
家庭塾で鍛え抜かれた瞬発力で、一度鉛筆を持ったら何かのスイッチが入ったかのごとく止まらなくなり、機関銃のような速度で戦ってしまうため、周りは唖然。
クラスメイトから「何を習っているの?」と聞かれたそうです。

現在のところは、周りを大きく引き離してダントツ一位です。

中学生に限らず、勉強は先行逃げ切り型が圧倒的に有利です。
千早ちゃんは、短時間で内容を習得するのが得意な子なので、練習個数はさほど多くないと思います。
一問を1個と数えると、今までの練習数は繰り返しを含めても、ざっと2500~3000個だと推測します。
20問で構成されたプリントを、一定時間内に1問でも間違えたら次に進めない方式をとっているので、絶対に計算ミスが出ないように緻密に進める癖が出来上がってきました。
じっと動きを見ていると、視点移動の順序が効率的になっています。
もちろん私からは目玉は見えませんが、鉛筆の先端を微妙に動かしていることからそれと分かります。
f0024310_18465588.jpg
今日は式を展開して、同類項をまとめるところのチェックの日ですが、何かの霊が乗り移ったかのようにすごいことになっていました。

だれか違う人が乗り移って問題を解いている・・・・149.png

課題は、今日から方程式に入ります。
すごく難しいものまで扱っているため、今月中に終わるかビミョウになってきました。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-04-22 18:50 | 千早ちゃん

千早情報2

2018年 3月19日 月曜日 曇り

千早ちゃん(新中1)です。
前回出した宿題↓を見て、少々腰が引けていましたが、きっちり1週間で仕上げてきました。(20問)

●𝑎円で仕入れた品物に、 𝑥%の利益を見込んだときの定価を文字の式に表わす。
●100mの道のりを、毎分 𝑥mの速さで歩いたときのかかった時間より30分多い時間を文字の式に表わす。
f0024310_20005241.jpg
全15課題中、既に12まで進みました。
本日は、カッコを外した後、同類項をまとめるところを学習します。

今まで1課題は(1)(2)に分かれているに過ぎませんでしたが、最後の15は(1)~(7)にまで分かれていますので、ちょっと時間が掛かりそうです。

最大の関門方程式まであと少し。

4月の入学式以降は、千早ちゃんにとって人生で初めて、もっとも緊張する毎日が1ヶ月位続くと思います。
きっと勉強どころではないので、今どんどん進めておきます。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-03-19 20:20 | 千早ちゃん

千早情報1

2018年 3月6日 火曜日 晴れ

千早ちゃん(新中1)です。

先月半ばから中1代数計算をスタートし、全15課題中、8まで進んでいます。
8は、第一の関門である四則混合計算です。
f0024310_10595157.jpg
1週間に一度、チェックを受けにやってきます。
1週間分の課題がこの日に合格できないと、次の課題を渡せないので、無駄骨に終わらないように、完成度ほぼ100%の状態で申し込んできます。

千早ちゃんは、弱々しくて(例えば)ちょっとでも声を荒げたら、その場で泣き臥すように私には見えます。
いったいどこにそんな闘志が潜んでいるのかと思わせるほど、家ではストップウォッチ片手に、何周も時間と格闘している様子です。

私「千早ちゃんを広告塔にしているが、相変わらず反応がない。がっかり・・・」

千早「数学習は、計算ではなく"反応する"まで練習しないと時間内には入らず、合格もできない。

だからすごく力にはなるけど、たった1枚(20問)を合格させるために、何周も取り組む場合が続くと嫌になることがあるんです。

もう家の誰からも"やりなさい"とは言われないが、自分がやらなければこの場所に留まるしかない。

結局自分との戦い。
そこんところが、一般的には受け入れられないかもしれません。」

そうかぁ・・・、一般的ではないかぁ。

今、各塾ではこぞって「中学入門講座」をやっていて、既に方程式まで済んだという子もいると思います。
中1の代数計算は、当面ルールを覚えるだけで簡単に感じますから、ざっと流そうと思えばいくらでもそれが可能です。

当塾は回りくどくて恐縮ですが、全箇所、完成度120%にして進んでいきます。

1学期の定期テストが返却されたそのとき、周りとの圧倒的な差が実感できますので、千早ちゃん、もう少しだけ我慢してがんばろう。
終了は4月末の予定です。

リックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-03-06 10:45 | 千早ちゃん

今日から代数スタート

2018年 2月17日 土曜日 晴れ

千早ちゃん(小6)です。
例年、受験終了組の小6がこぞって始める代数予習ですが、本年度は今日が初めてです。

ぜんぜん人気を博していない中学生版数学習。
ふっ、さみし・・・・

でもいいヮ、千早をモデルに小6(新中1)を募ろう。

課題ごとに120%の完成度を目指しているので、「やり方は分かった」などと勘違いしてもらっては困る、と意気込みましたが、千早ちゃんが時間に苦戦していたのは、予想外でした。

ま、簡単に言うと「遅い」。

本日2課題合格したので、残り6課題を宿題とします。

向き合って、1問ごとに採点する。
f0024310_18442365.jpg
数学習は、小学生版も中学生版も、50分授業です。制限時間が厳しすぎて、疲れるからね。

クリックよろしくお願いします!


by youkosodesu | 2018-02-17 18:47 | 千早ちゃん

お食事会第三弾(千早)

2018年 2月12日 祝・月曜日  晴れ

千早家とお食事会を行いました。

パンパカパ~ン、千早ちゃん第一位です!
何が一位かと言うと、「過去30年で、世間話をまったくしなかった女児」の第一位。

始めはおとなしかったり、ぶっきらぼうだったとしても、女の子は慣れてくると程度の差こそあれ、しゃべります。

ペットのこと、学校のこと、塾のこと、テストのことなどで打ち解けるのですが・・・・。

ところが千早ちゃんは全くしゃべらず、中休みも拒否するし、静かに黙々と勉強をやり続けます。

心を開かないかというとそうでもなく、勉強内容のことでは、二人して大いに盛り上がりました。

いつも解法については話し込みましたので、コタツ学習のときは、ふと、大学受験で友人の家に集まって勉強する二人、のように錯覚したことが何度もあります。

「このとき方、どう思う?なんかこの式に納得いかないよね。この解法を書いた人、どう思っているのかね。千早ちゃんにいい考えある? 私はネ、○△●:*%#!&だと思うけど・・・」などなど。楽しかったぁ~♪

お母様からのひと言
イヤでイヤでしょうがなかった算数でした。

それが少しずつ変わってきたのが、一回一単元を学習し、潰していった単元が増えてきた頃からでした。(補足:全部で26単元やりました)

私自身も家庭塾に出会うまでは、「少し難しいものをやってこそ、そのレベルが出来るようになる」と思い込んでいたので、結果的にざっと目次をなぞるようにやっていても、それがさほどマイナスになっているという自覚はありませんでした。

ですから、「やった直しを又間違える」ことを叱責することはよくありましたし、レベルの難しい問題に、頭を抱えながら取り組んでいる様子を見ているほうが、むしろ安心する傾向にありました。
あぁ、勉強ちゃんとやっているのね、と。

しかし家庭塾方式で、現レベルが80%完璧になってから次の段階に進むと、確かにスムーズに流れていくので、頭を抱える場面も激減したし、算数に対して自信が生まれ、どんどん好きになっていくのが、親にも、塾の先生にもはっきりと分かりました。

わずかな間(9ヶ月間)にここまで伸ばしていただいたこと、感謝します。

お母様、ありがとうございました。
そして千早ちゃん、希望の中学に合格おめでとう!

千早ちゃんは近々、数学習中学生版代数をスタートします。
f0024310_20291833.jpg
クリックよろしくお願いします!


by youkosodesu | 2018-02-12 21:27 | 千早ちゃん

6年生続々さようなら(3)

2018年 1月31日 水曜日 晴れ

千早ちゃんも、今日最後の学習日を迎えます。

この9ヶ月間の学習回数は、数えたら35回です。
ざっと、1週間に1回来た事になります。

千早ちゃんは、もともと出来る頭を持っているにも拘らず、開花していない感じでした。

それと、不正解のときに、「自分は出来ない」と必要以上に自信を失って萎縮してしまう割に、不正解問題を重要視している様子はありませんでした。

ちがうのだっ!!

不正解こそ喜ぼう。
つまり復習箇所を具体的に示してくれているという、ありがたいサインなのだ。
だから、ここを手厚く繰り返せば、自然に出来るようになっていくのだ。
そこを手薄にしている人こそ、成績アップに結びつかないのだと思います。

日ごろ「苦手箇所がわかって良かったね」と伝えているので、それに影響されて、帰宅後にバツ問題を連日復習するように変わってきました。

思うに、間違ったところを1度直した程度で、人間の脳はどんどん塗り替えられないと思います。
出来なかった問題は、脳に正しい思考回路が出来ていなかったのだから、本気で叩き込みたければ、連日3日、日を置いて1日・・・のように、脳に「覚えてね」を繰り返すしかありません。

そんなにチャチャッと、出来るようになんてならないですよ。
それは、地味でぱっとしない行為の繰り返しです。

受験生に限らず大人も、この点に関して謙虚さに欠けているのでは、と声を大にして叫びたいっ!

とにかく、千早ちゃんにはそんな姿勢が身について、終盤に近づくにつれ、驚くほど出来るようになっていきました。

明日本番を迎えます。
じゃ、行ってらっしゃい!
f0024310_11042181.jpg
クリックよろしくお願いします!




by youkosodesu | 2018-01-31 11:13 | 千早ちゃん

途中開票問題

2018年 1月6日 土曜日 晴れ

千早ちゃん(小6)です。
本日は投票問題の、途中開票をやりました。
f0024310_13285079.jpg
過去問の、途中開票問題が出来なかったと言っていたので、いきなりその問いを解説するのではなく、10問程度練習してから最後に過去問に再度挑戦してもらうことにしました。

先生の解説で無理やり?「納得させられる」より、自力で解決するほうがずっと脳に残るので、中レベルから難へと、準備している問題を出しました。

すると過去問は、2分ほどであっけなく「出来た!」になりました。

解説を読んでもイマイチ分からなかった、ということは、脳にはその解き方が無かった、と同じことですから、ここだけ教えても効果が薄いと思います。

それは、まったく同じ問題が数字だけ変えて出題されることは、100%ないからです。

だから、心底納得するためには、分からない1問に付き、少なくとも同じ単元を10問はやるつもりです。

今後も、過去問で出来なかった問いに関しては、この方法で解決していきます。

もうここまで来たら、「あなたはやる人」、私は、「取り組む順序を考えて問題を出す人」、です。

クリックよろしくお願いします!




by youkosodesu | 2018-01-06 13:36 | 千早ちゃん

スマホで撮る

2017年 12月3日 日曜日 晴れ

千早ちゃん(小6)です。

先日の合不合判定テストで、家庭塾で日ごろ力を入れて取り組んでいたニュートン算(大問6)を、受けた6年生全員が間違えました。

ガチョ~ン・・・・

お母様から「すみません!試験前日にもやっていただいたのに、間違えてしまって」とメールも頂きました。

しかしやってみると・・・
今まで一度も教えたことのないタイプです。
なかなか難しい・・・
いったい何人の子が正解したのか気になって、お母様に正答率を問い合わせたら13%とのことでした。

だめでしょ、四谷っ!
大問6なら、せめて正答率は20~25%くらいものを作ってくれなくちゃぁ。

しかしやり直しをすると、日ごろの「やり尽くした」感が活きてきました。

教えたらすぐに分かったからです。
はじめに池に溜まっていた水量(全体量)は28分間の入力量と同じってことだよね、だからこの問題は出力ではなく、入力側に比をそろえたほうがやり易いんだ、という意味もすぐに分かってくれました。

でも「難しいよね、コレ。解答解説書の式の意味も、何だか分かりにくいよね。」と、二人して顔を見合わせました。

この、数字をさらっと並べたような式と短かすぎる解説を見る限り、何故この数字同士を(足して・引いて・かけて・割って)よいのか、間違え組87%のいったい何人が納得できるというのか。

さて、同様に「やり尽くした」感がある次なる単元、売買損益の過去問をやろうと思います。

千早ちゃんは今盛んに家で過去問に取り組んでいますが、分からないときにその解説を見ても、全く意味がつかめないものがあるので、「先生、いつものやり方で教えてください。」と、それを持ってきたのです。

千早ちゃんの通っている塾は、たとえ過去問が全部分からない場合でも、(待っている他の生徒に配慮して)1回2問程度を何度も並び直す方法で、教えてもらうことができます。

しかし高学年になると、先生の解説が足早で理解しづらくても、食い下がるのは遠慮して、「あっ、そーか、分かりました」と、分かったフリをしてしまうようです。

自分だけ時間をとっては申し訳ない、と配慮する気持ちが働くみたいです。
でも私にもその気持ち、すごく分かります。

ところで、さっきの問題にしろこの過去問にしろ、一回やって流すのでは絶対に力は付きません。
間違えたものを、何度も何度も繰り返すのです。
とりあえず今日は各3周しました。

一回目千早やる→間違え訂正の目的で私が解説→正しく訂正ができているか確認のため二回目千早やる→三回目千早解説(動画撮影)

一回繰り返すごとに血となり肉となる。

お母様が、「そんなことは家でやらせるからいい、とにかくあれこれたくさんできるだけやって」と言わないことにすごく救われます。

3回目に、仕上げとして、解法を動画に収めているところです。
f0024310_20001462.jpg
クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2017-12-03 20:06 | 千早ちゃん

旅人、魔の山に挑む

2017年 11月5日 日曜日 晴れ

千早ちゃん(小6)です。
もはや、われわれは何もしゃべらず、粛々と旅人算を進めています。
いや正確には、出だしは少ししゃべりました。
「バザーに行ったら、この角砂糖がかわいかったから先生に買ってきました、どうぞ。」
「ありがとう、じゃぁ始めよう。」

途中で人をおろして、引き返してまた人を拾って、途中で降ろした人と同時に到着。例えば下の写真のような問題です。
f0024310_19001507.jpg
眉間にしわを寄せて考え込んでしまいました。

そのような観点で問題を見る習慣がないので、はじめの2問はとても時間が掛かりました。

「そのような観点」とは、始めに人を降ろした後、Uターンして次の人を拾うまでの場所と、始めの人を降ろした後、最終地点でその人と同時に到着する場所、この2箇所で、「速さ比=距離比」使うことを指します。

千早ちゃんは、線分図がUターンしているというだけで、どうしてもそれに気づけません。
f0024310_18554412.jpg
千早やる→わたし解説→再び千早やる→千早解説

結局2問終了したころから、「分かった」ことがわたしに伝わってきました。

たくさん解説することは現時点では有効性がないので、とにかく同じタイプの問題を出し続けることに終始します。

三者の旅人算はすごく難しい問題とされていますが、実は同じことばかりきかれているし、ひとたび心底分かってしまえば、あっけなく正解できることに3問目で気づいてくれました。
目をつけるポイントが同じなので、分かり易いといえば分かり易い問題と言えます。
その後、4,5,6の3問は、すごい速さで正解することが出来ました。

しかし、問題をすべて2周したために、今日は6問しか出来ませんでした。

宿題2問が出来たらメールください。
1問あたりにかかった時間も教えてください。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-11-05 19:06 | 千早ちゃん

いよいよ旅人算へ

2017年 10月21日 土曜日 雨

千早ちゃん(小6)です。
授業が白熱し過ぎて写真を撮ることをすっかり忘れてしまったので、昔の写真を載せます。

f0024310_12320666.jpg
でたーっ!でました。
合不合で、損益算や積み木が出ました。よかったー。
努力はようやく報われ、4教科全ての偏差値が満遍なく3~5上がりました。

今日はまず、今までの復習として、速さの差集め算、場合の数、複雑なつるかめ算のチェックをします。

結果、つるかめ算と差集め算が複合的にからんだもののみ間違えました。この前(半月前)教えたのですが、忘れていたようです。ま、半月前では仕方ないか・・・・。

さぁ、いよいよ最後に残された伏魔殿 、旅人算に臨みます
今日からは、何回かに分けて旅人算をやります。

まずは、どの程度の苦手感を持っているのか、あれこれ問題に当たってもらい、調べることにします。

どうやら、文章が長くなるにしたがって、見るべきポイントを見失っているようです。
第一のポイントは、「同じ時間に同じ場所に居るところを探す」です。つまり、出会った場所、追い越した場所が重大な手がかりになります。その次に、同じ時刻にどこにいるかを探します。
だから、線分図には、A、Bが同じ時刻にいる場所に☆マークや、◎マークをつけるように習慣付けます。
そこを手がかりにすると、どんどん解けるようになるよ。

合不合の解答解説では、ダイヤグラムで表されている大問7の速さ問題ですが、こちらでは線分図で解説を行うことにします。
千早ちゃんの塾でも線分図でやっているので、好都合です。

速さは奥が深くて、いくらでも難しい問題を作れるので、たくさんやりましょう。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-10-21 12:53 | 千早ちゃん