2018年 03月 10日 ( 1 )

小6キター!

2018年 3月10日 土曜日 晴れ

ある日外出先で、携帯に連絡が入りました。

おっ!?珍しい。
チアリ母からではありませんか。

なんだろう・・?

「先生がお忙しい事は重々分かっていますが、新小6をもつ友人のお子さんを是非見ていただけないでしょうか。」

思えばチアリ母には、多くの生徒さんを紹介していただきました。
頭があがりません。
とは言え、通常枠には空きがないので、季節休みに集中的に入っていただくことになりました。

今年は小6受験生がひとりもいないので、例年ならサッと塞がっていた春休み枠も、あちこち残ってしまい、困ったなぁと思っていた矢先なので、小6バンザイです。
待っていたぞ、小6!
わたくし、にわかに張り切る。

ということで、学校が臨時休みのある日にやって来たのが、新登場ルルちゃん(新小6)です。
f0024310_21290098.jpg
初回は同席のお母様に、動画撮りを頼めるかと段取りをしていましたが、玄関先で「これから車の置き場所を探します。なので、たぶんこの子はひとりでも大丈夫です。わりと平気な子なので。」と、さっさと引き上げてしまいました。
がちょーーーん・・・

取り残されたルルちゃんは不安気でしたが、時間がないのでさっさとやろう。
いつもながら、緊張している様子を無視してドンドンドンドン授業を進めます。

今日の限られた時間の中で、チェバ、メネラウスの定理の使いこなしを教え、次回(春休み)はそれを利用して、部分面積算出の練習をしなければなりません。

事前にお母様と成績に関する面談を設けていたので、やり方をこのように決めました。
①△の三辺の比はチェバの定理を使う。
②△の内部にひかれた辺に比が書かれていれば、天秤法を使って解く。

短い時間内に、似たような式を使う両者を盛り込むと、混乱するかもしれないと予測し、タイプの違う解き方にします。

もし、週一回通ってくるのでしたら、1回ごとに両方の定理を教えたのですが。

ルルちゃんは「へー、こんな(チェバ・メネラウス)のは、塾では名前も出てこなかった、これは便利」と言って、つぎつぎ正解をたたきだしましたが、ここで安心してはいけません。
チェバは単純ですっきりしているために、間違えようがないのですが、キツネ顔は、共通比を作らなくては解けないものがいっぱいあります。

だから、キツネ顔天秤は時間を追って混乱するので、必ずすぐに復習してください。

ルルちゃん、1年間よろしくお願いします。
これから(休みのときだけですが)、一緒にがんばろうね。
夏休みにたくさん来てね。

リックよろしくお願いします!






by youkosodesu | 2018-03-10 21:40 | るる