2018年 03月 06日 ( 1 )

千早情報1

2018年 3月6日 火曜日 晴れ

千早ちゃん(新中1)です。

先月半ばから中1代数計算をスタートし、全15課題中、8まで進んでいます。
8は、第一の関門である四則混合計算です。
f0024310_10595157.jpg
1週間に一度、チェックを受けにやってきます。
1週間分の課題がこの日に合格できないと、次の課題を渡せないので、無駄骨に終わらないように、完成度ほぼ100%の状態で申し込んできます。

千早ちゃんは、弱々しくて(例えば)ちょっとでも声を荒げたら、その場で泣き臥すように私には見えます。
いったいどこにそんな闘志が潜んでいるのかと思わせるほど、家ではストップウォッチ片手に、何周も時間と格闘している様子です。

私「千早ちゃんを広告塔にしているが、相変わらず反応がない。がっかり・・・」

千早「数学習は、計算ではなく"反応する"まで練習しないと時間内には入らず、合格もできない。

だからすごく力にはなるけど、たった1枚(20問)を合格させるために、何周も取り組む場合が続くと嫌になることがあるんです。

もう家の誰からも"やりなさい"とは言われないが、自分がやらなければこの場所に留まるしかない。

結局自分との戦い。
そこんところが、一般的には受け入れられないかもしれません。」

そうかぁ・・・、一般的ではないかぁ。

今、各塾ではこぞって「中学入門講座」をやっていて、既に方程式まで済んだという子もいると思います。
中1の代数計算は、当面ルールを覚えるだけで簡単に感じますから、ざっと流そうと思えばいくらでもそれが可能です。

当塾は回りくどくて恐縮ですが、全箇所、完成度120%にして進んでいきます。

1学期の定期テストが返却されたそのとき、周りとの圧倒的な差が実感できますので、千早ちゃん、もう少しだけ我慢してがんばろう。
終了は4月末の予定です。

リックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-03-06 10:45 | 千早ちゃん