2017年 12月 08日 ( 1 )

中野モモガルテン

2017年 12月8日 金曜日 曇り

過日、中野モモガルテン(古民家カフェ)に行ってきました。
この辺りは、かつて住んでいた地区からそう遠くないため、行動圏内です。
自転車で行き来することもありましたが、このあたりには足を踏み入れたことはありません。

桃園川を暗渠にした桃園川緑道をはさんで、向かいには堀越学園があります。

桃園の「桃」をモモとして、「園(ガーデン)」をドイツ語でガルテンとし、モモガルテンの店名になったそうです。
改修当時築60年近かったため、しっかりと補強工事をして、今から4年(くらい)前にオープンしました。

f0024310_11243068.jpg
f0024310_11244632.jpg
f0024310_11291084.jpg
普通の室内天井は取っ払っていて、屋根裏の天井がむき出しになっています。
そこから、ところどころ穴があいていて、空も見えます。
(ついでに、屋根の補修もやっておけばよかったのにね)
雨が降ったらどうする??
HPを覗いたら、急な土砂降り時に店内で傘をさしている写真があって驚きました。

カフェなるものの食事メニューに今ひとつ馴染めないため、今回から、他所で食事を済ませた後に行くことにしました。
それ正解!

手作りの栗のケーキは、甘さがきつくなくておいしかったです。
紅茶+ケーキで千円弱だったので、これで大満足。
f0024310_11364567.jpg
この店は不思議に落ち着きました。
ひとりでふらりと立ち寄って、本を読んでも居心地よさそう・・・

やっぱり、地球の産物である木や石で作られたものはいいですね。
シックリと馴染みます。

どんなに新しくきれいで清潔でも、新建材やプラスチックに囲まれるのとは違った感覚があります。

近ければね、もっと足しげく通いたいところですが。

ミニコンサートや、落語会なども定期的に催しています。

地域の文化発信地 古民家カフェ「中野モモガルテン」。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2017-12-08 11:58 | お店ご紹介