2008年 07月 06日 ( 2 )

教えてH君!

H君(小6)です。

方程式48問、約分を含む計算30問、約数10個、四谷シリーズ第15回の「決まりを見つけて解く」の文章題を10問くらいやりました。

とても難解な問題群のうえ、一ヶ月前の単元でしたので、かなり忘れていました。

「私にも難しすぎる。分からないから教えて」と頼りに頼ってヒントだけ一言いい、何とか踏ん張らせ、最後は「先生がわからないほうが、自分で考えようとするから、進学塾よりためになる 」とご機嫌で終了しました。

私「塾の解説授業がよく分からなかった場合どうするの?ここに来るまで一週間あるけどそのままにしちゃうの?」

H「塾の先生は 『どんどん聞きなさい』って言うけど、何をどうたずねたらいいのか、表現の仕方も分からないからそのまま・・・、ここで教わるからいいやって思ったけど、先生(私のこと)も分からないって言うし、もう自分で考えるしかないなって・・・」

私「えっ、それって本気出せば出来るっていう事だよね」

H「出来るか出来ないかもわからないんです」
(そりゃそーだね)

最終的に「教わらずに、自分の力で解けた」場合のほうが、「上手い解説」に聞き入って納得したときよりも、記憶に残ることは言うまでもありません。

しかし手も足も出ない状態の時に、これをやるとアウトです。
やっぱり時と場合ですね。
H君は頼ると思いがけない威力を発揮するので、今日はこんな風に取り組んでみました。

お母様、これH君に見せないように。
by youkosodesu | 2008-07-06 21:53 | H(男の子)

小さいときから

小さい生徒さんたちに教えるとき、いきなり勉強に結びつけようとしなくても、自然とつながっていきます。

高学年でも、立方体をそれらしく描けるお子さんのほうが少ないですから、小さいときからこんな風に馴染んでいると、今にきっと役立ちます。小2↓
f0024310_22304585.jpg
f0024310_2232693.jpg

1キログラム=1000グラム
いろいろなものを手にとって、現実と関係付けると、更に楽しくなります。
家にある体重計やお菓子作り用のはかりに、いろいろ載せて遊びます。
「重さ当てクイズ」もできますよ。
1kgってこんなに重いんだ~↓
f0024310_22341648.jpg

by youkosodesu | 2008-07-06 18:28 | 小さい生徒