うれしいメールが

L君(小5)お母様から、先日届いたメールです。
サピックスで上位クラスに在籍しています。

クラスで大差で1番になったと、塾からご機嫌で帰って来ました。
サピ解説では解らなかったそうです。
ですから指示通りの解き方は出来なかったものの、家庭塾の解き方でやったら出来栄えがすごかったため、「考え方がすごいね」と褒めてもらったそうです。ありがとうございます。


L君に倍数算を教えるとき、塾のテキストでのやり方より、このやり方のほうできっといけるだろうと踏んだのが、比例式で解く方法です。
線分図は勿論描きますが、それは最後のほうで登場します。
はじめに線分図を描いて解くのとは逆のやり方です。

この解き方は、理屈で攻めていくのが好きなタイプの子に合うと思いました。
サピックスの上位クラスで、並みいる強豪に大差をつけたのですから、みんなが線分図を描くことに戸惑ったとしか考えられません。解く速度も並外れてダントツだったそうです。

線分図を描くことすら、どうやったらいいのだろう、という難問にぶつかることがあります。
そんなときは迷わず、比例式にし、最後に「線分図で方程式を解く」やりかたをお勧めします。
by youkosodesu | 2007-11-04 22:36 | ●私の方針
<< 出来上がりまで40分 出来ました。 >>