もう少し待ってね

f0024310_20373512.jpg秋になったばかりのころ、HPをご覧になったお母様から、是非入塾したいとのご連絡がありました。

今は満員なので、来年まで待っていただくことになっていますが、どうやら算数で苦戦しているらしいのです。

既に塾には通われているので、算数強化の目的なのですが、ホント、一刻も早く受け入れてあげたい気持ちで一杯です。

一般に算数が苦手なお子さんは、”イメージすることが苦手”という面を持っています。

例えば速さの問題で、100メートル離れた位置から向き合って歩き、早く歩く方の人は出合ったその場所まで、遅い人よりはかかった時間も短い、と思い込んでいるのです。

流れている時間は平等で、ただ、距離で稼いでいるにすぎない、ということがどうしてもピンと来ないので、イメージしにくい子には、携帯電話とストップウオッチをもって、外で「出会い算」、「追い越し算」の実習をすることにしています。

この前も少し触れましたが、みんなが速さを嫌うのは、思い込みとの食い違いによるところが大きいからだ、と思っています。

そんなわけで、もう少し待ってください。
そして受験まであと2年あるので、興味の持てるやり方で、算数の理解を図りたいと思います。

イラストは「素材やひなとん」さんからお借りしました。ありがとうございました。
by youkosodesu | 2006-12-23 17:16 | ●私の方針
<< おそるべし、E君のスゴイ洞察力 立教大学 >>