タケ 豹変

2019年 6月13日 木曜日 晴れ

かわいかったタケ君(小5)は、いったいどこへ消えちゃった?
同一人物とは思えないこの変貌ぶり。

何のことはない、気を使った様々な言動は、私に出来るだけ機嫌良くいて欲しいから、満遍なく気を配っていた、というだけの事でした。

通う頻度が増えるとともに安心したのか、その後ウルトラハイパー暴れん坊に豹変。

あまり詳細に書くと、家で雷を落とされても気の毒だから書けないけどね。

さて、今日もすごかったです。

バス停までは10分強歩くのですが、このようにかかとを踏みつけにする癖が以前から抜けません。(ところで、この子は何故玄関のど真ん中で靴を脱いだのか不思議)
f0024310_08225590.jpg
靴の履き方に関しては、そのたびごとに注意します。

低く抑揚のない声で「ちゃんと履きなさい」と言えば、以前はしぶしぶ従ったのですが。(この手はいろいろ使える)

しかしこの子には使い古されたのか、もう効果なし。
どんどん反撃してくる。

タケ)133.pngったく、いいんだよぉっ! 
こんなのしょっちゅうなんだからぁっ!!
転んだ事なんか一回もないし。

何度かの押し問答の後、
私)いいからちゃんと履きなさいっ!!

それでもタケ君は無視。

こっちこそ絶対にあとには引かないぞ。
見てろよーッ
上からリュックをぐっと押さえ込み、歩けないように阻止して怒鳴る。

私こんなに下品だった?
いつから?

この子に出会って、本来の私の姿が開花したとか。

履き方の(見た目の)だらしなさなど、どうでもよかった。

そんな事を言っているのではない。

これを言っても分かってもらえないだろうから黙っていたが、

外は、危ない事がいくらでも起きるのだ。
危険な人物が歩いているかもしれないし。

その時に、走って逃げれば助かることだっていっぱいある。

怖がりの私は、昔からずっとそんなふうに思っていた。

タケ君は私の本気のすごい剣幕に押されて、しぶしぶ履き直した。

しかし顔つきは、「なんで靴の履き方くらいで、ここまで怒鳴られなくちゃいけないんだ」と納得していない様子がアリアリ。

授業の合間に休憩中↓
f0024310_08221098.jpg
f0024310_08100697.jpg
クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-06-13 09:13 | 竹の子くん
<< にゃんこ 初めて苛立つ 剛君 サイコー! >>