新小6 来たる

2019年 2月11日 祝月曜日 曇り

新小6 章太君です。(本人が考えた仮名です)
今日初めての授業です。
f0024310_17370786.jpg
まずは逆算力がどのくらいのものか見ることにします。
残念ながらこれはまだまだ。

次は約分。
これはなかなかよい。

では本日の単元学習に入ります。
5年生上計算テキストで食塩水16問全部(ビーカー図で)終了。
うろ覚えだったのが、すっかり思い出しました。

じゃぁ次は応用問題ね。

応用例題のやり取り算は「ビーカー図+面積図」または「ビーカー図+天秤」のように、組み合わせが必要なんだよ。

だからシリーズの例題を使って、先に天秤のやり方を教えるよ。

天秤は計算が不要のため、「これはラクチン」と、すごく喜んでやっていました。
さすがに新6年生は、比が分かっているから理解が速いね。


さぁて、予定通り滞りなく終了したので、そろそろお迎え時間だね。

門前にはご両親の姿が・・

勉強担当のお父様は、私に何かたずねたそう・・・
この父は、さわやか商社マン風だったので、あがってもらうことにします。

本当のところ、私はお父様族全般が苦手です。
100%仕事モードで迫ってくるからです。

お金もらっているのだからあなたも仕事でしょう、は確かにそうなのですが。

すぐ「#$%&’’(”@+‘に関しての、先生のお考えをお聞きしたい」とか言うのでね。

私に「考え」はありません。

それどころか、こちらに確固たる考えがあると、何もかも返って上手く運ばないんですよ。

経験と勘だけを頼りに、子どもの言い分を通しながら、心の駆け引きをしつつ進めていくのが楽しいので、としか言いようがありません。

父族は、私のような数値化出来ないやり方に不安を抱くのでしょうか。

幸いなことにこの父は、そのようなことは一切言いませんでした。
偉ぶらない元少年。

私)売買損益を教えているとき、こんな難しいものが子どもに分かるわけないとは感じませんでしたか?
今度お子さんと一緒に来てください。すごく分かりやすい教え方を伝えるので。

父)むしろ何故これが分からないのか不思議です。
自分の仕事は金融なので。(商社マンではなかった。私の勘ははずれました)

私)売買損益のプロですね。そういう人が教えるのでは、相手が気の毒です。
で、やっぱりプロを前に教えるのは嫌なので、来ないでネ。

写真とっていい?と聞いたら、すごく気さくに応じてくれました。
f0024310_17372378.jpg
クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-02-11 17:44
<< ミント さようなら るる お食事会 >>