非情に切る

2019年 1月31日 木曜日 曇り

にゃんこちゃん(小4)です。

お迎え時、すごくしゃべる我が娘を心配したお母様が、

母)先生、うちの子本当にちゃんとやっているんでしょうか。
ずっとしゃべりっぱなしで、学習がおろそかになっていないでしょうか。

私)大丈夫。(私の)ノルマは達成しないとね。

じゃぁどうやるのか、その技をお教えしましょう。

にゃんこ)
風邪ひいて寝込んだら、たちまち体重が落ちて、肥満度マイナスになっちゃったんですよ。
マイナス○○でしょ、その次の年はマイナス○○、(と順番に覚えている数字を挙げる)

私)
いいなぁーー、
家族全員が痩せ型かぁ。
体質っていうのはいいよね。
ダイエットの必要もないし。
私なんか小学生の頃、(男子に)ブタと呼ばれていたわよ。

にゃんこ)
えーーっ!? センセー、それはかわいそう。かわいそ過ぎる&%$#*・・・

(まずい、話題に喰いついてしまった)

さぁてと、じゃ続きをやります。
それでもさらにしゃべり続けるにゃんこには、無表情を決め込んで、「やるよ」とひと言。(コツは、言ったあと一点を見つめて黙る)

注:非情に会話をぶった切るこの方法は、常日頃は楽しい会話もたくさんあり、さらに人生の大御所世代の私だけに通用する技です。
よい子の(講師の)皆さん、絶対に真似しないように。

シリーズ食塩水の応用例題に取り組むにゃんこ。
ビーカー図だけではダメよ。途中、2回にわたり天秤も使うし。
(1)は正解し、(2)は分からなかったけど、説明したらすぐ理解した9歳児。
十分にすごい。
f0024310_13420653.jpg
クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-01-31 13:38 | にゃんこ
<< 合格速報! 架純 卒塾 >>