にゃんこも売買損益算

2019年 1月9日 水曜日 晴れ

にゃんこちゃん(小4)です。

食塩水は三種類の解き方を終わり、いよいよ本日から難しい問題を練習かと思いきや、「エ・・・・131.png お金のをやりたいな」と言ったので、今日はそちらに進むことにします。
お金とは、損益算のことです。

はじめ商売の仕組みを話そうと思ったら、話好きのにゃんこはどんどん脱線するので、身近な例を出して、なんとかこちらに興味を持ってもらう作戦に出ます。

狛江駅そばのTUTAYA跡地に出来た、ダイソーのことを例に話を進めよう。

百円ショップでは、1個の利益が10円くらいにしかならないものだってたくさんあるよ。

すると、「かわいそー、この1品で10円しか儲からないなんて」と、泣かんばかりに自分の気持ちを投影するので、「大丈夫だよ。薄利多売の店は一日1万個くらい売れるんだから」と気持ちをおさめなければなりません。

でもよく考えたら、あの程度の規模の店で本当に1万個売れるのだろうか。
少なくとも平日にはないのではないか。

一日300人来るとして、ひとりが平均10個買うと、一日の売り上げは30万円。
でも利益はその中の一部。
そこから人件費、光熱費、家賃を払うと・・・・と、にゃんこと二人で余計な心配に明け暮れていました。

余計なことをしゃべったり芋を食べたりして、最後の2問終わらず。
個別塾として、一番ダメなパターンとなりました。
すみません、次回仕切り直します。

合格芋食す↓
芋は40本大人買いしましたので、みんな納得いくまで食べてね。
f0024310_19185335.jpg
クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2019-01-09 19:27 | にゃんこ
<< 竹 初心にかえる るる 場合の数 >>