ミルク この1年

2018年 12月31日 月曜日 晴れ

本年の締めくくりにふさわしいテーマです。

ミルクちゃん(小4)です。
f0024310_10244958.jpg
数学習をスタートしたのは、ちょうど一年前の2017年12月28日のことです。
(定期的な通塾は、2018年2月からになります)

記録を見れば、その時にやったのが
1.九九を各段読む
2.素数を読む
3.逆算の練習開始
となっています。

まだ3年生でもあることですし、基本中の基本をおさらいしようと思いました。

それから苦節1年。
文字通り"苦節"にふさわしいものでした。

もちろん本来の学習は受験勉強ですから、数学習に関しては、学習時間のうちのせいぜい15分程度しか充てることは出来ません。

ですからすぐにクリアしないことも手伝って、来る日も来る日も同じところを練習している感じです。

圧巻は次に続く約分でした。

約分は、連除法をせずに最大公約数を見つけ、その後筆算することなく割り算の答を出す必要があります。

ですから出だしの3/6 程度の簡単なものから、最難の、素数でしか割れない26/65や57/95程度の時間内合格達成まで、優に1500問余りの練習量になりました。

総数を聞くとぎょっとする方もいると思いますが、一枚のプリントは24問でできているので、一日に1枚練習し月に20日やれば、1ヶ月で480問やったことになります。

約分には3ヶ月を要したので、ペースも緩やかでしたから、主学習の邪魔にはならなかったと思います。

いよいよ最終課題の分数乗除の説明をしているとき、おや? と感じました。

こちらの言っていることが、まったく手間取らずスッと入っていき、30問はあけなく正解。
処理能力が加速度的に上がっているのが分かります。

やり尽くすと、それそのものが万全になるのはもちろんですが、次に続くことがすごくラクになると立証してくれた瞬間です。

では皆様よいお年をお迎えください。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-12-31 10:14 | ミルクちゃん
<< 新春勉強法 剛君の背中 >>