夢子 面積図

2018年 12月25日 火曜日 晴れ

夢子ちゃん(小4)です。

現在4年生に続々と食塩水を教えていますが、週1で来ている子に対しては、ビーカー図、面積図、天秤の三種を1週ごとにめまぐるしくインプットしています。

さぞかし混乱するのでは思っていましたが、そんなことはまったくなかったのが意外でした。

結局、塾の指導で頭の中が「そのやり方」に固定される前に、使いこなせるようにすれば良いのだと分かりました。

先にビーカーを教えてしまったためか、実は複数の子が(似ているように見える)面積図を嫌がっていますが、6年生で比を使った問題には、面積図もそれなりに威力を発揮します。

計算要らずで超高速の天秤を、どこの塾でもほとんど教えないわけは、比と共に、約分力を培ったり相当算を教える必要もあり、このように複数の他の要素が絡んでくると、サッと教えると言うわけには行かないからなのでしょう。

夢子ちゃんは、本日面積図にこぎつけましたので、学習後半は今まで学んだ三種の解法を使い、私が出した指示通りに解く練習をします。

「次は天秤で解いて。じゃ今度の問題は面積図を使って」のように指示を出します。

向かい合ってこちら側に座っている私も、(自分用の同じ)テキストを見ているため、やみくもに指示を出しているわけではなく、一番ふさわしい手法を即座に選んでいるのですが、ゆくゆくはこの判断こそ、本人自身が出来るようになることが目的です。

年内最終日は、面積図の復習と難しい問題にも取り組みたいと思います。
f0024310_19045345.jpg
クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-12-25 19:48 | 夢子ちゃん
<< 入るのはやっぱりあの塾か サトシ 売買損益 >>