サトシ 売買損益

2018年 12月24日 月曜日 晴れ

サトシ君(小4)です。
f0024310_19513002.png
週1回来ていることと、このところ(冬休み日程のため)たくさんきているので、食塩水はひと通り終了しました。

サトシ君は、実は面積図にまったく興味を示しませんでした。
あなたの塾は面積図でやると思うけど。
ま、しょうがない。
じゃ、塾でちゃんと授業を聞いてね。

ビーカーも天秤も万全となったので、気分を変えるため、ここはひとつ先に進んでおくことにしよう。

と言うことでこの日、売買損益を教えることになりました。

新しい単元を教えるとき、途中で「時間切れだから続きは次回ね」と言うのが一番良くないし、時間内で100%理解してもらわないといけません。
私の手腕が問われるところです。

この単元を教えるとき、私は一番緊張します。
小学生にはありえない、難しい文章題をぶつけてくる受験問題がごろごろあるので。

しかもサトシ君は現在9歳児。

既に過呼吸による酸欠になりそう・・・・
大丈夫か、わたし。

まず商売(小売)の仕組みを教えてと。
商売人が、どの部分の集合体(の金額)で家を買ったり子どもを大学まで出すのか。
何故赤字覚悟でも売りさばくのか。
そんなことまでに話が及ぶと、結構興味を持って聞いてくれます。

それから、原価、仕入れ値、利益を同じ線分に振り分けて記入する練習。
その後定価、値引きと言う文言が出てきたら、こっちの線分に記入するんだよ、など。

ところが私の緊張をよそに、サトシ君の理解はあっけなかった。
「すごく分かった」と言ってくれたのだ。

「じゃぁ次の確認テスト8問が全部正解したら、うれしくて、たぶん私泣いちゃうよ」と告げると、とても自信ありげだった。

そして・・・・聞かれたことと違うことを答えてしまったため、2問間違えたことにより私は泣くことはなかった。

あちら塾4年生下巻第19回
こちら塾5年生上巻第8回

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-12-24 19:43 | サトシ君
<< 夢子 面積図 二次方程式 >>