サトシ、どんどん進む

2018年夏休みご希望コマの受付が6/25から始まりました。
残りコマはこちらからご確認をお願いします。→

2018年 8月9日 木曜日 晴れ

サトシ君(小4)です。
f0024310_18272583.png
新学期から入る進学塾は決定しましたが、まだ塾授業が開始されていないため、家庭塾の授業をどんどんこなしています。

現在は、下巻の第9回まで進みました。

私が思った以上に、ご家庭の協力体制が万全のため、進みが速いです。
こちらが指示した宿題は、お父様がコピーして切り貼りし1枚にまとめたのち、次回までの日数分を改めてコピー。分からないところは助言。
そしてそれを毎日繰り返します。

通常は単元学習が終わると、どんなに力を入れて教えても、人間ですからどの子もどんどん記憶が薄れて、1ヵ月後は、教えたときの半分残っていれば万々歳なのですが、この復習のおかげで、記憶が流れてしまうのが半減しています。

歴代の学習担当のお父様方をみると、どの方もいったんやると決めたら、途中で「昨日は飲み会だったから、二日酔いのため本日パス!」とか、「ごめん、観たいTV番組があるから今日は無しね」とは絶対に言いません。

とにかく全員のお父様が、仕事のようにきちんと全うするのには驚きです。
ま、出来ない人ははじめから加担しないのでしょうが。

いつもの授業は
●逆算48
●素数を言う
●数学習の総復習プリント1枚
●等差数列の和
●特殊分数の足し算
以上を準備体操としてやった後、単元学習に入ります。

夏休みで、いつもより若干学習時間が長いので、1,5単元進みます。
この調子で行くと、秋には5年生範囲に入れるかと思ってしまいますが、そうは問屋が卸しません。

ひとたび進学塾に入ったとたん、宿題の量で溺れそうになります。

ところで、入塾前面談後は一度も保護者面談を行う機会がなかったため、ご両親へ、ご参考に成績表をお見せしましょう。

ぐちゃぐちゃですが、こんな感じでやっています。
f0024310_15323623.jpg
クリックよろしくお願いします。








by youkosodesu | 2018-08-09 15:37 | サトシ君
<< すごい子どもがいる どの子にも分かる割合の教え方(1) >>