ダイヤグラムかぁ(泣)

2018年夏休みご希望コマの受付が6/25から始まりました。
残りコマはこちらからご確認をお願いします。→

2018年 7月16日 月曜日 晴れ

るるちゃん(小6)です。
f0024310_15342032.png
いつも中学2年生か3年生に見られる、と言っていますが、わたしには高校生にしか見えません。


さて、今日は夏休みに(たくさん来るので)やる学習単元について検討しました。

速さと比をやりたいということなので、持ってきた進学塾テキストをパラパラとめくってみると・・・・
この塾は一貫してダイヤグラムで進めているのでした。

うわぁ~・・・145.png

四谷系はどこでもほぼ線分図なので、私には馴染みが薄いけど、6年生だから今さら「線分図でやろうよ」はないからねー。

私の大好きな線分図よ、さようなら~

では本日は、やり方に相違が見当たらないものを先にやろうよ。
それは、場合の数の「色の塗り分け」です。

さぁやってごらん。
るるちゃんは、はじめ樹形図で解こうとしていましたが、なにぶんこの答えは180通りなので、樹形図では不可能というものです。

これはこうやるんだよー、と伝えると、「自塾では、カード並べ以外で積の法則を使うことはなかった」と言っているので、それでは張り切って教えることにします。Go!

初めてのやり方を受け入れるとき、いつもるるちゃんは困惑して難しい顔になりますので、なるべくたくさんの問題をどんどんやらせることにしました。
今日は全部で20問くらいかな。

そしてしゃべりを極力少なくして、私は見ているだけ。

間違えては直し、を繰り返しているうちに自分である種の法則を見出していったころ、やっと目の前の霧が晴れてスッキリした顔つきになりました。

この子は、やり方を頭で理解してから着手するというよりも、自分で体感しながら進む道を見つけていくので、助け舟を入れるときも、邪魔しないように手短にちょこっと述べるにとどめるようにします。

出す問題の順序をスモールステップにしさえすれば、勝手に出来るようになるので、すごく手間のかからない学習者です。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-07-16 15:44 | るる
<< ラッキー君 その後(追記あり) 新・男児登場 >>