お嬢様ふたり

2018年夏休み予定表はこちらです→

2018年 6月9日 土曜日 晴れ

お嬢様二人です。
実際の授業は別々に行っていますが、面倒なので一括で書きます。

試験間際になると、何人かの中学生が申し込んでくれます。

特に一昨年度の5名中3人は、依然として通い続けてくれます。
当時に引き続き、お父様が車で送迎を担当してくださり、ありがたいです。

ピーチちゃん(中2)
f0024310_21445476.jpg
範囲は、二次方程式を解の公式と完全平方の二通りで解くところです。
私は断然平方完成派です。

去年1年間は、マイナス方式の採点に振り回され、見ていられないほどおろおろしていたピーチちゃんでしたが、今日初めて、前よりも落ち着きが感じられました。

しかし相変わらず速度をぶっちぎっている中学だから、この調子で行くと、2学期の後半には高校範囲に入るね。

続いてねこちゃん(中2)です。
f0024310_21453134.jpg
この子も徐々に安定し、今までで一番良い中間テスト結果が出ました。
みんな初年度は緊張の塊なのだろうか・・・・

教えていて、集中力も理解力も問題ないのに、この不釣合いなテスト結果は何故なのだろう、とずいぶん腑に落ちませんでしたが、予習型に変えたのが奏効したようです。

予習型は「余裕を持って授業に臨める」「先生の講義のポイントが分かる」「授業が復習になる」と言っています。

ねこちゃんは、授業で少し引っかかる箇所を考えているうちに、先生の授業は先へ先へと進んでしまい、もう途中からは何をやっているか掴みにくくなって、それ以降は「ノートをきれいにとる」に専念していたようでした。

この学校は、細部にはこだわらず、式と答えがあっていればよしとしてくれるので、予習型の利点を余すところなく発揮できるため、今後は予習で行きましょう。

次回は、確率のP(順列)とC(組み合わせ)の使い方と、因数分解をやりたいと言っていますが、車無しでは来訪がかなわない距離とお互いの予定が噛み合わず、次回授業は実現できるのだろうか・・・

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-06-09 21:38
<< 嗚呼 久しぶり織田裕二君 積み木問題 >>