回転体と場合の数(3)

2018年 5月8日 火曜日  雨のち曇り

西島ヘラクレス君(小5)です。
住まいが遠いので、授業日にはこちらもちょっと緊張します。
体調大丈夫かな…と。

でも以前ご家族でドライブがてらいらして以降、その後は車利用が多くなってからはヨレヨレの感じはなくなりました。

今日はお父様と二人で来ました。
授業の間は、お父様はファミレスで待機です。
読書など、日ごろ出来ないことに時間を使ってください。

さて本日の授業内容は、5年生シリーズ下巻の回転体と場合の数(3)です。
実は回転体は、シリーズでは扱いが軽いので、やらなくてもいいような気がしますが、今まで組み分けテストや入試には出題がありました。

体積の裏技はどの塾でも教えていますが、表面積の裏技を教えるところは少ないと予測しています。
そこで今日はその流れをとことんビデオ撮影しようと思います。

(都合により、下写真は2月に写したものを使用しています)
f0024310_10212896.jpg
場合の数は、以前、積の法則やコンビネーション計算まで突き詰めたので、今回はさらっと流しても躓きは見られませんでした。

ただひとつ、色の塗り分けだけは難しい問題が出てくるため、ビデオ撮りをしました。
ヘラ君に問題を解いてもらっている間に、自分で自分を撮ります。
左手でビデオをもって右手で図などを示しつつ、自分で解説しながら進めていきます。

最近の機器は軽くて扱いも楽ですから、自分を撮るのが可能です。

途中咳き込んだり「あっ、違う違う、こっちが先だね」のように、舞台裏もすっかり撮ってしまいますが、どうかご容赦ください。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-05-08 15:11 | 西島ヘラクレス
<< 四谷4年生上巻 第18回19回 2018 ピエール ド ロンサール >>