千早情報3

2018年 4月22日 日曜日 晴れ

今まで一週間に1度きっちりと申し込んできたのですが、入学式を挟んだら忙しくなって、20日間が経過しました。

でも、友達もたくさん出来て、学校がすごく楽しいと言っています。
よかった。

能力別クラス分けで最上位クラスになったので、周りの子もとても優秀な様子です。
入学早々というのに、既に英数は個別塾に入っている友人が多いとも言っていました。

授業の進め方は速くて、もう正負の数・乗除です。
5月には方程式を学ぶとか。
驚きのスピードです。

しかし!
数学の千早ちゃんはすごいです。
家庭塾で鍛え抜かれた瞬発力で、一度鉛筆を持ったら何かのスイッチが入ったかのごとく止まらなくなり、機関銃のような速度で戦ってしまうため、周りは唖然。
クラスメイトから「何を習っているの?」と聞かれたそうです。

現在のところは、周りを大きく引き離してダントツ一位です。

中学生に限らず、勉強は先行逃げ切り型が圧倒的に有利です。
千早ちゃんは、短時間で内容を習得するのが得意な子なので、練習個数はさほど多くないと思います。
一問を1個と数えると、今までの練習数は繰り返しを含めても、ざっと2500~3000個だと推測します。
20問で構成されたプリントを、一定時間内に1問でも間違えたら次に進めない方式をとっているので、絶対に計算ミスが出ないように緻密に進める癖が出来上がってきました。
じっと動きを見ていると、視点移動の順序が効率的になっています。
もちろん私からは目玉は見えませんが、鉛筆の先端を微妙に動かしていることからそれと分かります。
f0024310_18465588.jpg
今日は式を展開して、同類項をまとめるところのチェックの日ですが、何かの霊が乗り移ったかのようにすごいことになっていました。

だれか違う人が乗り移って問題を解いている・・・・149.png

課題は、今日から方程式に入ります。
すごく難しいものまで扱っているため、今月中に終わるかビミョウになってきました。

クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-04-22 18:50 | 千早ちゃん
<< 模範的な母 ぴぴ、等差数列にはいる >>