いよいよ進学塾へ

2018年 4月18日 水曜日 雨のち晴れ

にゃんこちゃん(小4)です。

学習スタートは、2017年の12月3日でしたから、4ヶ月半経ちました。
「塾に入るまでに数学習を済ませてしまおう」を目標に、結構グイグイ進めてきました。

そして、とうとう約数を出すところまできました。
この2月からは、併行して単元学習も進めています。

先日、お試しで某塾の入塾テストを受けたら、かなり良いクラスになったことをきっかけに、なんと先週から大手進学塾にも通うこととなりました。

そして先週は、既に家庭塾で済ませた単元の授業が行われました。

「進学塾授業が復習になったので、余裕を持って授業を受けることができたし、先生の言う変則的な内容もすぐに理解できた」

こういうことを聞くと、あらかじめ前倒しで授業をしておくに限ると、つい思ってしまいますが、この塾では予習を禁じています。

と言っても、おそらく「保護者」に対して禁じているのではないだろうか。
たとえば方程式などの教え方をされると、考え方の修正に手間取るからでしょう。

テキストも解答解説書も入手したし、先生によって教え方がまちまちでないならば、ぜひとも予習をやりたいところです。

何を求めるための単元かを教えて、基本問題は全部解けるようにしておくだけでも大いに助けになると思います。

写真は、3年生時代の先月撮ったものです。(注:小4以上で単元学習の生徒さんは、保護者の同席が出来ません)
f0024310_20551442.jpg
クリックよろしくお願いします!



by youkosodesu | 2018-04-18 20:41 | にゃんこ
<< ぴぴ、等差数列にはいる ラッキー情報2 >>