ミント、約分まで進む

2018年 2月15日 木曜日 晴れ

ミントちゃん(小2)です。
初めて数学習を開始したのが10ヶ月前。
4月~1月までに8回のチェックを受けに来ています。

10の組み合わせ課題は難航して、なんと練習個数は1万5千。
こんなにやった子は始まって以来でした。
しかし、ここを通過したとたん、もぅドンドンどんどん、進む進む。

この2月からは平日に毎週通うようになりましたが、現在約分まで到達しました。

働くお母様が、出勤前の10分間数学習を担当しますが、日々淡々と進めているようです。これがミント家の記録表です。赤丸は制限時間内に入った日を示しています。
f0024310_21153165.jpg
とはいえ、努力は並大抵ではありません。
先日合格した課題は、「約数を出す」というものです。
例えば91[1,7,13,91],85[1,5,17,85],76[1,2,4,19,38,76]のような練習を、ミントちゃんは合格するまでに716こもやっています。

この課題は「最大公約数」に繋がる練習なので、ここが合格できれば次の課題「約分」には手間取りません。
その点が、いきなり約分の練習に入る人との違いだと思います。

ミントちゃんは、もう最大公約数が瞬間的に頭に浮かぶようになり、1問1,5秒で仕上げるまでになっています。

しかし帰宅後に、仕事先にいるママに「頭が痛い」と電話して、寝込んでしまったそうです。
集中し過ぎて頭に血がのぼると、時々そうなることがある、と仰っしゃっていました。
うーーん、なんと申し上げてよいやら、すみません。
f0024310_21141868.jpg
嫌がらずにコツコツ取り組む力がすごいですね、と言ったら、お母様からは、「数の分野に比べると、文章題は苦手の様子です。これから家庭塾で勉強するので、好きになってくれると期待しています」というお返事がありました。

クリックよろしくお願いします!


by youkosodesu | 2018-02-15 21:54 | ミントちゃん
<< 今日から代数スタート お食事会第三弾(千早) >>