織田裕二君 9回目

2017年 11月17日 金曜日 晴れ

織田裕二君(小6)です。
写真撮り忘れました。
この9月に入ってきたばかりですが、この日織田君は、早速数学習の最終教材に合格しました。(単元学習と数学習を同時進行でやっています。)

実は、いつもたいした練習枚数を経なくても各課題を合格してしまうのが不思議でした。

「今回は最終なので、この1週間で5枚も練習してきました。」と言っていたのですが、6年生という学年を考慮しても、制限時間に入るには12,3枚の練習量が必要です。

ここでもまた「そろばん」の底力を見せ付けられました。
宿題を課されない「そろばん塾」はスポーツで忙しい小田君にぴったりだったのです。
しかも、授業料も安い。
昔から、読み書きそろばんとはよく言われていますが、本当にそう思います。

数に対する感覚が研ぎ澄まされているため、あっという間にクリアしましたが、終了テストのこの日は、織田君なりに緊張していました。

酸欠で倒れるか、というぐらいに喉から苦しそうなフゴフゴという音が聞こえてきたので、もしかして息を止めてやっている?
しかしその甲斐あって、制限時間を大きく上回って合格しています。

今後はもう数学習をやる必要はないため、次回から時間の全てを単元学習に当てます。
現在、平面図形ばかりを追いかけており、毎回同種類問題を20問以上行って、定着を図っています。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-11-17 10:39 | 織田裕二君
<< 重要単元「割合」に入る ラッキー君 四則の読み方を学ぶ >>