初・パパが勧める家庭塾

2017年 11月15日 水曜日 晴れ

数学習をご希望のお母様(小3・女児母)です。
本日は面談と、第一回の授業も兼ねています。
試みに繰り下がりのない引き算をやってもらったら、あまりの(母の)速さに絶句しました。
やっぱりそろばんの威力ってすごいんですね。
何年経っても体に染み付いているようです。
f0024310_15130550.jpg
すでに3年生秋も深まっているので、前倒しで進学塾準備というわけでもなさそうです。

お話を聞いているうちに、お父様のお考えで「早々に進学塾へはいれない。もうしばらくは様子見をする」ことがわかりました。

では、もし途中ご本人の気が変わるなどして、入塾期が早まったとしても十分付いていけるように数学習をどんどん進めて行きましょう。

はじめのお父様のお考えは、「新小5でよい」でしたが、それは余りにも今どきの受験内容の変化に疎い、無謀なお考えというものです。

第一回チェック日はお父様がいらっしゃるそうなので、じゃぁパパといろんな意味で対決だ。
しかし、よくよく聞いてみたら、家庭塾を探し出してママに勧めたのはこのパパであることがわかったので、思い直して対決は止めるかな。

あっ、いや、やっぱりパパ来ないでください。
やりにくいです。ホント、来ないでよ。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-11-15 15:22 | にゃんこ
<< ラッキー君 四則の読み方を学ぶ 働く母でも数学習指導はできます >>