ぺこ 母

2017年 8月27日 日曜日 晴れ

先日「中学生版・数学習」初の修了を遂げたペコちゃんですが、この陰には母様の大きな力がありました。(7ヶ月間で終了)

ぺこちゃんが小2のころまでは、小学校の算数のちょっとした間違い(例えば繰り下がり引き算が100%正解しないなど)があれば、そこを押さえるべくネットで無料問題などを探しだし、一回30~50問くらいやらせていました。
「これを放置したら、この先どんどん出来なくなるかもしれない」と、とにかく心配でたまらなかったと言っています。

その後家庭塾の「小学生版・数学習」に入ってからは、量を減らすことがかえって奏功すると納得してくださり、今に至っています。

今年になって、「中学生版・数学習(代数)」に入ると、課題はまずお母様が練習してコツを掴み、それをぺこちゃんに伝えていたようでした。

そうすれば、どこに躓くかもよく分かるし,達成すべきタイムが厳し目なのも、ご自身でやって体感しているので、ぺこちゃんに対して「目茶苦茶に罵倒する」ことはなくなります。
さらに、現在反抗期真っ最中のぺこちゃんは、教えようとする母にすぐに噛み付くので、「指導する側も一緒にやる」は防御策につながります。

お母様から届く中間報告メールには、ぺこちゃんの刻々と短縮していく記録時間が示されていますが、それを見れば、力が付いていくのがはっきり分かります。
それとともに、ついでにお母様の記録時間も記してくださっているので、なんだか、子より母が進歩しているな、とあるとき気づきました。

お母様に、代数の力がどんどん付いているのです。
それも、並みの力ではなく、並外れた力です。

このことは、ぺこちゃんも感じるものがあったようで、意外にもあっさりと認め、「お母さんは、確かにどんどん出来るように変わってきた。どんなに難解でも聞くとすぐに答えられる。ただし、速度は絶対私のほうが上」と言っています。

学校でのスピードと正確さはぶっちぎりで、速度に関しては二位と大きく差を開き、どうやらぺこちゃんは、みんなが唖然とする顔を楽しんでいる様子です。

先日母様からこんなメールが。

娘の数学習に付き添っているうちに、
ホント私もできるようになっちゃって...
数学習メッソド凄いと思います。
視点移動・脳内に回路・スモールステップ・問題の順序などなど
本当に大事なことを教えていただきました。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-08-27 19:16 | ペコ
<< ご参考 昔の記事から  宿題はいったん打ち切る >>