しばらく さようなら

2017年 7月15日 土曜日 晴れ

蓮子ちゃん(小6)です。
予定通り6月いっぱいで、受験範囲は終了しました。
蓮子ちゃんは私立生のため、受験せずにそのまま上に行きますので、使ったテキストは基本的な「計算テキスト」だけです。

月に3回の来塾回数で、小4から着手しましたが、小4,5年生内容が終了するのに2年ちょっとかかりました。
春夏冬休みや、2月の授業はないため、実際には正味1年半くらいになります。
食塩水濃度や、速さには通常の3倍程度の時間をかけて、ゆっくり行いました。

お母様の意向
中学数学は、中受とは違うやり方だということは承知しています。
それでも、中学受験を経て入ってきた生徒が、みんな知っている考え方解き方を「聞いたことない」「やったことない」よりは、同じ程度に知っているほうが、(本人の)心理的に負担感がないと思う。

という理由で、新小4の時に申し込んでくださいました。
そして予定通り6月末で終了したので、7月から、中学で使用する教科書にそって予習に入っています。
f0024310_17014375.jpg
こちらに来る8割の私立中生は、なぜかこの教科書のお子さんばかりです。
お母様は、先輩ママ友から使用教科書の情報を得て、早速準備してくださいました。
中学生版数学習も、毎回必ず進めています。
二学期は、方程式文章題にじっくり時間をかけたいです。

ではしばらくの間、蓮子ちゃんさようなら。
9月にまたお会いしましょう。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-07-15 17:11 | 蓮子ちゃん
<< 単元10こ終了 今からでも読書させるべき? >>