早稲アカ・上位校への算数

2017年 7月4日 火曜日  曇り


このところ、速さ比の授業が続いています。

まず、かめちゃん。
次に、妹さんが数学習の生徒であるパープル母様から、学校の振替休みを利用して、「かめちゃんと同じ単元を頼む!」と、再び臨時授業の要請がありました。

そして本日は千早ちゃん(小6)です。
今日は約4時間ぶっ通しの授業です。
大丈夫かなぁ、私が。
集中力が続かないものですから。

歩数歩幅の出だし問題は、たいていどの子もできますが、省略せずにやります。
難易度に従って、全26問中、家庭塾では下の写真にある№13を最終としました。
これは、早稲田アカデミーの上位校への算数夏期版からとりました。
(1枚2問入りでタイプしています)
f0024310_09371814.jpg
千早ちゃんは№5までは、スイスイ進みます。
その後、問題設問が(1) (2) (3)に分かれ始めたころ「こういうのがいつも分からない」と言い始めました。
躓く箇所は、どの子も同じです。

約3時間半を要しましたが、結局全部できるようになりました。

その後、わたしたち(主に私)は脳が疲れきってしまったために、「もう速さを学習するのは金輪際真っ平ごめん」になり、残りの30分間は「立方体展開図」に移行しました。

それにしても、よく集中力が続きます。
わたしの方がぜんぜんダメ。
今度から、昼ごはんを挟まない連続授業を受けるのは止めます。
先生のほうがへたばったのでは話にならないので。

本人曰く「塾の夏期講習や冬期講習のほうがもっと長い。こんなのはどうってことない」のだそうです。

わたしは、そのような長時間授業では、途中から脳内で勉強とは違うことを考え始め、授業には付いていけないこと必至。

そういえば、高3のころ通った大学受験塾は、本当に3日しか続かず、親に泣きを入れて辞めました。
ダメ人間。

すべての生徒さん、すごい!

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-07-04 10:04 | 千早ちゃん
<< 残り物 帰ってきた西島ヘラクレス君 >>