だらだら過ごす一日

2016年 11月15日 火曜日  曇り

明日は受験ママ教室です。
学習単元を決めるのは、友人を食事に招いたときのメニューを決めるときの感覚に似ています。
何にしようか・・・
3日ほど前から考えて、テキスト進度とほぼ合っている通過算、時計算をやることにしました。
うわべだけざっとやると考えれば、110分間で十分です。
ところが、ママは数学が超得意なので、基本レベルなら往路電車内でテキストに目を通せば「教え方のコツ」を伝えるだけで十分なのだ。

それとも通過算は、電車の模型(平面)を新たに作るべきか・・・
ママを相手に人形芝居のようで、それはおかしいか・・・。
いや、やっぱり作ろう。
それが済んだら、私からママへ、ママから子へと伝える大事な中継基地の役割を果たしているので、ここはひとつママを最大限に活用させてもらい、難しい問題に進んじゃおうかな。
f0024310_18533212.jpg

この手の問題は、ひとえに「図の表し方」にかかっているので、それを伝えます。
何を言っているのか分からない難しい問題です。
ったく、10才や11才にこんな問題出すなんて。
ちょっと前までほんの幼児に過ぎなかったのに、と、トンチンカンとは分かっていても、難しい問題を見ると毎度同じ怒りがわいてきます。

f0024310_18524978.jpg

寝そべって、だらだらと一日がかりで準備しているところ。
勉強も本を読むのも、いつもこうやって寝ながらやります。
さらに右足だけ必ずこのように曲げてしまいます。
理由は分からないのですが、楽なので。
両足を曲げるのは、どう考えても無理な姿勢というか、おかしいというか、ヨガ仙人?

あと、時計算は、文字盤に記入するやり方でことはカンタンにすみます。
じゃ、明日お待ちしています。066.gif
足の曲げ方が違っていますが、やっぱり右足を曲げています。→

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-11-15 19:19 | 受験ママ教室
<< 線路に沿って、追い越す・出会う 本日の合不合結果 >>