西島ヘラクレス君

2016年 10月16日 日曜日 曇り

数学習の西島ヘラクレス君(小3)です。
f0024310_2082592.jpg

今年の冬休みから進学塾に入る予定なので、課題をどんどんやってもらっています。

ところが課題がたくさんのため、チェック事項も多くなり、80分でも足りずに、最後の相当算たすき掛けの解説が少なめになってしまったのが、気になるところです。
スマホで撮りましたが、ちょっとでも分からなかったらすぐに聞いてください。
ここ大事!

5,6年受験生と学ぶうちにその重要度にいっそう気づき、小3から始めることにしました。
ヘラクレス君が、あゆみちゃんに次ぐ第二号です。
これは思考ではなく訓練なので、今からやっても問題はありません。

さて、今日の授業模様の学習ご報告をそのまま貼り付けます。

やったこと
1.口述方程式→何度か言い直している場面がありました。テンポ良く言えるまで継続してください。「早く言う」のではありません。訂正なく最後まで言い終わるように練習してください。
2.素数→OK
3.単位→間違えたものだけ、家中に10箇所貼り付けてください。追って(2)(3)を送ります
4.結合の法則→OK 次回までに、途中式を完成するところまでやって下さい。
5.四則の鍵印→OK いったん終了。
6.⑭→合格終了
7.⑮→合格終了
8.⑯→合格終了
9.⑰→合格終了
10.⑱→合格終了
11.小数から分数→合格しましたが、毎日5個続けてください。
12.線分図→合格終了

今回お送りする課題です。
1.⑲割り切れる割り算筆算(下に途中経過を書かず暗算で処理する練習)(1)→(2)→(3)この順に。
2.⑳余りのある割り算筆算(〃)(1)→(2)→(3)→(4)この順に。
3.㉕分数から小数へ(1)→(2)順不同
4.㉖累乗(平方数)丸暗記(1)→(2)やりやすいほうからで可。
5.相当算たすき掛け
6.単位(2)(3)この順に。

現在の募集枠はこちらです。→

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-10-16 20:19 | 西島ヘラクレス
<< ゴミ箱 ママとニュートン算大成功 >>