大きな数の読み方

2016年10月5日 水曜日 曇り

架純ちゃん(小4)です。
f0024310_19495944.jpg

来年度は、学年が上がるため下校時間が遅くなるので、授業開始が遅い時間に移動願いが出されたため、自動的に学習時間が今よりも30分長くなります。
大丈夫なのかな。
気になったので確認したら、すごく嫌がっていました。
えーっ! 出来ない、無理。80分間なんて長すぎ。

そうか・・・まっ5年生になるんだから、なんとか80分間やろうではありませんか。
すぐに慣れると思うよ。

お母様は、車で架純ちゃんを降ろした後、いつもスーパーでお買い物をして40分前後時間をつぶしているようです。
でも来年はどうなさるのでしょう。
あと30分長くお買い物をするか、またはファミレスなどでお茶するか。


さて、本日の学習内容は「大きな数」です。
明日この単元のテストがあるのです。

私が推奨する教え方とやり方が違う私立小学校です。
周りのみんなは、出来ない分からないと、とても難儀している様子です。
分かっているのは、架純ちゃんとあと数名だけ。

家庭塾のやり方は、今まで来ていた生徒が通う、大多数の小学校と同じやり方です。
公立、私立にかかわりなく、多くの学校がこれです。

一の位から、数字を4つずつ仕切って考えます。
こうやれば「イチ ジュウ ヒャク セン マン ジュウマン ヒャクマン、センマン、あ、間違えた、もう一回」などとやる必要は皆無です。
どんなに多くの数字が並んでいてもすぐに読めるし、漢数字に直す問題でも間違えがありません。

先生が「そのやり方をみんなに説明して」と言ったので、「こうやるんだよ」と解説したところ、
みんな「・・・?」となり、あまり伝わらない様子だったようです。
ほとんどの学校はこのやり方なんだけどな。

40歳以上の方々は、先のように「イチ ジュウ ヒャク セン マン ジュウマン ヒャクマン、センマン、あ、間違えた、もう一回」とやる人が多いのですが、どの時代からか、教え方が変わったのです。

これを読まれている保護者の皆様はおいくつくらいの年齢でしょうか。
どのように大きな数を読んでいらっしゃるのか、興味深いところです。


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-10-05 19:59 | 架純ちゃん
<< 比例定数をだす 月例テスト対策 >>