月例テスト対策

2016年 10月2日 日曜日  晴れ

ハニーレモンちゃん(小5)です。
f0024310_14154688.jpg

早速ハニー家から、来年度継続のお返事を頂きました。
6年生も、いままで通り月に1回は手薄な単元の強化、残りの1回は月例テストのための総復習をすることになりました。

さて今日はまもなく行われる月例対策です。
シリーズ下巻第五回総合回で復習をします。

比の単元は、先日済ませた「比例式で解く」が奏功して、手間取らずにどんどん処理できますが、平面図形比に混乱が見られ、面積ときたら何でも比の二乗をする場面も。

私「この図形は、なぜ相似形といえるの?」
ハニーちゃん「さぁ・・・ 相似比を答えなさいって書いてあるから、相似なんじゃないですか。」
私「でも相似条件を言ってみて。」
ハニーちゃん「さぁ・・・忘れた。」

塾では毎回ちゃんと聞いているお子さんですが、日にちが経過していることと、四教科の宿題が負担で、どうやら細かいことはどんどん忘却の彼方のようです。

相似条件が分かっていれば、問題レベルが上がっても対応できるので、問題ごとにうるさく裏づけを言わせること4問。
さらに、暗記カードで「何でも台形と考えて面積比をだす。」「頂点を共有する三角形の面積比は、底辺の比に等しい。」を復習。

どの子も四教科の宿題に喘いでいて、反復の時間が取れないのがこちらとしても悩みの種です。

せめてこちらでは、後付けでやるのではなく、第三回,四回の前に、暗記カードを繰り返しやっておくべきでした。


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-10-02 14:30 | ハニーレモンちゃん
<< 大きな数の読み方 錆びない鋏 >>