数学習クラスを作ったのは

その前に<お知らせあれこれ>

3月と春休みは全枠満席になりました。
ありがとうございました。

「木曜 3時10分から4時」の数の学習枠(小2,小3対象) 1名募集中です。
木曜クラスのスタートは、春休みの関係で4月第3週木曜日からになります。
f0024310_21232821.gif

おっしゃるように
我慢して、がんばって、努力することなど社会生活では当たり前です。
しかも1時間もやらせるわけでなく、一日にたったの20分間なわけですから。

しかし指導を重ねるうちに、大事なことがわかってきました。

一番ネックになることは、「無理やりやらされている」感覚なのです。

本人が嫌がらずに、目的意識を持って取り組んだ量、少量でも本人が決めた量を、時間短縮を目的に繰り返すのが一番効果があがります。

経過報告に記された記録時間では、いまのところ目標達成には程遠い状態です。

ではどうしたらよいか、その対処法を述べます。

小さい子や馬力のない子は量に疲れが出てしまい、速度が縮まらないことが往々にしてありますので、そんなときには、量を1/3にして時間短縮を図ります。
30問なら10問ずつ、という意味です。

1/3量の単位時間が目標時間の2倍内に収まるまでは、けっして量を増やさないようにお願いします。

今度は2/3に増やします。

すると量が増えたため少々うんざりして、再び単位時間が少し増えてしまうのですが、前半ある程度まではクリアしているおかげで、繰り返せば程なく縮まっていきます。

このように少しずつ小刻みにクリアしていけば、負担なく最終的には目標時間に到達できます。

不機嫌になったり、嫌そうなアピールをしているだけでなく、「量が多い。減らして欲しい」と、言葉にしてはっきり申し出ているのですよね。

「嫌なことを我慢しながら、歯を食いしばってひと山超える」のをやらなくても、出来るようになるために、数学習の少量でかんたんなプリントを作りました。

正論や力ずくでは、子どもの「嫌だという思い」に勝てません。
こちらが子どもに歩み寄るのです。
当事者の言い分に沿うことは、甘やかしとは違います。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2015-02-23 21:33 | ●私の方針
<< 中学生のための塾に変更 えっ!?  嵐あらため今度はS... >>