【数学習お母様&子どもクラスのご案内】

もう10年以上前の生徒さんですが、その子は優秀でした。
難しい文章題もどんどん解き、私も舌を巻くほどでした。

ところが、逆算に自信がないのか、「8÷2=4」のような簡単な式を横に小さく書いて、出そうとする部分を指で隠して、「よし、これでよし」のように毎度確認を行っていたのです。

さらに、すぐに約数が思いつかないので時間がもったいないと判断して、すごいスピードで2で割り続ける約分の場面もありました。

もったいないの一言です。

このことがきっかけで、一定期間に中学受験で使うことを全部完璧に仕上げるクラスを作ろうと思いました。

さて皆様、中学受験がいよいよ佳境に入る5年生以降、すぐに役立つアイテムは何だと思われますか。

それは「逆算の力」「約分の力」です。

今からやることは、「計算練習」といえばその通りなのですが、難しいことを長時間するわけではありません。

むしろその逆です。

合言葉は、「少量で易しいことを短時間」「毎日」そして「子どもの顔が笑っているうちにやめる」です。(少量とは20問くらいの量です)
対象は小1、小2、小3のお子様をお持ちのお母様です。

毎週一定の曜日に50分間の授業を受けていただくのが、お子様にとって一番負担がなく、だれでも所定期間に無事に終了できるのですが、遠い方は通えません。

そこで作ったのが、「数学習 お母様クラス」です。

数学習(かず がくしゅう)は自学自習ではなく、お母様(またはそれに代わる人)が計測係として必ず側につく学習法です。
時間は10分~30分の間です。
内容が単調なため、それ以上やっても返って効果は下降線をたどります。

授業では、お母様に対して、課題のポイント&やり方のコツ&親子ゲンカを回避する方法をお伝えします。

そこで、指導する方の名称をとって、数学習「お母様」クラスとしています。

実際には、チェックがあるので、次の回からはほとんどがご本人を伴っていらっしゃいます。

もちろん、終了までお母様だけ授業を受けていただくこともできます。

【指導の流れ】
①初回はお母様に、第一回課題のやり方を伝えます。

②課題達成後ご連絡をいただき(20日~60日後)、お子様とともに狛江に来塾→チェック

③合格課題のみ次の課題に差し替えます。(やり方指導を母子に伝える)
これを繰り返します。

全40課題のうち20までは問題量も内容もあっさりしていますが、それに反して厳しい時間制限が課されています。

スタートは、目標の20倍くらいの時間が掛かりますが、学習者全員が達成していますので、「こんなに速くできるわけがない」などと言わず、ぜひ踏ん張ってください。

課題番号20以降は、あっけないほど制限時間が緩やかになりますので、ご安心ください。
子どもたちは、「これに合格しさえすれば次の課題に進める」と分かったとたん、張り切って進みます。

参考に、終了までの平均的期間の例を記します。
①小3ではじめる→12ヶ月前後
②小2ではじめる→18ヶ月前後
③小1ではじめる→24ヶ月前後

【授業料】
入塾金1万円
授業料4千円(80分)または3千円(50分)。
チェック項目の量に応じて、学習時間が決まります。

終了までの期間が長くなっても、総額に変化はありません。
終了までには、平均して3万円程度かかります。

【指導例】
数学習授業の具体的な様子はこちらこちらをご覧ください。

*現在、「数学習お母様クラス」や「数学習3年生クラス」を受講なさっている方の様子はこちらです。

【皆様へのお願い】
面談お申し込みの方、授業を受ける生徒さんへ。
入室は、お約束時間の10分前からしていただくことが出来ますが、それ以上前のご来訪はご遠慮ください。授業開始10分前を目標に、あれこれ準備している最中なので、ビックリあたふたしてしまいます。
どうかよろしくお願いします。
by youkosodesu | 2013-06-20 18:04 | 小学生版・数学習クラス
<< ご夫妻で 場合の数 重複カードなど >>