卒塾お食事会(Q君)

最終回はQ君です。
f0024310_8551376.jpg

私立生ですが、中学は受験して外部に出ようかと迷う時期もありました。

しかし最後までQ君の本気エンジンがかからず、結局はそのまま上の中学に進むことになりました。
「本気で外を受験しようと思っているなら、今の3倍は必死でやらないと。と言うか(こちらが出している)宿題もやってきていない状態では、受験は難しいのでは?ほかのお子さんたちが日夜どんなにがんばって勉強しているか考えてみてください。」と、歯に衣着せぬ物言いで、お母様をおびえ上がらせたこともありました。

そして今日。
「外部進学者は少数いましたが、全員(四谷)偏差値65以上に合格しているようなお子さんばかりでした。途中で受験を断念してよかったです。中学に入ったら今度こそみんなと同じスタートラインに立って、仕切り直しから始めます。」

そうです!
せっかく上まで続いている私立を捨てるのですから、少なくとも2年以上前から計画的にやらなくてはいけません。

そんなことを話しつつ、あっという間に会食の時間が終了しました。


Q君との授業、楽しかった~♪

今までの軌跡はこちらです。

[お母様からのお礼メール]
本当にありがとうございましたm(__)m
楽しい時間を過ごすことができ、そしてご馳走までしていただいて、心より感謝しています。

Qに、「先生に勉強を教えてもらってよかったね」と帰りに話したら、「うん、よかった。柴子やオジイ(注・亡き犬のことです)もいたし、オヤツも出たし、先生も優しかったし、解りやすかった」と珍しく饒舌??に話してくれました。
なかなか、やる気スイッチが入るタイプではなく不安に感じていましたが、先生が『考える力がありますよ』と話してくださって、少しだけホッとしていました。

中学生になって、いろいろと成長して変わっていってくれたらと願っています。

いつか良いお知らせができるように、頑張らせたいと思います。

3年生から、たくさん親子ともお世話になりました。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
by youkosodesu | 2013-03-15 23:22 | 2012年度合格記&お食事会
<< 図形の天秤法 ニューフェイス登場  >>