合格記&お食事会(T君)

T君とは小3の9月からのお付き合いでしたが、小5の二学期後半からどんどん伸びてくるのが分かりました。

6年生の最後のほうはもう、同じ子とは思えないくらい出来るようになってしまい、私のほうがあたふたしていたことが懐かしく思い出されます。

進学塾の先生も太鼓判を押した第一志望を惜しくも逃したものの、特別枠の合格をいただいた中学に入学が決まり、とても喜んでいました。

出来る子ばかりのクラスだから気が抜けないと思うけど、これからスポーツに勉強にお友達作りにと、おもいっきり“青春”してね。
f0024310_8445999.jpg

f0024310_84826100.jpg

先日は、楽しいお食事のひと時をありがとうございました。

Tは塾通いがなくなり、残り少ない小学校生活を楽しんでおります。

私も急に時間の流れがゆっくりになったように感じられます。

先生には、当初から、Tの性格を見ぬいてご指導頂いたのが心に残っております。

Tにとっても、全く基礎も無かった算数が得意科目となり、

何よりも算数好きになったのは、先生との授業があったからだと感じております。

この度は、このような機会を設けて頂き、改めて先生とお話することができ、

親子共々、気持ちも新たに中学校生活に臨めます。

簡単ではございますすが、お礼を申し上げたくメールさせて頂きました。

T君の軌跡はこちら

小3時代のT君はこちら
by youkosodesu | 2013-02-27 08:57 | 2012年度合格記&お食事会
<< 完成!ドリームルーム 3月からの方 >>