あっという間に

2018年 10月20日 土曜日 曇りのち雨


にゃんこちゃん(小4)です。
f0024310_22174892.jpg
理科はお父様が担当。

ママが国社で私が算数。

よし、みんなで手分けしてやろう!

にゃんこちゃんとの授業は、
①塾の分からないところがあればその部分を復習する

②次回の塾内容をざっと予習する(四谷系の塾ではないため、教え方が違うといけないので、あくまでも骨子を伝えるにとどめています)

③来たるべき難関単元に必要と思われる練習事項の反復
この三点をやっています。

にゃんこちゃんは私との授業中、もすごくよくしゃべります。
学校のこと、友達のこと、塾のこと、解法とは別の良い考え方を私に教えてくれること。

問題文に知った名前の登場人物名が出てくれば、「クラスにこの名前の子がいて、実は昨日この子が云々かんぬん・・・・」など、喋りまくりながらも、その傍らでどんどん問題を処理していきます。

そして教えようとすると、必ず席を立って私の横にくっつきます。
近い近い近い・・・・エーーっと、席についてね。
私そっち向きでも書けるからね。

たいてい、よーいドンで一緒に問題に向かいます。
にゃんこは問題を解くのがすごく早いので、たまに私がスピードで終わると不服の様子で、「エ・・・・もぅ出来たんですか? ホントに? 私より速く?」のように何度も確認を入れてきます。
失礼な。136.png
たまには、速くできるわよ。

ひとしきり終わると、飾り物を見るために室内をちょろちょろとよく動き、「隣の部屋はどうなっているんですか。見たいなぁ・・・」と、ちょうど聞こえるくらいの声でつぶやきます。

今日はダメだよ。
布団敷きっぱなしだから。
たまにはたたまなくちゃね。
でもすぐに夜になるからまぁいいか。
そのうちきのこが生えてきちゃうかも・・・・ちょっとシンパイ。

今度隣の和室にご招待するからね。
昔きれいだった頃の写真でも見て、ガマンしてね。(2年前↓)
f0024310_22150184.jpg
にゃんこちゃんはきっと、エネルギーが余っているのだと思います。
あれこれやりながら、あっという間に労せずして最上位クラスに上り詰めました。

クリックよろしくお願いします!!



# by youkosodesu | 2018-10-20 22:33 | にゃんこ

その塾の名は明かさない

2018年 10月17日 水曜日 晴れ

るる(小6)母様に、「本日の面談内容をブログにあげて良いですか?」とたずねたところ、「いいですよ。私、な~んにも気にしないので、ぜんぜんかまいません」と、あっけらかんとしたこたえを頂戴したので、よし、書こう。136.png

卒塾生保護者のご紹介でなければ、お受けしていなかったと思います。

理由は、その塾が受験生の全ての時間を囲い込み過ぎているからです。

今年の春 家庭塾に入ってきたときには、理解力があるから秋にはおそらく○○の偏差値帯に到達するだろうと思っていたのですが、実際には夏以降振るわず、原因を一緒に考えたかったので、本日ご足労いただきました。

生真面目な るるちゃんは、ひとことで言えば「塾の授業と宿題」に振り回されています。
適度に手抜きして時間を作るなどとんでもないと思っている、まじめで努力家なお子さんです。

宿題、宿題、宿題、やってもやっても終わらない。みんなやっているんだ、やらないわけには行かない。

その結果、弱点復習の時間を失いました。
これが一番重要だというのに。

さらに6年生ともなると、○○講座(もちろん有料)なる拘束時間がどんどん増えてきます。

4年生から通塾していて、塾での人間関係もすっかり出来上がっているため、自分だけ申し込まないというわけにはいかないようです。
それは、仲間はずれ云々よりも、遅れをとるのではという不安です。

ここまで拘束時間が長くなると、弱点の補強時間を組み込む余地はまったくありません。
夏前辺りからは、私の出した課題(1問/1日 程度)の入り込む余地もなくなりました。

聞く(インプット)ばかりで、考えて出す作業(アウトプット)を怠れば、算数は定着しません。

お母様は「いつもまじめに勉強している様子だし、時間もなさそうだから、復習を入れる余地もないのかなと、そこまで気に留めていなかった」とおっしゃっています。

塾の言う通りにやってきたのに、徐々に下降してきたんですよね。
ダラダラしているのならともかく、懸命にやってこのようになってきたんですよね。
それこそが答えではないですか。

ほかの誰かには合っているのかもしれないが、るるちゃんには「そのやり方ではない」のです。

残すところあと3ヶ月強、たとえ週に1日でも、どこへも行かない日を作って、自分で学習の計画を立てたり、体調の調整日としたほうが良いのではないでしょうか。

クリックよろしくお願いします!!



# by youkosodesu | 2018-10-17 20:34 | るる

仙川BEET

2018年 10月16日 火曜日 曇り

お店ご紹介です。

今年の夏は爆暑で、散歩がてら外食をすることもままならなかったのですが、最近やっと出かけることができるような気候になりました。

今日出かけた先は、仙川のBEETという小さなカフェのような店です。

何年か前に出来たのは知っていましたが、前を通るだけで気にしていませんでした。

ところが今日、行こうとしていた店がどこも定休日だったため、「じゃ、ここでもいいか」と、食事という点ではまったく期待せずに入ったのが、この店です。
f0024310_17400662.jpg
私は外食王なので、ありとあらゆるいろいろな店に入っています。
すると、見かけ倒しの皿数で、なんとか辻褄合わせをしているというのも次第にわかるようになってきます。

ところが、期待外のここはすごかった。
本日の焼き魚定食は、さわらの西京焼き、昆布の煮付け、パプリカと茄子の味噌炒め、とろろ、香の物、味噌汁。
これで980円。

この人は、料理をするのが好きなのだ。それが高じて店を出すことになったのだ、というのがすぐに伝わってきました。

3人の女性がいましたが、飲食店というよりは、誰かの家に招かれてその家のなんでもない いつもの昼食(または夕食)を出してもらっている気分でした。
そして丁寧に作られています。

食事の質が高いのにもかかわらず、まるでソフトクリームを店内で食べる程度の、気合の入っていない作りの店舗です。

もしもこれで内装に凝ったら、一気に価格が上がること間違いなしですから、どうかこのままでいてください。
あまり知れ渡って欲しくない店です。

クリックよろしくお願いします!!



# by youkosodesu | 2018-10-16 18:24 | お店ご紹介