神様が消えてゆく

2020年 1月25日 土曜日 晴れ

剛君(中3)との最終授業日です。

彼との授業は5年間に及びます。

貪らず、足るを知り、欲しない。

中学生になってからの彼は、私にとって徐々に神様のような存在となって行った。

自己主張せず、いつも他者の言いなりのように見えたので、こんな調子では、生きていく上で損することがたくさん出てくるのだろうな、と途中心配もした。

あるとき、そのことをズバリ聞いてみると、

(剛君なりの言葉で)
自分で損していると感じることもあります。

でも損しても得しても、そんなことは実はほんの些細なことに過ぎない。
どっちでも良いことなのではないかと思うのです。

歳をとっていくに従い、欲もしがらみも身についた垢をどんどん落として、死ぬときには身軽になっていようと思っていても、なかなかすんなりとは行かないものなのに、中3にしてもはやこのような境地とは。

さようなら。
私の神様。
神様が消えてゆく_f0024310_09453014.png
今までブログに散々ボロクソにかいてごめんなさい。

クリックよろしくお願いします!



# by youkosodesu | 2020-01-25 21:01 | 剛君

にゃんこ 卒塾

2020年 1月24日 金曜日 曇り

にゃんこちゃん(小5)です。

新学年になると、こちらの空きコマと曜日が合わず、結局辞めるしかなくなりました。

この日、最終授業を迎えます。

「ひぃ~~143.png 最後だよーーー」と半泣きで入ってきましたが、

「部屋見せるね。約束忘れてないから」と部屋に招き入れると、半泣きはさっさとなかったことになっていました。
部屋を見せることになったいきさつ→

本当はもっとビシッと完璧に整頓して、ブログ上で部屋全体を見せたいところですが、現状がこんなでは、公開することで返って入塾希望者が減っては困るので自粛します。

大昔、突然ママ友が訪ねてきたときに、見栄を張って、大急ぎで洗いものの容器ごと風呂場に運んで隠したことがありましたが(当時は居間からキッチンが丸見えの家)、今はそれもなく、「ま、このままでいいかな」と招き入れるという時の流れが恐ろしい。

にゃんこは何にでも興味を持って反応してくれるので、張り合いがあります。
畳の部屋が珍しいと大喜び。
にゃんこ 卒塾_f0024310_09395194.jpg
引き出しの中の糸の多さにまたビックリ。
にゃんこ 卒塾_f0024310_09415975.jpg
にゃんこ 卒塾_f0024310_09423016.jpg
さぁ授業後は、お迎えママも一緒に弁当のサービス。お弁当のいきさつ→
ママたちは、自分が作る一方なので、ぜひとも作ってあげたかった。
にゃんこ 卒塾_f0024310_09434307.jpg
この塾はお父さんが探したんだからな、二人とも感謝するんだぞ。
と言い渡されて来たといっているので、来年の合格お食事会はパパとやりたいと思います。二人だけで。

どんなに学習に誘導しても、いつも溢れるばかりのおしゃべりにかき消されることが多かったにゃんこですが、今日ばかりは最後と自覚してか、黙々と平面図形をやっていました。

にゃんこちゃん、残り1年間がんばれ~~!

クリックよろしくお願いします!



# by youkosodesu | 2020-01-24 10:04 | にゃんこ

ぴょにー 卒塾

2020年 1月24日 金曜日 曇り

各進学塾の2月の年度始まりに合わせて、こちらも続々と数学習者の最終課題終了が続いています。

今日の卒塾者はぴょにーちゃん(小3)です。
ぴょにー 卒塾_f0024310_08341408.png
ご両親とも仕事が忙しく、計測などの学習のお付き合いが出来なかったため、たった一人で取り組んでいました。

ぴょにーちゃんの特徴は、出だしはゆっくりで、むしろ「大丈夫なのか、いつかは合格できるのか?」と思わせるような危なっかしい状況なのですが、あるときを境に溜め込んだ力を一気に爆発させるところです。

最低限、受験に直結したことだけを選んでやっていきました。
№11は未記入ですが、最終課題の㊳がこの日合格しました。
ぴょにー 卒塾_f0024310_08344097.jpg
どの子も一様に手間取るのが「約数出し」です。
例えば下の写真を例にとるなら、制限時間はひとつ12秒程度です。
ぴょにー 卒塾_f0024310_08572607.jpg
ひとつひとつ頭で追って確認したり、筆算で割れることを確認しているのでは、まだまだ程遠いです。
でもここまでの課題で、そのようなことをしなくても出来るようにもって行っているのでその点は大丈夫です。

時間を詰めて正解してゆかなければならない大変さが報われるのは、次に控えている144問の約分に来たときです。
とても楽なので、この約分はみんな余裕で合格して行きます。

結局この約数出しまで来れば、もう出口は見えたも同然です。

ぴょにーちゃん、いよいよ受験スタートですね。
健闘を祈ります。

クリックよろしくお願いします!



# by youkosodesu | 2020-01-23 09:11 | 小学生版・数学習クラス