母も解けた

2017年 11月24日 金曜日 晴れ

先日、パープルちゃんがビデオ持参で売買損益算の授業を受けにやってきましたが、今日お母様から、「このやり方はすばらしい、わたし(母)もできるようになっている」旨のメールを頂きました。

中学受験をしていないお母様が、このビデオを見ながら解けるようになったことは、とてもすばらしいです。

どのレベルの生徒でも等しく解けるように考えて作ったのが、私のこの面積図です。

子どもにとって商売の仕組みは分かりにくい上、用語も難しいです。
難しい問題となると、どこの何を聞かれているのか、大人だって出来ない人が大多数ではないかと推察します。
これを式だけで正解していく子どもは、すごいなぁと心から感嘆します。

保護者の皆様、これできる?


ある商品に、仕入れ値の三割の利益を見込んで定価をつけ、仕入れ個数の50%を売りました。
その後値引きをし、定価の一割引で仕入れ個数の30%を売り、残りを定価の三割引で売りました。
この場合の実際の利益は、定価で全て売った場合の利益の何%にあたるか。


答え→61%

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
# by youkosodesu | 2017-11-24 19:01

鮨 たかはし

2017年 11月21日 火曜日 晴れ

娘婿から、狛江の慈恵医大の横道に、おいしい寿司屋があるという情報を得ていました。
横の道には、蕎麦屋、魚屋、パン屋など5軒ほどの店が並んでいます。
今日、イトーヨーカドーに行く用事があったので、その店にも行くことにします。

いつも閉まっている印象でしたが、昼時なので、入り口脇に小さなメニュースタンドが出されています。
商売っ気がないのか、ランチタイムだからどんどん入って来てね、の印象はありません。
うーーむ、入りにくいぞ。

ガラリと引き戸を開けると、中は明るくすごく清潔そう。
テレビに登場する銀座の路地裏高級店のように、上品さすら漂っています。

店主は、魚河岸お兄さん風の威勢のよい風情ではありませんが、礼儀正しく静かで控えめです。こういう人好き。何せ体育会系が苦手なもので。

カウンター10~12席くらいで、テーブル席はありません。
店主が寿司を握る調理場側のほうが広いくらいです。

ランチタイムにしてはぜんぜん安くありません。
でもネタが良いのと、吸い物(or味噌汁)、茶碗蒸し、小鉢(ほうれん草の胡麻和え少量)、デザート(←上級な手作り)がついているので、又来ようと思わせます。

席は、九割埋っています。

一番いいと思ったのが、この立地なら病院の見舞い客など対象に、980円でいくらでも客が呼べるであろうに、そこをぐっと押さえて座席数を減らし、客層を絞ったことです。

まとめます。
清潔で静かな高級店「鮨 たかはし」←アド街ック風
f0024310_16343577.png
f0024310_16335758.png
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
# by youkosodesu | 2017-11-21 16:39 | お店ご紹介

授業をビデオに撮る

2017年 11月20日 月曜日  晴れ

塾に通っている全国のみんなが、通っている年月に比例して、どんどん出来るようになっているという話は、あまりききません。

何故だろう。

その理由は、塾で聞いた授業内容は、7割くらい流れて消えてしまうからだと私は思っています。

あとで復習時に見返そうと、きちんとノートに書き写すことに専念すれば、頭の中は先生の講義に集中できません。
集中どころか、書くことに気を取られて聞く余裕はないかもしれません。

反対に、一生懸命に聞いていればノートはとれない上、後々どんどん忘れることも加わって、結局ほとんど頭に残っていない可能性もあります。

二つのことを同時にやるのは、大人でも大変です。

本当は、テキストとは別に、授業のポイントやコツをレジュメにして配ってもらうか、ビデオ収録可にしてもらえるとよいのですが。

しかし、授業=商品ですから大手塾では、それはしません。

一度、こんなことがありました。
塾長がひとりで4科目まわしていて、生徒は各学年7,8人の小さな塾に通っているお子さんが来たときに、先生の手書きプリントコピーを持ってきました。
これと同じ教え方をして欲しいと。

差し出したのは、PCやプリンターと連動している特殊なホワイトボードから、自動的にプリントアウトされたものです。

それを見たときに、先生の進め方が全部分かりましたので、各塾がこういうことをしないのは、「手間が掛かる+教え方をばら撒く」ことを防ぐ意味でもあります。

ですが、忘れ防止対策は必要です。

だったら、
わたしが解説→生徒がリハーサルをかねて解説練習→生徒本番収録
のようにやれば、写っているのは我が子ですから問題はないだろう、と言うことで、この日パープルちゃんはビデオ持参でやってきました。

家庭塾では、数学習生以外の親御さんの同席はお断りしていますが、その代わりにビデオ持込はOKなので、既に何人かの生徒さんはビデオ持参で来ています。
f0024310_20582732.jpg
パープルちゃん(小6)は、数学習生ぴぴちゃん(小3)のお姉さんで、在籍生徒さんではありません。
しかし、余り枠があれば以前から適宜お受けしていました。

この日のリクエストは「売買損益算」です。
前日にお母様から送られた不正解問題写真を見ると、いくつか気になることがありました。

①異なる比を同じ比にする練習が急務
②塾では、(線分図すら書かせていない)単なる式だけで取り組んでいるようなので、難問対策として、やはり図化になれることが必要

「一問やっては、その手順を収録」にしましたので、これを家で復習時に利用した結果、どの程度定着するか楽しみです。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



# by youkosodesu | 2017-11-20 20:53