再びの千早

2017年 8月6日 日曜日 晴れのち曇り

再び千早ちゃん(小6)です。

どのように授業を進めているかというと、
1、以前やったどれかの単元の復習テスト
本日は、
①3人が時間差で出発する難しい速さ問題 
②回転体の体積と表面積

2、5年下を15問復習と、6年上第7回全部

わたしも同時に問題を解きますが、千早ちゃんの鉛筆の音が止まれば、ちらりと観察して一声かけます。
「そのやり方は間違っているから、それ以上進めないように。違う考え方が固定してしまうと困るから」
解説を行うのは(こちらがしゃべるのは)そういうときに限られます。
(当初は頻繁にそれが行われましたが、後半どんどん減りました)

本日我々は、ほとんど向かい合って粛々と進めています。
f0024310_18214701.jpg
今までずっと分からないことを温め続けていた単元ですから、それを解きほぐすのは大変なことです。

これを解消するには、集団授業と同じやり方で、私が解説をたくさんやっても効果が薄いことは目に見えています。

この単元は、瞬時に咀嚼して脳に定着するよりも、流れて消えてしまう率のほうが高いから、集団授業が役立たなかった、ということです。

自分の脳理解速度で解き進めば、必ず分かってきます。

苦手単元を抱えて入塾された生徒さんには、いつも物量作戦でたて直しをはかっています。
どのレベルのものをどの量やらせるか、そして最も重要なのが、問題を出す順序ですが、易から難まで、今回は本当に大量に演習を積むことができました。

千早ちゃんの第一志望校は、算数がとても難しいことで知られている学校のため、少々及び腰になっている事を常々感じていたので、今回、同種問題の過去問を1問混ぜてみました。
すると、いともあっさり正解できたため、「ちゃんと勉強すれば、決して難しい問題じゃない」と分かったようです。

本日をもって「数の性質」は終了しました。
千早ちゃんの顔には自信がみなぎっています。

「あれこれたくさん単元をやって欲しいから、チャチャっとやって下さい」と言わなかった母に深謝→

理解の箱を満タンにすることができました。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
# by youkosodesu | 2017-08-06 18:37 | 千早ちゃん

嫌いな「数の性質」をやる

2017年 8月5日 土曜日 晴れのち曇り

千早ちゃん(小6)です。
千早ちゃんはこの夏最も申し込み回数が多く、その意気込みが感じられます。
f0024310_19044278.jpg
本日通し授業ですが、往復30~40分とほどほどに近いため、午前の部を終了後いったんご自宅に引き上げていただき、各自で食事を摂ることにしました。そして夕方に再び来訪していただきます。

今までの学習済み単元は、帰宅後に必ず復習して「自分ノート」を作成しているということです。
すごくきれいにまとめてあるし、わたしが伝えたコツや段取りもきちんと書かれていて、そのノートは感涙ものです。
f0024310_19053518.jpg
この夏は、今までの苦手箇所全部復習する段取りになっています。 

本日は「数の性質」です。
千早ちゃんは、特殊算はなかなかのものですが、数は無味乾燥でどうやらイメージしにくい様子なので、5年生範囲から丹念に苦手箇所を探してゆきます。
f0024310_19050824.jpg
しかし、時間ももったいないので、ぱっと見てこれはできると判断したものはどんどん飛ばし、「嫌いなもの」だけに絞ることにします。

千早ちゃんの苦手は、このような複数のものです。

「12で割っても、15で割っても11あまり、17で割ったら4あまる数のうち、最も小さい整数を求めなさい」

これは、まずはじめの2者でいくつか数をだし、その数のどれが条件に合致するか順番に点検すればできます。答 191

こうして5年次の復習が終了し、シリーズ6年上巻第七回にきました。

今まで、好きではないからつい敬遠して、結局手付かずが多かったのですが、こうして怒涛のようにやればだんだん慣れてきて、コツを掴んできたようです。

明日も一日中千早ちゃんの授業です。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
# by youkosodesu | 2017-08-05 19:17 | 千早ちゃん

今日からひとり学習開始

2017年 8月3日 木曜日 曇り

夢子ちゃん(小3)です。
数学習お申し込み後2年半が経過し、来塾回数は本日で9回目です。
前回で小学生版の数学習がめでたく終了し、今日からひとり学習が始まります。
お母様はつつじヶ丘のカフェかな?

さて、110分間授業の配分を次のようにしました。

1.逆算 2分~3分
2.素数 2分~3分
3.代数計算チェックと次のやり方説明 20分~25分
4.暗記カード10枚チェック 4分~5分
5.四谷計算テキスト4年生(飛び級予習)一回の通塾につき、1回分を終了する予定 70分~80分

この1週間で、代数の課題を集中的に練習してきたようで、楽勝で時間内にはいりました。
f0024310_17142146.jpg
次の課題は「カッコを外すと符合が変わる場合」です。
「マイナスの個数が奇数個ならマイナスになり、偶数個ならプラス」という説明では反応がいまひとつだったので、「仲良しなら(++とか--)なら+だよ」に変えたとたん、一気にできるようになりました。
(要点はビデオに撮りましたので、ご確認をお願いします)
f0024310_18021492.jpg
それから、前回行った四谷テキストの第一回復習テストも満点合格。
じゃ、第二回に進もうね。
四年生の第二回には、角度の問題が多いです。
ここで、日ごろ夢子家が暗記カードに力を入れている成果がでました。

同位角とか対頂角、錯覚がすぐに思いつくので、手間取らずに時間短縮ができますから、負担感がありません。

こちらに数学習を申し込む保護者は、とりわけ教育熱心な方が多いのは事実ですが、だからなのでしょうか、学年越えにもかかわらず、つまずくことなくスイスイ進みます。

しかし一般的には、こんなことはありえないと思います。
該当学年ですら、かなり難しいのではないかと推察します。

帰りは近くのバス停まで送り、つつじヶ丘駅で待機しているお母様にバトンタッチします。
f0024310_17144138.jpg
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
# by youkosodesu | 2017-08-03 17:22 | 夢子ちゃん