<   2018年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

泣く子と地頭には勝てない

内部ご連絡:2月募集日時をアップしました。
f0024310_18555482.gif
2018年 1月16日 火曜日 晴れ

ラッキー君(年中)です。

初・マミー同席。
f0024310_21173822.jpg
私「ちょっとは家で学習できるようになりましたか?」
マミー「いえ、ダメですね。勉強が何のことだかしっかり認識していないため、自分に注目してくれていると誤解し、調子付いてかえってフザケが増長します。でもこれはやってきました。」↓
f0024310_21190017.jpg
私「あー、尻取りですね。ひらがなの練習にもなるし、楽しくていいじゃないですか。エッ!? えー・・・・っと5歳児に"ごとく"って? わかるんでしょうかね」と思ったら、上のほうに説明の絵??が書かれていました。

で、ラッキー君はわかったのかな・・・・ナゾ。

最近は、
1.素数
2.10のまとまり
3.5のまとまり
4.掛け算九九読み
5.四則読み・ABC読み書き
6.ひらがな・数字・カタカナをきれいに書く

これに加えて、自分の苗字(結構難しい)を漢字で書くのを加えました。

本当は漢字どころではありませんが、「何でも言う通りに従う」と決めたので、
あれがやりたいといえばアレを、これがやりたいといえばコレを、と少しずつやって気分を盛り上げようと思っています。

お茶を飲んだり
f0024310_21221613.jpg
大のお気に入りの指示棒で戦ったり(一度持ったら、もう離さない)
f0024310_21274876.png
ラッキー君は、いつもたのしそーー

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2018-01-16 21:53 | 園児ラッキー君

合格おかげ犬登場

2018年 1月14日 日曜日 晴れ

今回初、霊験あらたかなお伊勢参りの「おかげ犬」の登場です。
f0024310_13511288.jpg
伊勢参りには行っていませんが、行った人に借りてきました。
もう合格を祈るのではなく、一足先に祝うことにします。

フレー、フレーみんなガンバレー!!(以下入塾順)

ハニーレモン
かめ
千早
パープル


そして、遠方で受験期を迎えた、かつての数学習生徒さんにもエールを送ります。
フレーフレー、
きらら
受験ママ教室のお子さん

以上6人の皆様、平常心で日ごろの実力を出し切ってください。


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2018-01-14 13:57

受験中止の決断

2018年 1月11日 木曜日 晴れ

織田裕二君(小6)です。

ずっと休まずに家庭塾に通ってはいましたが、昨年末受験を取り止めて、結局スポーツに集中することになりました。
このことを書いていいものか分からなかったため、ブログ登場は控えていましたが、ご本人の承諾を得たため、本日から解禁にします。

そんなわけで、12月頭から依頼時間の半分は中学数学に充てることにしました。
残り半分の時間は、お母様のご希望で四谷テキストの学習を継続します。

12月から代数を宿題として出していますが、毎回「1枚練習してきました」のようにとても練習枚数が少ないので、制限時間が厳しい数学習ではたぶん合格しないのではと思っていると、これが難なく合格していきます。
f0024310_10195287.jpg
ずっとそろばんを習っているので、暗算力があますところなく発揮されているのです。

1月いっぱいで家庭塾終了の時期を迎えますが、「ぜひ残りたい」というご希望があり、空いているコマがあれば、そこに申し込む方法で、学習継続することになりました。
この調子で、公立中学でTOPになってほしいです。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2018-01-11 10:23 | 織田裕二君

本日これから保護者面談

2018年 1月10日 水曜日 晴れ


今日、新年度打ち合わせのための保護者面談があります。
初めてお会いするママです。

学習室が、新年会のままではマズイだろう・・・
ということで、たまには大掃除です。

コタツをどかしたところ。
相変わらずエライことに。
f0024310_09080025.jpg
片付けるのに邪魔なものは、ひとまず隣の部屋へ運ぶ。
f0024310_09083996.jpg
やっときれいになった(つもり)。
写真で見ると、確かに「どこが?」というようにパッとしません。
何だか、これから掃除するのでは、という小汚い印象。
f0024310_09090575.jpg
じゃ、こっち側はどう?
せっせと運んだ物がちらっと見えるので、右端は塗りつぶしました。

f0024310_09152139.jpg
番外です。(上写真のチェスト上に飾っているものです)
大きさは3センチ四方のミニチュアです。
アルミ製の蒸し器を忠実に複製しています。

すごくよく出来ています。
下北沢で540円で買いました。
右端の小さな白い四角状のものは、シュウマイの皮。
子どもたちはこれを見て、みんなウケています。
シュウマイに、桃屋のザーサイを入れるとおいしくなるって知っていましたか?
f0024310_09450692.jpg
f0024310_09413737.jpg
f0024310_09242589.jpg
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2018-01-10 09:37

場合の数 コンビネーション計算

2018年 1月8日 祝・月曜日 曇り

西島ヘラクレス君(小4)です。
今日は、4年生下巻第18回 場合の数(2)の予習をします。

第14回では、樹形図を書いて順列を教わりました。順列とはその字から考えても、「順番」が関係あるということが分かります。(つまり、ならべる順番の問題です)

塾では今のところ樹形図で教わっていて、まだ積の法則に入っていないようですが、内容から考えてもそろそろ18回で教わると思います。

効率よく解くやりかたに移行する時期が来ました。

そこで、今日はコンビネーション計算に習熟しよう。
1.7人から3人選ぶ
2.男子4人から2人、女子3人から2人選ぶ
こういうときに便利です。

しかしこのコンビネーション計算は、
例えば「かき2個、りんご3個、なし2個から3個選ぶ」時には使えないので、このときにはどうするのかも教えます。

全国の小学4年受験生の保護者の皆様、
5人の中から3人並べる
5人の中から3人選ぶ
の違いか分かっているかどうか、お子様に聞いてみてください。

ヘラクレス君は、コタツ授業にすごく喜んでいました。
室内はもう、私のせいでムッチャクチャになっています。119.png
そんな中をかき分けるように、子ども達が所定の場所を探して座って、これまたフツーに授業を受けているのがすばらしい。寝る↓
f0024310_09505338.jpg
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2018-01-08 10:04 | 西島ヘラクレス

足して5はできません

2018年 1月7日 日曜日 晴れ

ラッキー君(もうすぐ年長!)です。

新たに「足して5」のカードを作りました。ラッキー君が書きました。
f0024310_21394206.jpg
カード読みは無難に終了。
そんなに種類がないので、30秒は長く辛い・・・。

試みに、一箇所隠して言ってもらおうとしましたが、出来ませんでした。
10のまとまりよりもずっと数が小さいのですが。
つまり、小さい子は計算しているわけではなく、耳で聞き覚えているのです。

だから、大きくなっても指折りが消えない子は、結局、出だしで覚えるべきことを逸してしまったということがよく分かります。

左が2017年11月14日。右が2017年12月25日。とうとう54秒(口頭)まできました。
f0024310_21472922.jpg
小さい子に何かを教えたり、しつけたりするって大変ですね。
なんだかずーっと小言を言っている感じです。

きれい事では済まされない。
明るく楽しいお勉強はいったい何処へ~~

現在、ラッキー君のふざけ度はマックスに達しております。
でも、たまにこうして真剣にやります。
f0024310_21464322.jpg
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2018-01-07 21:57 | 園児ラッキー君

途中開票問題

2018年 1月6日 土曜日 晴れ

千早ちゃん(小6)です。
本日は投票問題の、途中開票をやりました。
f0024310_13285079.jpg
過去問の、途中開票問題が出来なかったと言っていたので、いきなりその問いを解説するのではなく、10問程度練習してから最後に過去問に再度挑戦してもらうことにしました。

先生の解説で無理やり?「納得させられる」より、自力で解決するほうがずっと脳に残るので、中レベルから難へと、準備している問題を出しました。

すると過去問は、2分ほどであっけなく「出来た!」になりました。

解説を読んでもイマイチ分からなかった、ということは、脳にはその解き方が無かった、と同じことですから、ここだけ教えても効果が薄いと思います。

それは、まったく同じ問題が数字だけ変えて出題されることは、100%ないからです。

だから、心底納得するためには、分からない1問に付き、少なくとも同じ単元を10問はやるつもりです。

今後も、過去問で出来なかった問いに関しては、この方法で解決していきます。

もうここまで来たら、「あなたはやる人」、私は、「取り組む順序を考えて問題を出す人」、です。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2018-01-06 13:36 | 千早ちゃん

年中・年長児に向けて

2018年 1月4日 木曜日 晴れ

計算に負担感を持っていたり、自信がない場合、絶対に間違えることは出来ないぞという場面になると、机の下のほうで遠慮がちに指を使う高学年に、何人も出会いました。

本人たちがこっそりやっている以上、何がしかの後ろめたさを感じているのでしょう。

高学年になった時点でも習慣化している所作なので、そのほうが間違えないなら構いません。

しかし、やはり暗算のスピードには敵いません。

以下は、計算に負担感を持たせない為の、初動トレーニング方法です。

f0024310_18555482.gif
15歳以下の子どもに、かれこれ30年間関わっていますが、ほぼ全員が「計算は嫌い」なのです。
もちろん嫌いでも正解に導ける子は大勢います。
嫌い≠間違える

しかし中には、「嫌い」という気持ちに負けているように見える子どもも確かにいます。

「嫌いだから練習不足になって間違える」ほかに、嫌々大量に練習させられたんだろうな・・・という「うんざり組」もいます。

そこで、お金も時間も掛からない方法をお教えしましょう。
必要なのは、執着心を取り去った保護者力だけです。
年中児か年長児から始めてください。

とにかく読む読む読む。
年長例)始めの6ヶ月間は、毎日30秒ずつ読みます。
すると合計90分読んだことになります。
残りの6ヶ月間は、繰り上がりや、繰り下がり計算も教えますが、それについての詳細は省きます。

はじめは「①10になる数の組み合わせ」次に「②5になる数の組み合わせ」「③足して10を越さない数の組み合わせ」最後に、「④繰り下がりがない引き算」

①は「2と8で10」「3と7で10」・・・などをカードに書いて1日に30秒読ませます。これを40日(年中は50日)程度続けたら今度は
②の例「1と4で5」「2と3で5」・・・

以下同様に各40日(年中は50日)続けます。
③の例「4+3=7」「6+2=8」・・・
④の例「7-4=3」「9-5=4」・・・

①②の組み合わせ数はそう多くないので、カードの枚数もたいしたことは無いため、30秒で何度も繰り返すことになります。
③④はカード枚数は多くなりますが、毎日あれこれ30秒行ってください。

学習の出だしは「読む」ことから始めよう!
うんざりするほど読ませないで、30秒たったらさっと切り上げることが最大のコツです。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2018-01-04 19:07 | 小学生版・数学習クラス

謹賀新年

新年早々、辛口のコメントから始めます。

これから進学塾に通って、受験生の仲間入りをするる公立小学校の現2,3年生の保護者の皆様に向けて書きます。

学校のテストで、80点以上を取ることは稀で、たいていは60点~70点以下の場合。

公立小学校では、先生の授業をちゃんと聞いていれば、80点以上取れますから、取れていないことが日常的なら、以下のことが原因と考えられます。

1.授業を聞いても何を言っているのかぜんぜん分からないし、おまけに家庭で復習の機会を設けないから、どんどん未消化がたまる

2.集中して話をきくのが苦手で、絶えずもぞもぞ体を動かしたり、横の子を気にしたり、周りにちょっかいを出す

3.一生懸命授業を聞いてはいるものの、会話速度(先生の講義)と本人の脳内咀嚼力が大きく食い違っているため、いつも3歩遅れているうちに、内容がつながらなくなる


こういう場合は、いきなり塾で受験範囲に着手するよりも、まずは過去1学年の総復習から始めてください。
遠回りになるから気が進まない場合でも、かかって3ヶ月程度(週1で)のことですからやって下さい。
これが後々何倍もの力になって返ってきます。

いっぽう、私立小の場合はマチマチです。
既に低学年から、授業内容・テストレベルも受験を見据えているところがあるかと思えば、教科書すら無いところもあります。
後者は、「みんなで考える」ことを目的としているため、興味深く楽しい授業になりますが、返って何をやっているのか掴みにくくて、外受験をする場合はイチからやり直す必要があります。

では、過去1年間の復習は誰がやるのか。
お母様がやった場合、甘えが出て上手くいかないことが予想されるなら、教育系大学の学生課でアルバイトを見つけてもいいし、個人経営塾の先生に事情を話して期間限定で受けてもらうという方法もあります。

駅前一等地にあるチェーン化している個別指導塾の費用は、当然のことながらとても高いです。

ほか、TVCM放映の家庭教師派遣会社は、1時間当たり料金はCM通りであるものの、その他もろもろが加算されて、最終的にはあっと驚く金額になります。

終り方がいきなりですが、
本年もよろしくお願いします。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2018-01-02 13:43