<   2017年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

時計の読み方指導2

2017年 9月28日 木曜日  曇りのち晴れ

さて、時計の読み方です。
文字盤だけの時計プリントを準備します。
f0024310_11080385.jpg
時計には長い針と短い針があるね。

内側に印刷された数字は、全部短針のものです。
大きい子(長針)は、小さい子(短針)に譲ろう!

じゃぁ、大きい子はどこを読めばいいの?

それはね、両方書くとギューギューづめになるから書いていないけど、実は文字盤の外側に長針専用の数字があるんだよ。

その数字は5の段の答と同じだよ。

「ごいちが」の答を内側の文字1の外側に記入する。

「ごに」の答えは内側の文字2の外側に記入する。

つまり掛け算の相手数字が、文字盤の数字と一致しているから、5の段が言えればどんどん外側の赤字は記入できるはず。
f0024310_11124294.jpg
でも「ごっく」までしか書けないから、50と55は大人が記入します。
このときに「45+5」の足し算をついでに教え込まないでください。
ただ黙って大人が記入すればよし。

足し算ができない子でも、そのうちに45の次は50だな、を覚えていきます。

次は実践です。
f0024310_11150957.png
短い針が●と△の間にあれば、小さい数字を言う。
この場合なら2と3の間だから2ね。
長い針は外側に赤字で記入した数字そのものを答えればよいです。
答えは2時40分。

このときに注意すべきは、5区切り外の、47分のような微妙な位置にある数字はまだやらない、ということです。

それはたくさん練習後に手をつけます。
毎日5くらいやった後、10日経過したら着手してください。

補足
長針は5区切りの場所に、短針は数と数の間の場所に、上の写真例のように適宜矢印をいれてください。
次に、外回りの赤字を入れるように指示します。
赤字全部記入は、2日間やります。文字盤個数で10。

次の日から1個飛ばしでやります。つまり、10、20、30・・・を2日。文字盤個数で5。

さらに次の日は5、15、30のように違ったずらせ方で記入。文字盤個数で5.
書き込み不要箇所はエアーでやり過ごします。

最終的には15,30,45だけを10行います。

すると子どもは、長針の文字盤は5区切りで増えていくことを悟るだろし、まだ手付かずにもかかわらず、間にも数が存在することを飲み込んでいきます。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-09-28 11:43

時計の読み方指導1

2017年 9月28日  木曜日 雨のち曇りのち晴れ

時計(時間)の読み方指導のヒントにしてください。

前提条件として
1.数字が読めて書ける
2.九九の5の段が「すらすら」と言える。
「考え考え言える」のではダメです。

教える側は
1.いつもの3倍遅い口調でしゃべる。
2.ふざけない。
大のおとなに対して、「ふざけない」もないものですが、長女が小2のころこんなことがありました。

小2の2学期には、公立小学校で九九の授業が始まります。
ある日学校から帰った娘が、「○○先生が、二九うまいって言ってたよー」と告げました。

アハハ~♪
先生面白い。
そうだよね、肉は旨いよね。肉旨い!肉旨い!

それからもわたしは、このゴロ合わせに感心して、「二九うまい」を言い続けました。
大バカ母。

まっ、これによって娘のその後の九九に影響があったわけではありませんが、今にして思えば、ダメでしょう先生、初期指導でふざけたら。

こういう冗談は、高学年になるまで待ってね。

幼い人々には、向上したい、学びたいという真摯な芽が等しく備わっているので、8歳くらいまでは、次のことに注意してください。

1.出来ないときに、怒ったり揶揄したり笑ったりしない。
2.上目線で教えない。

ではいよいよ時計の読み指導を始めます。
長くなるので、(すぐに)次のブログでアップします。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-09-28 11:00

自由が丘shiro

2017年 9月27日 水曜日 晴れ

狛江の自宅から自由が丘へは、アクセスが悪いです。

狛江駅→バスで二子玉川→自由が丘駅
または、狛江駅→下北沢→渋谷→自由が丘駅
または、狛江駅→登戸→溝口→自由が丘駅

南下すればすぐなのに、車を利用しない場合は乗換えが多く、面倒この上ありません。

さらに、街は駅を中心に放射状に広がっているため、自転車がないと街巡りも効率よくできませんし、雑貨屋さんも短サイクルで興亡を繰り返しているので、さっぱり付いて行けなくなりました。

そんなわたしが何故自由が丘かというと、出先からの帰路池袋に向かおうとしていましたが、その駅に「横浜・元町中華街行き」が偶然停車したからです。

へ~、これに乗れば中華街に行かれるのかぁ。

えぇぃ、これに乗ってしまえ!

早めに用事が終わったからどこかで一休みと思っていたので、それが自由が丘に決定したというわけです。

目指す店が定休日だったため、飛び込みで入ったところがshiro(2017年8月10日オープン)でした。
店内が真っ白な店で、飲食店らしからぬ風情です。

飲食席も外からは見当たらず、まるで研究室のようです。

食事メニューは「焼きカレー」だけ。しかもけっこうな値段です。
まぁ、入ってみるか。
この時点では、ほとんど期待していません。

でも結果は正解。
わたしは焼きカレーというものを初めて食べました。
直径12,3センチくらいの小ぶりな器なので、量が少ないように感じますが、大食漢の私でも大丈夫でした。
見た目だけをテキトウに帳尻合わせした手抜き料理ではなく、丁寧に作っていることが伝わってきたし、味もおいしかったです。
f0024310_11340615.jpg
でも、飲み物は頼みません。

ゴロゴロ野菜の焼きカレーが1400円、飲み物が500円から650円なので、合計金額に消費税が付くとなると2千円を越してしまいます。

飲み物込みで1600円というのが、妥当な線ではないだろうか。
それとも、セレブの街自由が丘ならではの料金設定なのか。

私にはアンテナショップ的な店舗に見えたのですが、そうではなく、この店はもともとは化粧品を売るようです。
f0024310_11342827.jpg
食事をしている人は見当たらず、「目玉メニュー」なのか、周りはみんな揚げパンとコーヒーでした。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-09-27 11:59 | お店ご紹介

出力と入力が両方とも不明問題

2017年 9月24日 日曜日 晴れ

ハニーレモンちゃん(小6)です。
いつも通り、いくつか復習しましょう。
f0024310_09181214.jpg
まず売買損益。
これはいい調子。

つぎ、ニュートン算の難しいバージョンです。
こちらは、夏にやったことを忘れ気味でした。

今回の混乱は、比をそろえるときに、出力に合わせるべきところを、入力にそろえてしまい、なぜそれではいけないのか分かっておらず、ポカ~ンとしていました。

出力と入力の両方が分かっていない問題になると、どの受験生もとたんに間違え始めます。

これに対応するために、相当算をつかって簡単に比をそろえるやり方や、移項の考え方をせずに方程式を解くやり方を練習してきたので、この部分には時間を取られないで済んだため、ハニレモちゃんの間違えは手間取らずに訂正されました。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-09-24 09:21 | ハニーレモンちゃん

いよいよ進学塾にもはいった

2017年 9月22日  金曜日  晴れ

サムねぇちゃん(小4)です。
f0024310_10582249.jpg
サムねぇちゃんは、現在受験勉強をしているので、数学習は必要箇所だけ抜きとってやっています。 (数学習とは→)

本当のところ、この「抜粋」のやり方は、かえって一課題に時間を要するのでお勧めではないのですが、(平日学習者なので)80分間の90%を受験内容に据えなければならず、やむを得ぬ措置としています。

そして今日、数学習の最終にたどり着きました。

受験必須アイテム「分数乗除15問3分以内」は今までの総力を駆使しないと達成できない課題です。
掲載写真の一問を、12秒以内に仕上げないと合格しません。
f0024310_11004673.jpg
これに合格するために、平均して50~70枚の練習が必要ですから、いくらサムねぇちゃんでも、来週合格するのは無理と思われます。

数学習クラスでは、この課題合格を最終目的として小1~小3を育てています。
ですから、区切りとしての賞金は、卒業証書代わりの意味をこめて500ポイントです。
いつもの課題は10ポイントなので、これは破格です。
「毎日のご指導でここまでこぎつける事ができた、大変でしたね。」というお母様へのお礼の意味も込めています。

連除法を使わず、脳内でフルスピードで最大公約数を見つけて、てきぱきと漏れのないように約分で仕上げていく様はまさに圧巻です。

そして、懸命に取り組んでいる様子を見ると、いつも鼻も咽も涙でいっぱいになります。

子どもというのは、根気よく育てていけば、どこまでも力を発揮していくものだなぁ。

わたしの予想では、サムねぇちゃんの達成日は1ヵ月後。

既に受験塾にも入ったので、毎日の時間に余裕がなく、これ以上の短縮は無理と思われます。

時間短縮を意識すればミスがでるし、ミスなくやろうとすれば3分以内には入りません。

当初8分程度から始まりますが、速度と注意力のバランスがぴたっと合う瞬間を迎えたら、達成は目前です。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-09-22 10:41 | サムねぇちゃん

水曜日、新入塾生

2017年 9月20日 水曜日 曇り

新しい生徒さんが入りました。
水曜日の3時40分~のコマに入ってくれたのが、小6の織田裕二君(ブログ登場名)です。
f0024310_18591620.jpg
サッカーのユニフォームを着用しているくらいですから、花形サッカー選手の名前にするのかと思ったら、オダユウジとは・・・渋い。

初回なので同席している見えないこっち側のお母様は、ぎゃーっとなり、「なんでその名前?一回決めたらもう変更できないんだよ。この前○○(選手名)とか言っていたじゃない」と目が点になっていました。

入塾のきっかけは、ママ友ランチです。
この塾のことが話題になったので、早速ブログを見て、水曜日なら通えるから、残り半年くらいだけどやってみたい、と思われたそうです。

織田裕二君、これから半年間よろしくお願いします。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-09-20 19:02 | 織田裕二君

珍しく忘れ発見

2017年 9月19日 火曜日 晴れ

千早ちゃん(小6)です。
夏が終わって以来、復習済み単元に加わったのは赤字部分です。

1、相当算
2、差集め算(速さ)
3、平面図形比(チェバ、メネラウス)
4、損益算(割合)
5、水量と容積
6、回転体の表面積の裏技&体積の裏技
7、歩数歩幅(速さ)
8、立方体展開図
9、三人が時間差で出発する(速さ比)
10、年齢算(比例式で解く)
11、植木算
12、周期算
13、三人が時間差で出発する速さ問題(再)
14、線路に沿って出会う、追い越す速さ問題
15、整数の性質
16、ニュートン算
17、食塩水やり取り算
18、周回の旅人算
19、立方体の投影図(三方向からみた個数)
20、図形上の点の移動

既習単元がどんどん増えるにつけ、忘れ防止対策として、授業前に復習テストを行うようにしています。

千早ちゃんは、帰宅後に忘れないようにすぐに復習しているうえ、学習済みプリントをきちんと整理保管もしています。
こうしたことが奏功して、勉強内容はほとんど再現可能です。

下写真の青丸が過去プリントの束です。授業前にこの中から3単元程度テストします。
f0024310_10073547.png
そんな中、「おっ、大変、復習をしなければ」と、急遽本日の予定単元を中止して復習することにしたのが「食塩水やり取り算」です。

Bの容器からAの容器に入れたのは何gでしょう、の解き方に戸惑っています。

千早ちゃんは、今まで塾ではビーカー図の食塩移動で学習してきたので、疑問部分とは言え、そこに唐突に天秤の考え方を入れることは避けたいと思います。

ですからそこは、面積図と逆比を使う解き方で教えます。

しかし問題がどんどん複雑化して、やり取りが同時に行われたり、頻繁に繰り返されると、どことどこで面積図を作るのかに、戸惑いは依然として残っているように見受けます。

(時間切れのため)中途半端に切り上げて、とことんやりつくさなかった、というのが
正直なところです。
頻出なので、次回もダメ押しをします。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-09-19 10:31 | 千早ちゃん

図々しいお願い

2017年 9月18日 月曜日 晴れ

ピーチちゃん(中1)です。

今日は作図をやりました。
数学に力を入れている学校では、難しい問題を好んで出題する傾向があるので、毎年この時期にはこれをやっています。

1、角度を作る。 30度、45度、60度。
2、円に内接する正三角形、正方形、正五角形、正六角形、正八角形をかく。

この中の正五角形は、再びかけと言われても、複雑すぎてまず無理です。
こうなったら試験の前日に3回ほど繰り返すしかありません。

時間の関係で出来なかったのは40度、50度、105度、135度です。
コンパスと定規だけで角度を作る問題は、必ず定期テストに出題されるから、練習しておいてください。

ところで今日ピーチちゃんは、すごいものを持ってきてくれました。
曲がるストローで作った甘海老(作・父)です。
f0024310_20321344.jpg
腹部分に、ちょうど曲がる部分のジャバラが利用されています。
器用なお父様です。

パパはこのごろこれに熱中し過ぎて、自分のほうを向いてくれなくなった、とこぼしていましたよ。

えーーっと、大変言いにくいのですが、あのぅ、あのぅ、もうひとつください。
すみません、欲しいです。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-09-18 21:31 | ピーチちゃん

ドミニコ学園の裏

2017年 9月15日 金曜日 晴れ

自宅から自転車で40分間、地図の通りに進み、迷わずに到着できました。
ドミニコ学園の送迎バス発着所の向かい側にある「蕎麦カフェ・西庵(ニシアン)」です。
f0024310_08205227.jpg
このカフェは、某保護者様から教えていただきました。
なるほど、とても素敵なところです。

オーナーは70代の半ばくらいのご夫妻です。
定年退職後の、今から16年くらい前に、自宅を改装して念願のカフェを開いたそうです。
旦那さんが朝5時から蕎麦を打ち、奥様が庭のガーデニング、娘さんがケーキ担当です。(店内に備えていた「カフェを開業するには」系の本に、ニシアンさんが登場しており、そこから得た情報です)

昼は外食することが趣味なので、いろいろな店に行きましたが、この蕎麦はわたしの中で、かなり上位に位置します。
f0024310_19321964.jpg
さらにケーキはもっとすごかった。
たいていの自宅カフェで出されるケーキは、どうしても「なかなか上手な手作りですね」のような気持ちが湧き上がってくるのですが、「あぁ、プロの作ったものってこうだよね」と思えました。↓は、くるみのタルトです。
f0024310_19335979.jpg
残念だったのが、コーヒーです。

すごくぬるくて、コーヒーそのもののおいしさも感じられません。
今度行ったときには、「熱くしてください」と言おうと思います。

手打ちざる蕎麦+ケーキ+コーヒー=1500円
値段的にはお得感があると思います。

奥様が丹精こめたガーデン。
f0024310_08485482.jpg
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-09-15 19:46 | お店ご紹介

自家製ジャガビー

2017年 9月13日 水曜日  晴れ

ジャガビーが好き過ぎて、毎日1箱ずつ食べていましたが、やっぱりこの年齢でスナック菓子を継続して食べるのは、健康上良くないのではないかと罪の意識にかられています。

たぶんもう70箱くらいは食べたかも・・・
明らかにダメでしょう。

そこで自家製ジャガビーを作ることにしました。
ジャガイモをこれくらいの量、拍子切りにする。
f0024310_13514247.jpg
少しゆでる。
f0024310_13521747.jpg
弱火でじっくり揚げる。
f0024310_13525461.jpg
ジャガビーの空き容器につめる。
f0024310_13535827.jpg
チーズパウダーを加えて濃厚さを出そうと思ったが、邪道でした。
塩だけのほうが、あっさりとしてよいです。

1時間かけてこんなに手間もかけたのに、量はあっけなかったです。
容器に詰められたものと、残りは後ろにチラッと見える切れ端2,3本。

これでは効率悪いです。
やる気失せます。

でも、味はとてもよいです。
とって置くことができる人格なら、まとめて作るという方法もありますが、ジャガイモ10個分だとしても、その日のうちに胃袋に入れてしまうという残念な人柄なので、それはやりません。前世は、たぶん飢餓で死んだと思われる。



翌朝も引き続く検証。

染色体ではありません。
f0024310_10561375.jpg
左半分を塩味、右側をチーズパウダー味にしてみました。

おいしいんだけど、やっぱり何かが違う。

中身がほっくりした自家製のポテトフライと、中までカリっとしたジャガビー。

うーーむ、ム、ム、ム。

真剣な悩み事です。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-09-13 14:06 | ●料理