<   2017年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

さようならバル君

2017年 6月28日 水曜日 晴れ

小2の9月に数学習をスタートし、わずか5ヶ月足らずで終了したバル君。
すごかった~♪♪♪
家庭塾最短記録です。

このたび事情で、バル家は水曜日には来られなくなってしまったのが残念。

今日が最後の授業です。
「最後」というのはいつでも寂しくて喪失感が伴います。
f0024310_20045096.jpg
バル君も室内に足を踏み入れたときには元気がなく、「辞めるのはイヤダ!」と今にも泣きそうな感じでしたが、授業を行っているうちにだんだん元気良くなりました。

そんなわけで、毎週水曜日に新規生徒を募集します。

①3時40分~5時(80分間)の時間帯でしたら小4、小5の受験生もお受けできます。
②4時10分~5時(50分間)の時間帯の場合は小1,2,3の生徒さんがお申し込みください。

すべてのお問い合わせはこちらから→
該当の★印学年から詳細をご覧ください。

【2017年度 水木の年間日程表】→

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-06-28 20:09

財宝の在りかを解読する

2017年 6月25日  日曜日 晴れ

カメちゃん(小6)です。
先日行ったテスト結果を携えてきました。
f0024310_20582186.jpg
間違えたところは、先生の解説が行われたようで、赤ペン記入があります。

これ全部済んだんだよね?
どうする?
もう一度やる?
だけど、次々上辺だけ追いかけるようにはやらないよ。
そういうやり方が、一番身に着かないからね。
ひとつだけ選ぼうよ。

速さの比をやろうか。

カメ「う~ん、大丈夫です。大体分かったから」

分かることに「だいたい」っていうのはないよ。
理解したか、そうではなかった、だけ。

じゃぁ速さと比をやろう。

兄が4歩であるく距離を、弟は5歩であるきます。
また、兄が4歩あるく間に、弟は3歩あるきます。
弟が60歩先に進んでから、兄が弟を追いかけると、兄は追いつくまでに何歩あるくか。

その昔30年以上前、今の仕事に無縁の生活だったころのこと。

この手の問題を初めて見たときに、「そうか、財宝のありかをこの問題を通じてコッソリ教えているんだな。宝が埋っている木までどう進むのか、誰にも気づかれないように呪文風に伝えているに違いない。よし、右に4歩ね、次、東南方向に5歩か・・・」

大げさに言えば、こんな風にしか読み取れなかった私です。

だからこそ今、すごく分かるように教えられるわよ。
任せて!「この私が分からせる」

話をもとにもどすと、やっぱりカメちゃんはわかっていなかった。
この種の問題は、どの子もきらいなので、あらかじめ用意してあるもので20問練習をして、そしてさっきのテストの直しをやらせたら、あっけなくできました。

テストで間違ったあれこれの単元問題を転々と教えるのは、一見よさげだけれど、役に立っていない見本みたいなやり方です。

本当の勉強はそんなやり方ではなく、そればかり難易度順にとことんやり続けることです。
分かってくると、なかなか面白くなってきます。
そして、勉強も案外楽しいじゃないか、になりますよ。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-06-25 21:07 | カメちゃん

ハニーレモンちゃんの変身ぶり

2017年 6月25日  日曜日  晴れ

ハニーレモンちゃん(小6)です。
室内に入ってきたときから、なんだかいつもと雰囲気が違います。
何かこぅ・・・
やる気と言うか決意というか。
みなぎるものがありました。

じゃ、前回のチェバとメネラウスの定理を忘れていないかテストするよ。

おぉっ!
結構覚えていて、できるではありませんか。
f0024310_19491669.png
では今日はさらに難しい図形比に進みます。

えらく集中して、熱心です。
そして極めつけは、「家で復習したいので、この問題のコピーをもう1枚ください」と申し出たことでした。

家でなんかあった?

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2017-06-25 19:53 | ハニーレモンちゃん

悔しくて泣く

2017年 6月24日 土曜日 晴れ

夢子ちゃん(小3)です。
今日、小学生版の数学習の最終日です。

小学生版数学習の集大成は分数乗除15問です。
制限時間は3分です。

家での練習記録は
1回目 15問 15分24秒
24回目 15問 3分30秒

練習の成果がでて、随分縮まっています。
さぁ、見せてもらいましょう!
f0024310_17412191.jpg
うわぁ~、全問正解ながらもオシイところで合格ならず。

途中で、約分した数字がどこにあるのか、自分で書いているのに分からなくなって、探しています。
こういうのが2ヶ所あり、それに時間を取られました。

夢子ちゃんはよっぽど悔しかったのか、泣いてしまいました。

そして、もう一回、もう一回、と続けること4周。
しかし、やはり同じ箇所で、約分した数字を探すはめに。

こうして自分自身で気づいていくのです。
見辛い文字や、読みにくい文字は自分が損をすることを。

残念ながらこの課題は次回に見送ることにし、いよいよ中学生版の代数に突入します。

まずは正負の数の異符号の加減から始めます。

1回の解説を経て、やるべきことを100%飲み込みました。
あとは時間ですね。
20問25秒出来るかな?

ヨーイ、ドン!

おぉ、60秒です。
これを約半分にするまで、家で練習してきてね。

今後は、代数と中学受験問題を2本立てで、ゆっくり2年間以上かけてやる予定です。(今のところ内進予定です)

ところで、通常授業になると、お母様の同席はご遠慮願っているので、その過ごし方も少しお話しました。

どう過ごそうと私が介入することでもないのですが、大問題です(ホント??)。

1.まず、最初の2ヶ月(2回)は成城のコルティでショッピング。
2.それに飽きたら、仙川で雑貨を見る。
3.それにも飽きたら、エステを予約して美顔(フェイシャルコース)する。
4.それにも飽きたら、整骨院で全身マッサージを予約。
5.全部やりつくしたら、落ち着けるカフェで読書三昧。
ぜひこの順路でお願いします。

家庭塾の帰りは、母娘で下北沢の「フリッパーズ」でパンケーキをを食べて帰ってねー。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-06-24 18:23 | 夢子ちゃん

2017年度の生徒さん

新年度はこの7人のメンバー(全員仮名)でスタートします。
生徒の皆様は、月1回から月に4回まで、さまざまな通塾形態で学んでいます。

小4までの編集が終わっていませんが、おいおい行います。

NANAちゃん(小4)
内部進学対策として入りました。

サムねぇちゃん(小4)
受験準備として、4年生から入りました。

架純ちゃん(小5)
数学習からの継続です。私立生なので、学校の勉強をしています。

蓮子ちゃん(小6)
私立生です。学校の勉強を充実させるために来てくれました。

ハニーレモンちゃん(小6)
小5の秋から家庭塾に通い始めました。

カメちゃん(小6)
新小5から入りました。

千早ちゃん(小6)
昨年の学習ご相談面談後、キャンセル待ちをしてくださいました。

数学習クラスの皆様はこちらです。→
その他、6名の卒塾中学生が、試験前だけちょこっと来ます。


by youkosodesu | 2017-06-22 09:35

ピーチ、数学習断念

2017年 6月18日 日曜日 曇りのち雨

ピーチちゃん(中1)です。
もう止め。
中学生版の数学習は中断しよう。

理由は、数学担当の先生が「暗算・省略の一切を禁ずる」「自分の教えた式がどんなに面倒でも、手順を一箇所でも抜いたら×」だからです。

108.png 133.png 149.png 145.png 122.png 133.png

まぁちょっと聞いてください。
通常、さわりの何問かは、対比させたいのでわざわざ手間をかけさせます。

そして、「ねっ、こんなことをするのは手間が掛かるし、かえって間違いも増えるよね。だから先に式を整理すると楽になるよ」にして、「ほ~ら、簡単になったね」とつなげます。

そのために、約分力や指数計算の符号決定にも、それはそれは力を入れて、「高速で、正確に」を目指してきたのです。

5月ごろは、先生に何かお考えがあってのことだろう、と様子を見ていました。
しかし・・・まもなく期末テストを迎える今でも、ずーっと、複雑な式に代入して計算することを要求します。
通常は写真のように約分で仕上げてから、最後に代入します。
f0024310_08213007.png
数学担任のやりかたはこうです。
写真の式なら-5×6×(-4)×(-4)×(-4)÷10×6×6×6×(-4)×(-4)・・・・と延々と代入し続けなければ×になるなんて、いったいどういうことだろう。(怒)
そもそも学習は、間違いをなくす方向に進むべきではないのですか?

さらに、暗算しながらスピードで解くクセが付いているピーチちゃんは、ついクセがでて、あちこちマイナス点をくらうことが増えてきたのも心が痛いことでした。

だから、とうとう数学習を辞めてもらうことにしました。
さようなら、ピーチ。
残念。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-06-18 17:25 | ピーチちゃん

斗真君、久しぶりに来る

2017年 6月18日 日曜日

斗真君(中1)です。
卒塾お食事の会以来、久しぶりに会いました。

風邪で少し欠席していたら、授業内容がすごいスピードで進んでしまって、理解しにくいところが出てきたようです。

斗真君曰く、代数の先生の説明も、イマイチ分かりにくいなぁ・・・・
大好きな数学に対する熱意も、徐々に隙間風が。

そこで今日は、斗真君のあやふやな点を、期末試験を念頭に入れてどんどん片付けよう!

最近は、男子校も共学校もすごいスピードで進んでいます。
f0024310_22384278.png

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-06-17 22:43 | 斗真君

架純ちゃんの、のどかな今日この頃

2017年 6月17日 土曜日 晴れ

架純ちゃん(小5)です。
この子はよーく水(アイスティー)を飲みます。
だからトイレにも行きます。

するとっ!!!

ちがう。
行くときと全く違う格好で出てきたではありませんか。
それに、わたしの反応を見てニヤついているし。
f0024310_21441975.jpg
トイレの中で、制服を脱いで体操着に着替えたようです。
ごくろーさん。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-06-17 21:48 | 架純ちゃん

ひらがなの教え方

2017年 6月14日 水曜日 曇り

ラッキー君(年中)です。

もともと手先が器用で、なかなか上手に書けています。
f0024310_09330165.jpg
しかし、わざわざ習っているのですからできるだけ形良く、を目指します。

今まで、「ひとつだけを追いかけて、とことん練習するのは飽きてしまってムリ」と言うことで、ひらがな表のあれこれを書かせていたようですが、このように次々変えるのでは、形の良い文字のコツを掴む前に、学習そのものに飽きてしまい終了を迎えてしまいます。

ひらがなを上手にするにはコツがあります。
「め」なら、①出だしは斜めに短く。 ②ほぼ同じ高さから反対方面に斜めにのばし、下がそろったくらいで丸め始める。
のように、各所細かく具体的に指示をします。

このとき、小さい子ほど早々に丸め始めるので、「ガマン、下線にそろうまで、丸め始めるのをガマン」と言い続けます。
次に「の」の最終の丸め方に向けて「広々スキマを作る」といいます。
もちろん言葉だけでは伝わらない年齢なので、下線(赤)をそろえるとはこぅ、スキマを作るとはこぅ、と何度も手本を示します。

20回後がこれ。子どもの字とは思えません。
スキマもちゃんとできているし、下線もそろっていますね。
f0024310_09514073.jpg
小さい子の指導のほうが、ずっとずっと気を張り大変です。
①飽きさせないように。でも、繰り返す。
②正しい書き順と美しい形で。
③勉強のスタートとしての責任。
個別の幼児塾の月謝が高いのに納得。

ところで、掛け算2の段は、80回読んだら覚えたので、今は5の段も併行して言っています。
足して10の組み合わせは、まだちょっとネ。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-06-14 09:44 | 小学生版・数学習クラス

水面実習

2017年 6月13日  火曜日  曇り

明日が最後の組分けテストという日に、授業で実習をやりました。
実習と言っても、5分もかかりません。

通常、6年生に関してはテスト対策はせずに、苦手単元強化をしていますが、この日は「最後」の組分けと聞いて、締めくくりとしてシリーズ上巻13回を満遍なく復習したのです。

直角二等辺三角形を利用したいため、いつも45度の出番が多いのですが、あらゆるときに水面は床面と平行になる、を実習でやってみました。

ホントだ!と改めてビックリしていたけれど、日曜日にこの関連問題が出たかは分かりません。

f0024310_10254209.jpg
f0024310_10270445.jpg
f0024310_10262958.jpg
学習室のすぐ隣には水場がありますが、適当な容器が見つからず、こんな横広の密閉容器しかありませんでしたが、床面の赤線と、うっすら見える水面がいつも平行になっていることは分かります。

不思議なことに、今まで多くの子が、「45度のときは平行になるが、そのほかの角度ではそうとは限らない」と思っているので、机上の学習だけではなく、ちょこっと実習は大いに役立ちます。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

by youkosodesu | 2017-06-13 10:36