<   2017年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

中学代数初回指導

2017年 4月30日  日曜日 晴れ

ねこちゃん(中1)です。
卒塾お食事会にも都合でお母様だけいらしたので、かれこれ3ヶ月ぶりに姿を見せました。

その間、こちらの事情もあり、中学代数の予習に来ることはできませんでした。
結局互いの予定が合わず、直接指導を省略して通信添削と同様に課題だけ送信したのが、3月22日でした。
あれから約40日たちました。

今後、遠い方の通信も考えて、解説書に目を通しながらひとりで進めていく場合、どのようになるのか大変関心がありました。
中1代数は、どの場所よりも一段とひとりで学習が可能な範囲ですが、その分いくらでも緩やかになりがちです。

上位に喰い込むようにするには、ひとえに自分と戦えるのかの意気込みに掛かっています。

出した課題は
1.正負の数の足し算引き算
2.〃カッコ付の足し算引き算
3.掛け算
4.指数計算
5.割り算
(いずれも、1枚あたり20問で作られています)

じゃぁ、ねこちゃん始めましょう。
f0024310_10185216.jpg
ところが1枚目、一番簡単なところから、びしっと決まりません。
時間内に入れば1問ミスするし、ミスがなければ時間オーバー。
--と+-の場合に混乱が見られます。
自分でもどこが弱いのか気づき始めました。

わたしはこの課題で、計算力を問うているのではなく、瞬間的に正しく符号を捉える訓練をしているので、数字はとても単純なものに統一しています。

ですから対面指導で、加減(+-)に手間取る生徒はいませんでした。
やっぱり初回は来て貰い、小うるさく注意事項を伝えるべきだったのか・・・

完璧になるまで繰り返せば、時間内にすべてのチェックを終了し、第一のヤマ、四則混合計算には進めないだろう。

はい、残念でした。
ハイ、又残念、もう一度ね。

柔らかな対応ではありますが、やっている内容が激鬼なので、ねこちゃんがめげてしまうのは時間の問題です。

しかし、ねこちゃんは普通に付いて来ました。
淡々と。

結局、加減はカッコを外すことを含めて300問に及びました。

その後は巻き返すかのごとく、掛け算割り算はすいすいクリアしました。
こっちのほうがよっぽど楽、と本人は言っています。

そんなわけで、時間内に四則の裏技を伝えることが出来てよかったです。

ねこちゃんは集中力と根性で、460問の代数計算をやり終えて帰りました。

いつも応援ありがとうございます!


by youkosodesu | 2017-04-30 18:21 | 中学生版・数学習

千早ちゃん小6

2017年 4月29日 土曜日 晴れ&雨

千早ちゃん(小6)です。
残る8ヶ月で合格するには、どのように進めるべきか考えました。

あれこれ苦手単元のリクエストはあるみたいですが、その前に、事前にぜひともやっておかなければならいことを優先します。
今後、頻繁に使うものだけに絞ります。

1.逆算がすらすら出るような練習のしかたを教える
2.こちらでは、割り算筆算は場所を取るので、すべて分数の形にして約分処理で済ませているため、分数乗除の効率的なやり方を教える
3.相当算たすき掛けのやり方を使って割合問題を解く練習
4.式を展開する練習
5.移項の考え方を使わないで、方程式を解く練習
6.比例式で割合問題を解く練習

千早ちゃんは初めて私と会ったので、とても緊張していることが分かりました。
分かっていても、時間の関係もありこちらはその事は受け流して、ひたすら順番に従って問題に当たるしかなく、どんどんやっていきます。

すると、次第に室内は学校化してきて、緊張は収まりました。
学校では、一対一であろうとも、教えている先生に対していつまでも緊張し続けている生徒はいないので。

単元が正解したりしなかったりの場合には、次のようにします。
絶え間なく手が動くように「正解できる程度の」問題を大量にやらせます。
中途半端な量だと、今までのやり方がよみがえってしまい、かえって混乱するのです。

今日の学習内容は、何もかも、比例式で解く割合の文章題のために準備したものです。
あっけなく「できた!」にするために。
逆算も、たすき掛けも、展開も。

先に何をやらせるか、すごく重要です。
その手順を考えるのが、私の大きな仕事です。
f0024310_20400998.jpg
いつも応援ありがとうございます!


by youkosodesu | 2017-04-29 20:46 | 千早ちゃん

新しい生徒 小6 

2017年 4月25日 火曜日 晴れ

今月から新しくはいる小6のお母様です。
お母様と面談したときの様子です。

はじめに、家庭塾で出来ること・出来ないことをお伝えしました。

①今通っているファースト塾の宿題を片付ける場にしない。
②テストで間違えたところ全部、家庭塾で直してきてね、は受けません。

塾でのクラス位置を少しでもうえに上げたいとか、四谷の組分けテストで上のクラスになりたいから、次回の出題単元の対策をして欲しい、というご要望も受けません。

6年生には、もう時間がありません。
照準を来年2月1日に据えて、次々弱い単元をつぶしていくやり方を貫きますが、それでも構いませんか。

そのように率直に聞いてみました。

お母様から「分かりました。よろしくお願いします」とのお返事を頂いたため、お嬢様を責任を持ってお引き受けすることになりました。

これから9ヶ月、いやもう8ヶ月か、一緒にがんばりましょう!
f0024310_09055910.png
いつも応援ありがとうございます!


by youkosodesu | 2017-04-25 19:40 | ●私の方針

そろそろ一般募集?

2017年  4月22日 土曜日 雲り

中学生版 (数学習)代数は、先日「ちゃんと練習してから申し込んでね。そうでないと、一課題も合格できず、その結果差し替えもできず、単に無駄足に過ぎない」と伝えたとたん、ぴたっと誰からも申込みがなくなりました。

制限時間が「ありえない」のか、全問正解という縛りがきつすぎるのか。
しかし、たったの20問。注意力を持続できなくてどうする。

制限時間は必ず自分でやって決めるのですが、脳卒中を起こすと思われるほど全速力でやっているので、倒れそうになります。
その後いつも吐きそうになるから、私、もしかして呼吸を止めてやってる?

いくら年齢を経たとはいえ、まだまだ生徒に勝てるのか。
そうかぁ、厳しすぎかも、と昨日は制限をプラス20秒にしてみました。
開店休業状態を脱するには、甘くすればよし!

いやぁ、いやいや、やっぱりそれは違う。
それでは上位5%以内には入れないのだ。

わたしは、この20問のあっさりした課題を利用して、「時間内に入る」「全問正解」を名目に、繰り返さざるを得ない状況を人為的に作り出し、緻密さや正確さ、無駄のない視点移動を身に付けて欲しいのだ。

卒塾生5人のだれかぁーー申し込むのだ!!

まてよ、そろそろ一般募集を開始すると言う手もあるね。
そうだ、この案を詰めよう。
f0024310_14232678.png
現在、日夜方程式を作っています。

ここは中一最大のヤマなので、種類別にたくさん作りました。

問題を作るのは大変ではないのですが、ワードは本当にやりにくいので、そこに時間を取られます。

筆記体のエックスがやっと出せるようになったのが、なんとおとといのことです。
それから、全部のエックスをやり直しました。

残すは、方程式文章題です。もうこうなったら、手書きをスキャンするしかありません。

単元別に100作る予定です。

いつも応援ありがとうございます!


by youkosodesu | 2017-04-22 15:01 | 中学生版・数学習

卒塾お食事会 最終 アリスちゃん

2017年 4月21日 金曜日 曇り

遅ればせながら、アリスちゃん(中1)の卒塾の会を開催しました。

あっと気づいた時には仕出し弁当は全部食べたあとで、写真は残っておらず。
残念!

その代わり、お母様作のガトーショコラケーキを載せます。

アリス&NANA 母様は、長いことパンやケーキ作りを習っていて、今日持ってきてくださったものは、「カンタン、すぐに出来る」とのこと。
(まだ完治しておらず、立ち座りがスムーズでないため、紙ナプキンが皿代わり)。
f0024310_09471923.jpg
こういうお母様だと子どもたちは幸せですね。

わたしはと言えば、ケーキ作りやパン作りは駄目です。

狛江に引っ越してきたときに、成城が近いから、お菓子から料理まで幅広く週ごとに作る有名教室に通い始めましたが、この作業がどうしても楽しめず、数回で挫折。

特にケーキは、プロが作ったものの方が当たり前のことながら数段おいしくて、そこに到達するまでの道のりは長すぎます。

ま、ひと言で言うと「作るのが好きじゃない」。

アリス&NANA母様とは普段顔を合わせることがないのですが、今日は2時間もお話できて、TOP私立小中の厳しいカリキュラム事情もお聞きすることができて参考になりました。

指数計算に戸惑っていたので、今日のところはNANAちゃんと交代してアリスちゃんがきました。

しかし、本来妹さんのために確保した学習枠なので、今後のためには安定的に勉強の手当てが出来る方法を考えるとおっしゃっていました。
例えば、アリスちゃんには個別とか。
f0024310_10064484.jpg
アリスちゃんが、こんなに絵が好きなことを今日初めて知りました。
何せ、小6で50分授業は慌しかったです。
しかし、お母様がそこを選んだわけではなく、昨年度はそこしか空いていなかったので、仕方がない。

だから、いつも時間に追われてヒーヒーしていました。
しかし今年度からは80分間授業枠に移動したため、NANAちゃん(小4)には、落ち着いて授業ができそうです。
f0024310_10071707.jpg
いつも応援ありがとうございます!


by youkosodesu | 2017-04-21 10:18 | アリス

年中児2回目

2017年 4月20日 木曜日 晴れ

ラッキー君(年中)です。
f0024310_12364263.jpg
今日の学習は
①足して10の組み合わせを覚える
②2の段の「にごじゅう」まで真似して言う
③ABCカードを作成(ラッキー君自分で作る)
④数字を書く練習

しかし全部で15分程度しか掛からないため、あっけないです。

お母様の往復の負担を考えると、せめて30分はやらなければ。

と言うことで、次回から数字とひらがなのドリルをもってきてもらうことにしました。
ガッケンとかくもんのドリルを買ってきてください。

ラッキー君は今日自転車の後ろの子ども台に乗っているときに、途中から眠ってしまい、起こされたので寝起きが悪くて、始めは泣いていました。
でも勉強の場所だ、と分かっているみたいですぐに泣き止みました。

クリックありがとうございます!


by youkosodesu | 2017-04-20 12:51 | 園児ラッキー君

第一回 合不合テスト

2017年 4月17日 月曜日 曇り

ハニーレモンちゃん(小6)です。

単元ごとの徹底的な復習に切り替えて以来、合不合テストに早速反映しました。

安堵するとともに、「やっぱりこのやり方こそが力をつけるのだ」と確信しました。

今日は売買損益です。
5年生時代のテキストには、線分図とは違う塾独自のやり方が書き込まれています。


う・・・・ん
このやり方って、私にとっては分かりにくいんだけど、ハニレモちゃんは分かるの?

ハニレモちゃん
すごく簡単な問題ならこれを使えるんだけど、複雑化してくると、どうやって塾で教えられた表現に持っていくのかわからないから、解けなくなる。


それは、売買損益に関しては、ハニレモちゃんにはこの教え方は合わないということなんだよ。
じゃぁ、もう6年生だから、塾に気を使うのをやめようよ。

こうして取り組むこと14問×2周。
今までほとんど間違えていたか、手をつけていない中レベル以上の問題だけを選びます。さぁ探すのだ、金額と割合が一致する場所を!

このようにやり方を変更する場合、どれだけ多くの問題量を時間内でこなせるかが成否の鍵となるので、疲れても途中でやめるわけにはいきません。

脳内を塗り替えるまでやめられません。

ちょっとでもおしゃべりしようものなら、
「時間が無い。早くやりなさい」
「気分転換におしゃべりしている場合じゃない」
などなど、厳しい言葉を吐きました。

ハニレモちゃんやる→私解説→再びハニレモちゃんやる→ハニレモちゃん自己解説

このような繰り返しで頭の中を塗り替えて、昔のやり方を完全に消していきます。

ハニレモちゃんはじっと考えた後、「あーそうかぁ、そこを聞いているのかぁ」のように自分の脳に少しずつ蓄積を重ねていきます。

HWとして、演問から30問くらいを出しています。
これを今日中にやることによって、昔のやり方を完全に忘れてくれるでしょう。
f0024310_10430749.png
四谷様
次回合不合では、みんなと差がつくように、難しい損益算だしてください。

クリックありがとうございます!


by youkosodesu | 2017-04-17 08:13 | ハニーレモンちゃん

新しい生徒さん 小4

2017年 4月16日 日曜日 晴れ

今日から新しく入ったイチゴちゃん(小4)です。
f0024310_19431465.jpg
実はお母様がこっち側の見えないところに座っています。

緊張して、ひとりではとても無理と言うことでしたので、初回はお母様に同席願いました。

今日は、相当算たすき掛けの要領を教えて、そのテストも行いました。

「よーい、どん」したとたん、今までのモジモジはどこへやら、すごい馬力でテストに取り組んでいたため、その様子から負けず嫌いであることがわかりました。

学校(私立)の勉強では問題点は全くありません。
ママも、とてもよく勉強を見てあげている様子です。

これから内容がどんどん難しくなるので、その対策にと、家庭塾を探されたようです。

イチゴちゃん、これからよろしくお願いします。

クリックありがとうございます!


by youkosodesu | 2017-04-16 19:50

大好き新演習!

2017年 4月15日 土曜日 晴れ

カメちゃん(小6)です。
f0024310_10063594.png
カメちゃんは比較的小規模な塾に移りました。
そして、今年度から家庭塾に通う回数も増やしました。

前にいた大きい塾は、人数も多くて「授業でちょっと引っかかったところを考えているうちにどんどん進行してしまい、結局その後は内容がつながらず、黒板に書かれていることを書き写すだけで終わってしまった」と言っているので、面倒見の良いところにかわって良かったです。

それに新演習を使用しているので、わたしにとっては、やり易い事この上ありません。
問題量も多いし、6年生と言えども、復習と言う名目であれこれの単元に首を突っ込んでいるわけではないから、塾の勉強と単元強化のための復習が同時に出来るのも、便利なところです。

四谷教材より優れものかも。

こちらにある新演習は随分昔のものなので、買おうかどうしようか・・・

クリックよろしくお願いします!


by youkosodesu | 2017-04-15 13:40 | カメちゃん

新しい生徒さん 小2

2017年 4月14日 金曜日 晴れ

新しい生徒さんです。
ミントちゃん(小2)です。
f0024310_09140018.jpg
現在計算塾に行っていないのに、スピードがあり、クラスでは一番。
学校の授業はちょっと退屈、と言っています。

3歳くらいから、お母様が与えた知育教材を、強制しているわけでもないのにひとりでどんどんやっている様子から、何か良いインプット学習はないものかとずっと考えていたそうです。

が、学年からしても、今のところは受験を考えているわけではありません。
違うことで検索しているときに、偶然家庭塾に行き着いたのです。

それは、「ピアノ教室」で検索していたときです。

そういえば随分前、「現在の自宅教室の原点になったのが、昔習っていたピアノ教室だ」のような内容を書いた覚えがあります。かなり昔のブログ記事です。

そして、ピアノ教室と思ってブログを読み進めていくうちに学習塾だと気づき、小さい子対象の数学習クラスがあることがわかって、すぐにご連絡を下さったのです。

肝心のピアノ教室はまだ探し中。

ためしにスタート教材をやってもらったら、本当に速かったので驚きました。

第一回課題は昨日送信済です。
お母様からは、「娘もわたしもワクワクです」というメールを頂いたので、こちらもうれしい気持ちになりました。

ミント母様へ
主課題である⑤~⑧が時間達成したらご連絡をお願いします。。
素数や逆算や九九などは、別枠でずっと続けてください。

ミントちゃん、これからよろしくお願いします。

クリックありがとうございます!


by youkosodesu | 2017-04-14 09:19 | 小学生版・数学習クラス