<   2016年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

錆びない鋏

何も作らなかったので、グジャグジャな状態のまま、ほったらかしの日々が続いて早30年経過。
意を決してとうとうやりました。
きれいになった引き出しの中。
f0024310_18573821.jpg

f0024310_18583017.jpg

この裁ち鋏(27センチ)は、40年前に1万3千円で買ったものです。
刃物を他人に貸すときには、刃のほうを自分が握って、相手に怪我をさせないように持ち手側をさしだすのですが,この鋏はそうはいきません。
刃に直に触れると汗や汚れで錆びてしまうので、切れ味がどんどん落ちてしまうのです。
ですから、ちょうど真ん中あたりのネジ止め?のような部分を持って、「どうぞ」とやっていました。
持ち手は錆びてハゲハゲですが、おかげで刃先は今も健在です。
私はこの鋏を「黄金」と名づけて大切にしています。
f0024310_18591948.jpg

ほかに、鋏の王者「庄三郎」も持っていますが、先ごろネット検索してぎょっとしました。
価格は刃先の長さに比例しますが、1万円出さなくても、よい物がいっぱいありました。
人件費の高い今のほうが、何故安くなっているのか不思議です。
海外製なのでしょうか。

道具類を整えたので、製作意欲が湧いてきました。


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-09-30 19:38 | ●趣味

全体量の分からないニュートン算

内部ご連絡
昨日お送りした比例文章題は、№10と№11が全く同じ問題でした。
すみませんでした。どちらかひとつやって下さい。


2016年 9月25日 土曜日 雨

注:タイトル名の「全体量」は、既にならんでいる行列の人数とか、生えている草、井戸にたまっている水を指します。

ねこちゃん(小6)です。
すべての比の問題を、比例式でやる方法に統一して以来、はじけました。

前回は、やり取りの問題と年齢算。
そして今日はニュートン算です。
f0024310_171540100.png

全体量が分からないと、どの子も一気に間違え始めるので頭を悩ませていたのですが、比例式で解くやり方を教えたらどんどん正解するではありませんか。

線分図とは比べ物になりません。
f0024310_1725351.jpg

さらに、ねこちゃんが通う塾では「もう6年生だから、正解するんだったらどんな解き方でもよし」という考え方のため、ねこちゃん自身がやり方変更を受け入れてくれたことも幸いしました。

次々生える草、行列に並ぶ人、刻々と湧き出る水などを、処理能力の比と一致させなければならない理由もきちんと理解し始めました。
(以前は、比の意味や○や△マークの違いを、突き詰めて考えていなかったように見受けます)

全体量を出すものばかりをピックアップして、合計18問行いました。
90%正解!


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-09-24 17:38 | ねこちゃん

酸欠で倒れそうになる、の巻

2016年 9月21日 水曜  晴れ

中学受験ママ教室の日がやってきました。
来るべき月例テストに備えて、5年生下巻の比を完成させます。

差が一定とか和が一定、またはどこも一定ではない問題など、ひっくるめてすべて比例式でやることにします。

混乱を防ぐには、方法はひとつに絞るに限ります。

年齢算も比例式でやるとあっけないです。

日々追加を行い、結局20問作りました。
近いうちに5,6年生受験生の皆様全員にお送りします。

後半は第9回の規則性に関する問題(等差数列 階差数列 群数列 数表)です。

これは苦手感を持っている子が多いので、得意になれば点差が見込めそうです。

シリーズに入る前に、計算テキストで基本問題をしっかりとやることを伝えました。

子どもたちは歯が立たないと判断したとたん、「書き出し」で何とかしようとしますが、やり方がわかればそんなことはしなくてすみます。

ルールの式がたてられないから、そのようにするしかないのかも。

この第9回を初めて教えるときには、方眼紙を使うなど手を掛け時間も掛けて、出題者がどんなルールに従って数字を置いているのかを見極めるように指導してください。

解説をずっと続けていたら、途中で酸欠になり、頭がふらふらして倒れそうになりました。

「すみません、○○さん。酸欠になったから少ししゃべるのを止めます。5分ほど、ご家庭での学習進行状況など訊かせていただけますか。」と言っておきながら、また話題に口を挟んでしまった・・・・イカン

あーぁ、横に積んである座布団を並べて、ごろんと横になりたいな・・・だめか。
たぶんビックリなさるだろう。

結局ママ先生だけで乗り切っている○○家ですが、じりじりと上がってきたのはすごいことです。
ママは数学はとても得意なので、「子ども風」の教え方や考え方を学びにいらっしゃっています。


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-09-21 20:43 | 受験ママ教室

通過算はOK!

2016年 9月18日 日曜日  曇り

斗真君(小6)です。
f0024310_18151334.jpg

お母様へ

比例式で解くやり方は、●●先生(塾先生)のやり方と根本は同じだと言っていました。

しかし、あるときには正解、またあるときには不正解となると、かえって何がなんだか分からなくなり、揺らいでしまうといっています。

疑問点を突き詰めることなく次に進むことは、「間違えてしまったけれど、何故自分のそのやり方ではいけないのか」の理由がストンと胸に落ちていないわけですから、何度でも自分独自の思考回路に引き戻されてしまうのです。

変化しないおおもとの比を見つけることに大きな意味がある、と言うことも解説プリントに理由を力説しているので、お目通し願います。


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-09-18 18:24 | 斗真君

振替可能日・各種ご連絡

1.【2017年度 水木の年間日程表】→

2.2017年10月の振替&追加可能日】
①10月22日(日)17時10分~18時30分(80分間)

2017年11月の振替&追加可能日】
①11月3日(金・祝)16時10分~
②11月4日(土)16時10分~
③11月18日(土)10時10分~


現時点では上記日時のご都合がつかなくても、時の経過とともに流動しますので、時々チェックしてみてください。同一月内のみ振替可能です。

3.【追加ご希望の場合】
追加をご希望の方は、記載の振り替え番号の中からお選びの上、ご希望日の前日夕方6時以降に「明日(○月○日) ○時 追加希望」のメールをお寄せください。

4.【皆様へのお願い】
面談お申し込みの方、授業を受ける生徒さんへ。
入室は、お約束時間の10分前からしていただくことが出来ますが、それ以上前のご到着はご遠慮ください。

5.【メールの返信のこと】
皆様からのメールには、迅速に対応しています。
24時間以内に届かない場合は、不着や迷子メールの可能性がありますので、その旨ご連絡ください。

6.【月謝のご案内】
金銭授受の行き違いを避けるため、毎月初回授業の前日に、どなた様にも月謝納入のご案内メールを送信しています。
また、納入日の学習ご報告メールの件名は「○○様△月分受領」のような不躾なものになってしまい申し訳ありません。
領収証も発行していますので、必ずご確認をお願いします。
なにとぞご了承ください。

7.【学習ご報告】
「学習ご報告」は、原則的にその日のうちに行います。


by youkosodesu | 2016-09-16 15:56

4年生クラス 詳細

水木土日の4年生クラスは満席になりましたので、現在募集を停止しております。以下はご参考にご覧ください。
f0024310_18235254.gif
只今2018年3月~2019年1月のご予約を受け付けております。

指導教材は四谷大塚シリーズを使用いたします。

ご希望の方は、このページの下方に「お問い合わせ要領」を記載しております。必要事項をご記入の上メールをお願いします。

【募集要項】
下記に該当する4年生を募集いたします。

1.進学塾への入塾時期を、新4年生からではなく、少しずらせたいと思っている。(例:4年生の夏休みから入る予定、または5年生から入る予定、など)
しかし入塾時に算数に大きな差がついているのは負担感が大きいので、それまでは算数単科塾で遅れをとらないように学習に励みたい。

2.既に進学塾に入っているが、積み残し単元を最小限に食い止め、来るべき5年生に備えたい。

【お問い合わせ要領】
入塾お問い合わせの方は、下記の1~10を明記の上、「4年生○○(ご自身のお名前)」の件名でご連絡をお願いします。

こちらからのご郵送物は、当家までの地図、こちらの住所、電話番号などの個人情報です。

始めのころ、お問い合わせにすごくうれしくなって無条件に送っており、その結果大変恐ろしい目に合いました。

事前面談を含め、個人宅に見知らぬ人に上がっていただく関係上、防犯の目的で下記1~3が未記入のメールに返信できない旨、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。
重ねて非礼をお詫びいたします。

1.ご住所と郵便番号(必須)
(ご郵送物が届くように、正確にご記入をお願いします)

2緊急時対応可能な、携帯やスマホなどの電話番号とアドレス(必須)

3.保護者のご氏名(郵便物の宛名)(必須) 

4.お子様の学年と性別 
5.塾での成績 
6.今までの塾(学習)歴 
7.特に力を入れて欲しいところ                                            
8.学習ご希望の曜日と時間帯と、月のご希望回数  (現在募っている曜日は、水の夕方と土日の午前&午後です)                                                   9.通塾手段 例:電車とバス、車など。 
10.何かお困りのことがあれば、お書き添えください。                  

40分間の事前面談(原則的に水木午前中)をご希望の方は、あらかじめメールにご希望日時(複数個所)をお書き添えください。
         
メールアドレス  youkosodesu★hotmail.co.jp  
(★を@に変更なさってください。)
こちらからのメールが受け取れるように設定をお願いします。

【皆様へのお願い】
面談お申し込みの方、授業を受ける生徒さんへ。
入室は、お約束時間の10分前からしていただくことが出来ますが、それ以上前のご来訪はご遠慮ください。
授業開始10分前を目標に、あれこれ準備している最中なので、ビックリあたふたしてしまいます。
どうかよろしくお願いします。

ご参考までに、下に、受験に必要な4年生の単元をあげました。

予習シリーズ4年生 
上巻
1.角度
2.計算の順序
3.逆算
4.和差算
5.植木算
6.小数・分数(1)
7.正方形,長方形,三角形の面積
8.大きな数
9.面積
10.等差数列
11.つるかめ算

下巻
1.最小公倍数と最大公約数
2.推理算
3.円
4.分配算
5.小数・分数(2)
6.方陣算
7.消去算
8.割合(1)
9.場合の数(1)(2)
10.立方体と直方体の体積や面積
11.速さ(1)
by youkosodesu | 2016-09-15 13:15

送った課題の補足です。

2016年 9月14日 水曜 曇り

内部ご連絡
昨日今日と、5,6年受験生に向けて送信した課題の補足です。

変則は+-が混ざったものです。
変則だけを覚えれば良し、としてください。
すべて覚えさせるのでは、かえって混乱します。
それから、配置にはそれぞれルールがありますので、答えがマイナスのものには通用しないため、注意してください。

はじめは、どれも正解するようにルールを場合別に書いていましたが、盛り込む内容が多すぎたとたん、かえって分かりにくくなってしまい、「難しそう」「やりたくない」の印象がつよくなりました。
だから、どんどん削っていき、最後は三種に絞りました。

今日の生徒さんに、三種を説明後、比例文章題に取り組んだところ、とてもスムーズにことが運びました。

分からないものを①として、読んだままを式にすれば、あとは送信内容通りに処理すれば良いので、簡単に出来ます。

平日組の5,6年生には、こちらで直接教える予定なので、送っていません。

やっていて、分配法則(式の展開)のプリントも必要なことがわかりました。
近々作りますので、少々お待ちください。


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-09-14 19:15

小3男児続々

2016年 9月12日 月曜 晴れ

バージル君(小3・仮名)です。
f0024310_17475491.jpg

この5月にお母様とは一回目の授業が済んでいましたが、あれから4ヶ月間掛かってしまいました。
1ヶ月に1回程度進捗状況を知らせていただきますが、出だしは良かったのです。

ところが・・・
この分でいくとそろそろ達成か、と思っていたら、次に送られてきた時間の推移表を見て「あー、もうあきあきしているんだな。」と感じました。
タイムの乱高下=集中度合いの乱高下、なのです。

追いかけるように、お母様からこんなメールが。
ご指摘の通り、中だるみや、飽きている様子は何となく感じられます。これをクリアするとどうなるの??というのもあると思います。後略

これを受け、一回はクリアしているのなら、折を見て来ていただこう、そのほうが本人に目的がはっきり分かり、その後は今までとは違う気持ちで取り組めるはず、と思ったのです。

そして今日、バージル君はお母様とやってきました。

その夜のメールです。
本日お邪魔して先生の所でテストをした事で、今までやっていた課題が、ようやくどこに繋がっていくのか理解できたようです。
点と点がつながったかのようでした。
また、合格したことで「やればできるんだ。」と達成感を味わえ、とても良い経験をさせて頂きました。
本人、ご褒美の件もあり「次も頑張ろう!!」と闘志を燃やしてお りました。

第一回のお母様だけの授業模様はこちら→


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-09-12 17:34 | 小学生版・数学習クラス

ねこちゃんの疑問点

2016年 9月10日 土曜日 晴れ

ねこちゃん(小6)です。
f0024310_18415226.jpg

現物を持ってきているわけではありませんが、ちょっと前に行われたテスト問題の内容を、実に詳細に覚えています。

損益算に関して、とても興味深いことを言っていたので、ここに載せることにします。

内容はかなり高度なものです。
仕入れ個数が複数個ある問題の、総売り上げをきいています。
仕入れ値もわかっていません。
1箇所だけ与えられている、実数と割合が一致しているところを手がかりに解き明かしていかなければなりません。

ネコ「商売やっているのに、原価を下回るほどの値引きがあるのかなぁ。腐って捨てたとか、割れて売り物にならないとは書いていない。理由なく損をするんだから、それじゃぁ商売ではないよね。だからそれに引っかかって、自分の計算はもしかして間違っているのではないかと気になって、最後は自信が無かった。」

私「あるある。例えば生鮮食料品。魚とか野菜とか。仕入れ値に固執して売れないままだと、腐ってしまうどころか、商品が廃棄物そのものになるということも考えられるよね。
だから原価割れしても、売り切ってしまうに限る。
それから、衣料品なんかもね。
流行があるから翌年まで持ち越さないほうがいいし。何よりも在庫がかさばって、倉庫代など別な費用が必要になってくるもんね。
そういう理由で、その年限りの流行のものは8割引とか、オール300円均一なんかをやるわけよ。」

商売の仕組みを、ストーリー仕立てで話すのは楽しい。

まず毎日欠かせない食品や日用品。
それから衣料品や靴など。
その後宝石や美術品の値段をつけるとき。

話はどんどん飛躍するが、10分間の雑談で商売の仕組みを分からせる。

どの子も、そうだったのか!と目を輝かせる、なーんていうことはぜんぜんなく、「ふーーん・・・・(沈黙)」だけ。
興味がなさそうです。
がっかり・・・・。

割合を学ぶために損益算をもってこざるを得ないのでしょうが、基本問題ならともかく、これを小学生にやらせるのかというレベルのものは、お金に対する興味が芽生えたころにやったほうが、みんなもっと理解してくれるのではないかと思います。

誰が受験カリキュラムを組んでいるのだろう??


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-09-10 19:22 | ねこちゃん

バル君は未登場

2016年 9月8日 木曜日  小雨時々曇り

随分前に数学習を申し込んでくださいましたが、こちらの事情で延期になり、結局今日が1回目となりました。

第一回は、平日午前に来ることができるお母様おひとりです。
f0024310_8313749.jpg

お母様が家庭塾を見つけてくださったいきさつです。

息子のバル(小2 仮名)は、本人の性格を考えても、短期決戦が向いていると判断し、入塾を小5の直前に定めることにした。

しかしただ漫然と小3、小4を過ごしていたのでは、スタート時に他の生徒に大きく遅れをとるのは目に見えている。

自分(母)が見てあげられる科目は出来るだけ協力するが、要の算数は補強手段をあれこれ模索していた。

パズル的な図形に特化した塾や、右脳開発のようなものではなく、中学受験に100%連動する内容をやってくれるところはないものだろうか・・・

そんな折、「個人塾」でヒットしたのが家庭塾だった。

時折掲載写真に写りこんでいる数学習のプリントに目を凝らすと、その内容があまりにも単純であっさりしているので、これは自分でも出来るかもとおもったが、ブログを読み進めるうちに、どうやらこの進め方こそにメソッドがあるらしいことがわかり、先生に託したい気持ちがわいてきた。

お母様は、家庭学習にかかわることは全く苦にならず、それどころか楽しいとおっしゃっています。
暗記カードも早速ラミネート加工して、見た目もきれいに仕上げたそうです。

さらに、「バルがやりやすいように、準備するのが楽しみ」とおっしゃっているので、掛け算九九カード作りや逆算の表作りも、さっさとご自分で仕上げてしまいそうな気配を感じます。

そこで、「どんなに拙い仕上がりでも、自分でやらせましょう。
自分で作ったものには愛着が湧くはずです。」と一言。

お母様は、「きれいに作ってあげたかったのに」と、とても残念そうでした。

さいごにすべての皆様へ、まとめです。
本人の創意工夫や思考の入る余地がない単純作業(数学習や計算練習)を、しかも一回ごとに計測するので集中力が必要なものを、第三者(親や先生)が指導を取り仕切る場合、ほどほどの時間で切り上げるほうが効果大です。

「ほどほど」は各人によって受け取り方が曖昧なので、学年にゼロをつけた時間と思ってください。
1年生は10分、2年生は20分、3年生は30分です。


クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
by youkosodesu | 2016-09-08 08:46 | 小学生版・数学習クラス