<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あゆみちゃん泣く

あゆみちゃん(小2)です。
f0024310_11315530.jpg

1ヶ月前に、厳しい制限時間を設けた№20までの課題をクリアしました。
その時の喜びの写真です。
現在は約分の前段階の「約数を出す」に取り組んでいます。
これを十分にやっておくと、すんなりと約分に移行できます。

先日、暗記カード10枚一組のテストをしたら、残念なことに一枚だけできませんでした。
すると最初は残念そうに笑っていたあゆみちゃんが、見る見るうちに悔し涙にかわりました。
悔しそうに、必死に声を殺して感情をこらえていました。
そして3分位したら気を取り直して、「さぁ」と、次の課題に取り組み始めたのでした。

「テストで振るわなくても、まるで他人事のように関係ない顔をしているのをみるとイラッとする」というお母様の話は良く聞くところなので、あゆみちゃんはすごいなぁと思います。

5,6年生が楽しみ。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-11-28 11:42 | 小学生版・数学習クラス

犬カフェ

昨夜は11時までかかって、整理整頓にいそしみました。
数学習のファイルを最後までプリントして3冊に仕上げたり、不要になった参考書類を捨てたり。

住宅街に佇む昭和のカフェ風になりました。
犬のいるカフェです。
f0024310_17425552.jpg


さぁ、マナちゃん(小5)です。
セロテープを他のものに入れ替えようと格闘していたら、この後紅茶のカップにテープごと落っことしてあわてていました。
f0024310_17415746.jpg

比が始まると、具体数ではなく①のような抽象数が出てきます。
このあたりからが、算数の本当の勝負が始まるといってよいでしょう。

仕事算のなかの、そろそろニュートン算に近いものが出てきました。
ご家庭からは、「ここからここまで」のように具体的なリクエストを頂いていましたが、繰り返し+自己解説をしていると、どうしても個数が捗らない単元があって、今日は12問(6問×2周)にとどまりました。

混乱を防ぐため、出来るだけ塾と同じやり方に沿って解説をするようにしますので、塾用のノートを持ってきてください。

横では、寝ているかわいいのがひとり。
f0024310_17432340.jpg
f0024310_17433956.jpg


ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-11-22 18:08 | マナちゃん

まぁまぁの出来です

できたーー。(仕上がり時間は2個で2時間半でした)
左端に移動しました。
f0024310_145120100.jpg

横から見ると↓
アラが目立たないのでヤレヤレです。
f0024310_14514610.jpg

これを使いました。
アマゾンで検索したら、ホームセンター価格の半額近くで売っていて残念な思いをしましたが、実物を見る必要があったので仕方ない。
これはシートが柔らかくて扱いやすいです。
f0024310_14521569.jpg

貼るコツは、アイロンです。
中にたまった空気を、カッターで切り込みを入れつつ逃がしながら、蒸気を使わない中温で圧着していきます。左手にカッター、右手にアイロンですね。
それから、アクリル絵の具のこげ茶も活用しました。
どうしても上手くいかない箇所に塗って、隠します。

やる前は「お母さんは白いこのまま使いなさい。せっかくの新品なのに、仕上がりがクッチャクチャになっては元も子もない。」とさんざん娘から止められました。
何で?

さっ、これから中身の整理整頓です。
たのしぃ~♪♪

貼る前の状態です。
周りはプラスチック製ではなく、三段ラックに使うような木調(パーティクルボード)です。
だから遠慮なくアイロンが使えたところが、変身の鍵でした。
f0024310_15161547.jpg


ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-11-21 15:10 | ●趣味

今凝っていること

C君(中2)です。
f0024310_2016409.jpg

いつもは数検対策をしていますが、「今日は証明をやりたい。学校の授業は付いていけているし、分からないというわけではないけど、どの程度まで詳しい表現をしたほうが良いのか迷う場合があるから」との要望に沿うことにしました。

「あのね、C君、任せなさい。私、証明教えるの上手いわよ。みーんな、得意になってるから」
ということで80分で完了。

しかし、使用テキストの解答通りの証明の運びではなく、担当の先生仕様に合わせる必要があるのが面倒といえば言えなくもないけど。

「来るたびに、なんだか部屋が広くなっているような気がする。」とうれしいことを言ってくれました。
そうなんです。現在片づけ中です。
部屋を広々すっきりさせたい熱に駆られました。

6畳間の、短いほうの一辺にすべて収まるように家具を配しました。
A4ファイルケースも新調したので、手作りプリントを古いケースから入れ替えて、さらに整理するのも楽しみの一つです。

ファイルケースは、これです。
他の茶系の家具から浮き上がっています。
f0024310_2025342.jpg

白色が気になって購入を迷っていましたが、オーク調が売っていなかったので仕方なく買いました。
今週中にはダークブラウンに、何らかの方法でやりかえるつもりです。

帰るときのC君。
もはやドアの上を越すまで身長が伸びて、暖簾をくぐるように頭を低くしてドアから出て行きました。
f0024310_20165825.jpg


ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-11-19 20:27 | C(男の子)

来年度ご確認

内部ご連絡です。

現在の生徒さんに、来年度の残留確認メールを本日中に送信します。

来年度予約を頂いている皆様には、改めて「ご希望曜日お伺い」のメールをいたします。
少々お待ちください。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-11-18 15:02

完成 銀の家

柴子(12歳)です。
f0024310_1331159.png

そろそろ外の犬小屋の冬支度をしないと、気兼ねなく出かけられません。
本来は室内で飼っていますが、7時間くらい留守をする日は、オシッコウンチのことが気がかりなので、外小屋でお留守番です。
室内でするようにしつけていればよかったのですが・・・

そこで、風呂の保温シートを使って、良い考えが思いつきました。
犬小屋の内寸法を測って、インナーを作ったのです。
f0024310_1563770.jpg

計算どおりにうまくいけば、これが内側にすっぽりとはまるはずです。
f0024310_18472795.jpg

残念ながらぴったりというほどにはなりませんでしたが、何とかこれでいけそうです。
床にもペット用の床ヒーターを敷きました。

調子付いて、外回りもぐるりと保温シートを巻きました。
f0024310_18524167.jpg

銀の家完成。
あいかわらず出来上がりはきったない。
ま、いいか。
柴子もくつろいでいることだし。
f0024310_18533421.jpg

柴子が下に敷いているのは雑巾じゃないですよ。
フワフワマットです。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-11-12 18:57 | ●犬

久々にテル君登場

テル君(小6)です。
ずっと休まず家庭塾には通っていますが、出番がすっかりご無沙汰してしまいました。
f0024310_21394194.jpg

僕はいつ載るの?といつも聞かれるので、今日こそ。

以前は、塾の先生のやり方しか受け入れなかったテル君ですが、クラスの昇降に伴って先生の教え方もまちまちだということが分かったためか、やっとこちらのやり方に耳を傾けるようになりました。

ニュートン算や図形の天秤
いずれも「このやり方は分かりやすくていいですね」と、やっと言ってくれました。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-11-09 21:45 | テル君

図形の天秤

智也君(小6)です。
前回途中で時間切れになった、「平面図形と比」のつづきです。
f0024310_9485436.jpg

超簡単、でも順序を間違えたら元も子もない「メネラウスの定理」でいくか、「図形の天秤」でいくか。
迷った末、智也君の顔をじっと見て、「よし、これで行ってみよう!」がひらめいたので、図形の天秤を教えることにしました。
智也君、まずは図形の中からキツネの顔を探して、目と鼻とひげを描こう。
f0024310_1044816.jpg

ひと手間かけて、記憶に引っ掛けようと試みたこの作業、いくつもこなしているうちに結構うまくいきました。
そうそう、それでよし。
同じ問題ばかり練習したので、あっけなく天秤は理解したのですが、写真下の大問4(2)のように面積を問う問題が混ざってくると・・・

「わけ分からない。」と、久しぶりにうじうじが始まっちゃった。
すべての辺の比が出ているのだから、それを利用しよう、とヒントをあげてもうじうじ。

しかし、私自身がいつも自分で言っている「同じ問題種から外れない」になっていないため、これはこちらがまずかったかもしれません。

結局「この部分の面積は全体のどれだけか」とか「ここは何平方センチメートルか」のような問題は積み残してしまいましたが、辺の比は共通比も駆使できるようになり目標は達成しました。

次は、「ある場所が全体の中でどれだけの割合になるのか」ばかりをやろうね。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-11-06 10:23 | 智也君

難しい旅人算を解くコツあります

チアリちゃん(小6)です。
f0024310_19254239.jpg

合不合の結果は、今までで一番良いものでした。
この時期、どの受験生もがんばっているので、上がるのは難しいのにすごいね。

今日は難しめの旅人算を徹底的にやることにします。

嫌いなのはこういう問題です。
「バイクの後ろにひとり乗せてある場所まで行き、そこでその人を降ろし、すぐに引き返して、同時に徒歩でスタートしたもうひとりを拾って目的地に向かい、三人同時に到着」
そして降ろした地点や、到着した時間などを答えます。

ほか周回問題や、「同時に同じ地点を出発したABの、速い人が遅い人を追い越す」場合の、ABの速さ比や、2回目に出会った地点に答える問題。
「距離の2倍の差がついたときに、追い越しになる」ことを知らないと、試験の最中に線分図で確認しながらやるのでは焦ってしまうので、辛いところです。

少し間をおいて繰り返す→アウトプット(自己解説)→同じような問題をやる→少し間をおいて繰り返す→アウトプット・・・・・
こういう作業を延々とやります。

ここで大切なことは、「まったく同じ種類の問題をやる」ことです。
同じに見えても方向が違う問題が山のようにあるので、その中から「同じ」ものを探します。

次の回で試しにやってみて正解したとき、初めて「身に付いた」と思ってよいです。

今日は午前の部、午後の部ともに申し込まれたので、最後のほうはちょっともうろうとしてしまい、慌てて「漢字の読み」や、逆算で気分転換を図りました。

いよいよ6年生は追い込みの時期に入ったので、こちらの緊張感も徐々に高まってきました。
隅の柴っ子だけがのんびりムードで寝ています。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-11-02 20:01 | チアリちゃん