<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

早速過去問へ

チアリちゃん(小6)です。
f0024310_2324654.jpg

一足先に過去問を始めました。
この学校の問題にざっと目を通すと、
1.損益算
2.食塩水
3.平面図形
4.角度
5.場合の数
6.歩数歩幅
7.腰掛付き風呂(水量の変化)
が頻繁に出てきます。
一回の学習日に、この中の3単元を満遍なく各7問やろうと計画しています。

食塩水は、天秤を使えば、たいていの問題は出来ます。
残された課題は、異なる濃度を何度もやり取りする問題です。
これが出てきたとたん腰が引けてしまうので、こうなったらこればかりやろうと問題を準備します。

今日までに1,2,4は済ませました。
最近伸びが目立ってきたので、もうワンランク上の志望校をチャレンジ校に加えてもいいのではと、お母様にお勧めしてみました。

いつもお迎え時には、かいつまんで授業模様や理解度をお伝えするのですが、たいてい「社交辞令」としてスルーされてしまいますが、最近ようやく信じていただくことが出来るようになりました。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-06-28 23:34 | チアリちゃん

「見るな!」と、アピール

C君(中2)です。
f0024310_20365870.jpg

数検を受ける準備中。
定期試験の勉強が一息ついたので、準備のため因数分解に切り替えます。
しかし・・・
私が身を乗り出してやっているところを見ると、それはそれはもう、むちゃくちゃな字になります。
赤枠で囲ったところがそうです。何を書いているのかまったく読めず・・・
f0024310_2264286.jpg

時間計測中なので、「マズイ」と思って身をスーッと引くと、またもとの字に戻ります。

その繰り返しです。

この子は反抗期ですね。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-06-26 22:20 | C(男の子)

割合 大成功

マナちゃん(小5)です。
室内に入るなり、白雪姫ドレスが目に飛び込んで来ました。
今日はこれからお出かけだそうです。
f0024310_1710353.jpg

f0024310_17182896.jpg

塾では今、割合を学んでいます。

あらかじめお母様から弱点部分をご連絡いただいているので、今日は式の立て方を徹底的にやることにします。

割合の三用法を覚えさせたとたん、割り算になったり掛け算になったりするので混乱する子は多いです。
だから三つとも覚えて、ケースに応じて使い分けることはやりません。

こういう場合は掛け算だけど、こっちの場合は割り算ね、というのがもっとも混乱する原因なのですから。

「割合」は「割(る)」というその字からしても、割り算の基本式をひとつだけ覚えればよいです。

基本式→比べる量÷基にする量=割合

この式は、イコールの左側(左辺)に、二つの同じ単位のものを置いて比べていると考えれば分かりやすいです。

分からないもの(出したいもの)はと置いて、逆算して答を出します。

ところで、文章の中から基にする量を見つけることこそが、もっとも悩む箇所だと思いますが、これには「これが基にする量だよ」という合図が必ず文中には施されています。

その合図一覧を、忘れないようにカードに書いて持って帰りました。

さぁ、これから式を立てる訓練に入りましょう。

ここでのポイントは、
●求めるものをと置いて、基本式一本やりでやる。
●左辺の単位はそろえる。
●(右辺の)割合部分は、小数か分数のどちらかに直す。

全部で100はやりました。
計算疲れするとたくさん出来なくなるので、式だけを言ってもらいました。

それでも次々やり過ぎて、酸欠になりそうでした。

文中からもっとも大切な基準値(基になる量)を探す物量作戦は成功し、本日の理解度は90%になりました。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-06-22 17:55 | マナちゃん

今日の生徒はお母様

キララちゃん(小3)です。
下の写真は、お母様に次の課題をやっていただいている場面です。
f0024310_20415633.jpg

連除法を使わずに最小公倍数を出す訓練です。

いちいち連除法を使わなければ出せないとなると、場所もとるし時間も掛かるので、今後の通分のためにもこの課題は重要です。

始めは何のことやらとあたふたしていましたが、6枚目あたりから(全10枚)注意点を声に出して、ご自分でも確認するように進めていました。
声に出すのは脳内の整理がついて、とても効果的なやり方です。

あっけなく意図することをつかんで完璧になりました。

これを小さいお子さんたちは、量で勝負する方法で頭に叩き込んでいきます。

明日以降の約1ヶ月間、お母様が先生として指導に当るため、間違えるわけには行かない大事なところなので、70%がお母様の時間になってしまいました。

遠くから来てもらったのに暇にしてしまいごめんね、キララちゃん。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-06-21 20:56 | 数学習クラス

数学習クラス 新しい生徒 3年生

凛ちゃん(りんちゃん仮名・小3)です。

この6月から始めたばかりです。

いままで、ご自宅近所の学習教室でみっちり鍛えられていたため、集中力も付いているし計算も速いので、出だしから飛ばしています。
f0024310_23144969.jpg

凛ちゃん、これから1年弱一緒にがんばろうね。
よろしくお願いします。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-06-19 23:20 | 数学習クラス

楽しい速さ実習

マナちゃん(小5)です。

速さの実習をすることになっています。
今日は久しぶりに晴れてよかったーー。
旅人算を4問解いた後、いざ出発。
f0024310_17281037.jpg

お互いに携帯とストップウォッチを持って、連絡を取り合いながら同時にスタートし、出会ったときに同じ時間が経過しているかを何度も試します。
出会ったとき、分速が速い人の方が、経過する時間も短くなるのではないか、という感覚の人は大勢います。
だから、こういう一見遊びのようなことでも、意識に残ってくれたらいいなと思います。

行くわよー。
「私は分速20メートルくらいで進むから、マナちゃんは小走りね。」と、あくまでも自分は楽なほうをとります。
来たっ!向こうから走ってくるマナちゃん、必死です。唇真っ青。えらいぞ。
f0024310_17392362.jpg

じゃ、今度はここを池と見たててぐるっと回ろう。
またマナちゃんが速い人の係りね。
どんなことも気を抜かず精一杯やるので、マナちゃんはもうヘロヘロです。

小学生だからもっと遅いだろうと高をくくっていたら大違い。
出だしに行った速度計測では、なんとマナちゃんの通常速度は60m、小走りは80mでした。

私は私で、自分の通常分速が30m程度に違いないと踏んでいたら50mもありました。
一般的には、50mはずいぶん遅いと思われるでしょうが・・・
本当に遅いんです。だからばんざーい。

二人の努力の甲斐あって実験は大成功です。

そのうちに余裕の出てきた私たちは、犬の分速を出そうということになりました。
f0024310_17525853.jpg

柴子の分速は50m。
005.gif005.gif

私の分速が、50mという異例の遅さの原因が分かりました。
犬を飼い始めてから、すでに1万回以上の散歩をしています。
毎回相手に速度を合わせているうちに、同化しちゃったんだわ、きっと。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-06-14 18:13 | マナちゃん

遅ればせながらのスタート

樹里ちゃん(小6)です。
f0024310_13182240.jpg

彼女は考えに考えた末、「受験」をやめました。
塾成績がTOPクラスのため、親御様の落胆振りは並大抵ではありませんでしたが、ご本人の意志が固く動きません。

気持ちを切り替えて、今日からは中学予習に入ります。
今日は正負の数の+-×を250問終了。

他の中学予習の小6に比べると半年間スタートが遅いのですが、なんとか巻き返したいと樹里ちゃんは意欲を燃やしています。
ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-06-13 20:26 | 樹里ちゃん

分かった瞬間

チアリちゃん(小6)です。
f0024310_21451950.jpg

売買損益算は、横軸に個数を示すことが出来る面積図が一番分かりやすいです。

仕入れ値に赤ラインをして、割引した場合、この線より下回ったら赤字になると説明しました。
損益算は、実は以前から繰り返しており、当塾に入ってから今回で3度目です。

しかし、今日「分かった!」になりました。
そのことが伝わってきたので、チャンスを逃さずに、損益算をどんどんやることにします。

中レベル8問中、間違いは1問です。
よかったぁ~♪
なんか、すっきりしたわ。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-06-07 22:00 | チアリちゃん

新しい生徒 小6男児

先日家庭塾では、引越し予定の生徒さんが出たので一名の募集をしました。
そこに申し込んでくれたのが蒼君(あおいくん仮名 小6)です。

本来ならスタートはもう少し先なのですが、学年を考えると残り時間が限られているため、今月の空いているところに入っていただき、前倒しで学習を開始しました。

現われたご本人は、お母様に説き伏せられて仕方なし、といった風情です。

ところが。
あらかじめお子さんのことを詳しく聞いていた私は、拍子抜けしました。

明るくハキハキと言ったら嘘になりますが、結構おしゃべりしています。
さらに、慣れるにしたがって「自分はこう思う。」をどんどんアピールしてくるではありませんか。

この弁舌は、文章題の自己解説のときにも早速発揮されました。
初めてなのにしり込みすることなく、堂々とやっていたのです。

お母様は、はっきりしない子だ、ヘタレだと言っていたけれど・・・

うーむムムム・・・なんだろうこのギャップは。

一気になじんだ瞬間はこれです。↓
文章題を解くときに「計算は計算機を使っていいよ」と言ったときです。
すごく驚いて、そして喜んでいました。

計算は、数学習のときに別口でやるので心配しないでいいよ。

ちゃーんと途中式もチェックしているから大丈夫。

ところで、碧君は教えやすい子でした。
お互いに同じ問題に取り組む。

3分を経過して出来ていない問題は「説明させてもらってもいいかな?」と解説。

今度は蒼君が解説。
これを繰り返すだけでした。

蒼(あおい)君、これからよろしくお願いします。
f0024310_2254842.jpg

計算機を、どの生徒さんにも許可する理由を以下に記しました。

たくさんの文章題に取り組んでもらいたいので、計算機を使用させることはよくあります。

「計算がいかに大切か、ミスを通して分からせたい。」
と仰る方もたくさん居ると思います。

しかし、そのひとつひとつに筆算をやっていると、時間が掛かかり、疲れて嫌気が差してしまうのです。

文章題の個数もぜんぜんはかどりません。

はかどらないと、どういうことになるかというと、頭(脳)の周りのあちこちに飛ばした“理解の芽”がいっこうに繋がらないことになります。

精力的に問題数をこなした結果、自分の中に薄っすらぼんやりした何かが生まれ、それがある瞬間に全部一直線に繋がることを体感する一瞬があります。
これこそが「分かった」だと思います。

こうなると忘れません。

こういうのを目指しています。

ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-06-03 22:18

2014年のピエール ド ロンサール

日差しが強すぎて、何が何だか分かりにくいのですが、2014年のピエールです。
今年は、大雪で崩れ落ちたアーチに気を取られて、扱いが軽くなってしまいました。
だからなのか、花数も少なく地味になっています。
f0024310_20534744.jpg

大写しにすると、このようにグラデーションになっていて豪華です、
f0024310_20544646.jpg

来年こそ、たわわに咲かせようと思います。
ランキングに参加を始めました。
クリックよろしくお願いします!

 
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ

by youkosodesu | 2014-06-01 21:01 | ●趣味