<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2013年度の生徒さん

今年度はこの8人でスタートします。(全員仮名です)

優ちゃん(小3)

樹里ちゃん(小5)

チアリちゃん(5年)

銀ちゃん(小6)

奈々ちゃん(小6)

W君(小6)

Lちゃん(小6)=小2時代のLちゃん(Y君と交互掲載になっています)



ほか、非掲載女児1名
*ちゃん


たった8人の小さな算数塾ですが、本年度も張り切って参りまーす!
by youkosodesu | 2013-03-31 21:29 | ●生徒さん

ハノイの塔(Tower of Hanoi)

ぎゃー、読むのもうっとうしい問題。
f0024310_18572.jpg

と言うことで、ハノイの塔の実物です。
f0024310_17344329.jpg

銀ちゃんはまずは3段(3枚使用)から挑戦しました。
f0024310_17352511.jpg

実際に移動する時のある法則を教えたら、4枚使用まではあっけなく進みます。


「2のn乗-1」の回数で移動可能なことは有名なので、nに板の枚数を代入さえすれば、計算上最短の移動回数は簡単に得られますが、それを実際にやってみるのはなかなか難しいです。

ここにある7段は127回。

板が10枚の場合は、2の10乗-1ですから、最短1023回の移動で出来ますが・・・
って、誰がやるの、こんなこと。

でも少ない枚数でもいいから一回はやっておくと、「問題の意味」がわかり、「なんのこっちゃ」という感じは消えます。

「全然やりたくない人」と「なんのこっちゃ」の人は、ウィキで調べてみてください。

どんなゲームか分かります。

銀ちゃんはこれにはまり、やりたいやりたいと意欲的でした。

かなり楽しかったのでしょう。

先ほどお母様からこんなメールが。

「今日も楽しかったという気持ちが溢れてか、銀は帰宅後、ルンルン飛び跳ねたり、踊ったりしていました。」

えっ・・・・・!?


後日銀ちゃんから「センセーさぁ、なんであたしの時は“芋”とか“ゲーム”みたいな、勉強と関係ないことばっかなの?あたしゃー“お笑い”じゃぁない。」と言われてしまいました。

うーーーむ、確かに返答に困ります。
by youkosodesu | 2013-03-26 18:00 | 銀ちゃん

中学予習スタート

奈々ちゃん(新小6)です。
私立生なので受験が無いため、本日から中1数学予習に入ります。
(肌寒い様子なので、変なものを羽織っています。)
f0024310_19402328.jpg

学習時間を半分に分けて、前半は数学予習をします。

週一回コンスタントに通ってくるので、代数全体をおよそ40等分にし、焦らずゆっくりとやることにしましょう。

今日は正負の数の加減の、カッコをはずすところまで。

やり方に慣れてきたら、今度はひたすら速度を出す訓練です。

いちいちテキストに書き込むことはせず、2秒をきるまで暗算で次々言ってもらいます。

一回につき40問を、ひとつでも間違えたら、同じところを全部やり直し。

これを何度も繰り返していくうちに、考えなくても(と言っても、実は瞬間的に考えてはいますが)、反射的に正しい符号が口をついて出るようになります。

そうしたらいよいよ賞金(ポイント)の掛かったテストに臨みます。

テストにこぎつける頃には、もっと早くできるようになっていて、40問はだいたい52秒くらいになっています。

例:-13-(-2)とか、 7+(-8)程度です。

決して難しい問題ではありませんので、このくらいのレベルの時に、とことん速度訓練をしておきます。

奈々ちゃんは、「わーぃ、算数よりも簡単だー」と言って、喜んでやっていました。

しかし、授業でつまずいている相当算は手こずりました。

84グラムが35%なのは分かる。でもなぜ84÷0,35で、いきなり全体量が出てきちゃうの?
これを納得してもらうまで小一時間を要しました。

ふー、分かってよかった・・・
by youkosodesu | 2013-03-23 21:55 | 奈々ちゃん

嗚呼 テル君 さようなら

テル君(新小5)です。
ちょうど一年ぶりです。
f0024310_13482691.jpg

今年のお正月に、テル母様から年賀状を頂いたので、「新学年は何曜日がご希望ですか~♫」というメールを入れたところ、
「実は、テルは4年生の2学期から、既に(大手)個別で、進学塾の授業フォローをスタートしています」というお返事が。

Σ(|||▽||| )    (゚ロ゚)

もひとつ
(゚д゚lll)



で、なぜ本日ここにいるかというと、「本当のところ、現在の学力はどんなもんでしょう・・・」というお母様のご心配に答えを出すべく、一回きりの単発学習に来てもらったというわけです。

テル君は一年前に会った時と、全然変わっていませんでした。
「ねぇねぇ、なんでいろいろな塾のテキストが並んでいるの?どうやって手に入れたの?」
と、いろいろ突っ込んだことを聞いてきました。

つい話し込んでしまいそうになるのをぐっとこらえ、
「はい、自己解説やってみて」
「類題も」と次々指示を出すと、次第に顔つきが暗くなっていきました。

「ハぁーー」と深いため息をついて肩を落としてみたり、ゴクリと生唾を飲み込んだりして、久々にやる家庭塾での、「しつこい繰り返し」と「自己解説の要求」に辟易している様子が、見え見えでした。

私「あのね、公式丸暗記してどうすんのよ。」

テル「僕は塾でのわからない問題を個別で聞くだけだもん。こんなやり方していない。」

私「それじゃいつまでたっても、現在の能力とほぼ同じ問題レベルにとどまってしまうじゃない。じゃぁ、問題をもっとたくさんやりたいから“計算(と一行問題集)”という教材を出して。」

テル「さっきからここに出してあるじゃないですか。どこ見てるの、まったく(`□´!!) 訳わかんない。」(えっ、反撃?)

しかしっ!

まだまだ時間のある新5年生のうちは、じっくりと疑問点を潰していくようなやり方をしたほうがいいですよ。

ところで、ぶすっと不機嫌にみえたテル君ですが、解説はプロ顔負けの立派なものでした。
怒りながらも、私の模範解説をちゃんと聞いていたらしい・・・
by youkosodesu | 2013-03-21 14:36 | テル君

内部ご連絡

単発組の皆様

本日中に、4月の募集表を各ご家庭宛に送信いたします。

しかし4月から新学期なので、現時点ではまだ学校や塾の予定がつかめないかもしれません。

例月通り、25日夜9時にお申し込みの受付はしますが、学校や塾の予定がはっきりしない方は、それが分かってからお申し込みください。

空き箇所は、ブログ上に逐次掲載いたします。
by youkosodesu | 2013-03-20 14:49

ニューフェイス二人目

優ちゃん(新小3)です。
優家では、三人目の生徒さんです。

低学年枠を始めたきっかけともなった家庭指導がうまいお母様は、Lちゃんの母上でもあります。
そのせいか、今日はじめての授業ですが、すでにあれこれご家庭でやっているし、しかも合格点に達しているので、ここにくる必要はないような気がしますが・・・

お母様曰く、「『○日までにここが完全に出来るようになって、先生に見せよう。』という、いわば区切りのようなものがないと、母子だけでやっているとダラダラになってしまうので。それに張り合いも無いし。」とおっしゃっていました。
確かに、第三者が介入したほうがうまく行きます。

1.掛け算の逆
2.足して10
3.余りのある割り算の横算(27÷6のような)
上の3つは、一回目ですがもう合格。

ほか、逆算のためのカードも作成しました。
f0024310_851413.jpg

これから一年間よろしくね~♪
by youkosodesu | 2013-03-19 09:10 | 優ちゃん

銀ちゃん、芋を食べる

銀ちゃん(新小6)です。
f0024310_8475835.jpg


速さ問題を比で解くところをやりました。
「時間が同じなら、速さの比=距離の比」に、「えーー?そうなのぉ?」とかなりびっくりしていましたが、暗記カードでやったと思うけど。
次回までの宿題に、また「暗記カード10枚」を加えてください。
f0024310_9375917.jpg

今日は多少気温低めだったので、ガスストーブをつけて芋を焼き、景品に加えました。

100ポイントでお買い上げ。

銀ちゃんの残りポイントは637ポイントになってしまいましたが、このブログ掲載によりかなり復活。

「おなかすいたー。」と言っていたわりには食が細く、半分以上は残しました。

「そうだ、これをお母さんに食べさせよう。」と、ほじくった芋の中身を再び皮内に戻して、「これに生クリームを混ぜればスイートポテトになるよね。」と、よい?と言うか多少“バッチイ アイディア”を述べていました。

芋は何個か買ってあるのですが、暖かい日はストーブをつけないため、今後チャンスは何回もないかも・・・

芋好きの皆さん、ごめんね。
by youkosodesu | 2013-03-18 09:14 | 銀ちゃん

図形の天秤法

W君(新小6)です。
f0024310_21141177.jpg

図形の比を天秤法で求めるのを、全部で12問/18問終わりました。

毎回、問題図形の中からキツネの顔を捜します。
するとちゃーんと目も描いてくれました。
これを練習すると、この図形問題は天秤法で解けるのか、それとも違う方法なのかがすぐに分かるようになります。
f0024310_2142856.jpg

辺の比はよく理解して、あっけないくらいに出来るようになったのですが、それを利用して面積を求めるところになると、「出来ない」と言うよりは、例えば「3/4をかけるのを忘れる」などが頻発して、なかなかビシッと決まりませんでした。

この「ちょっとした忘れ」というのは、いわゆるうっかりミスでは無く、追い詰めていくやり方に慣れていないために、一段階飛ばして、次の段階の比の掛け算に進んでしまうことによるものです。

準備した問題中の「辺の比」に関しては、途中式は必要ありません。(というか、途中式というものがないのです。)
一方面積は、比で追い詰めながら、該当の部分を目指して進めていきます。
1×1/2×3/4×2/5・・・・のように。

今日くらいの出来なら、求積訓練をすれば、今後ほぼ完璧に得点できると思います。

だから家でもう一周繰り返してください。

そういえば・・・また静かでした。
そして久々に会ったからか、鳩が豆鉄砲を喰らったような、びっくりした目をしてじっと見られてしまいました。
「誰?」のような感じです。


わたし、わたしですよ!思い出してね。
by youkosodesu | 2013-03-16 20:48 | Wくん

卒塾お食事会(Q君)

最終回はQ君です。
f0024310_8551376.jpg

私立生ですが、中学は受験して外部に出ようかと迷う時期もありました。

しかし最後までQ君の本気エンジンがかからず、結局はそのまま上の中学に進むことになりました。
「本気で外を受験しようと思っているなら、今の3倍は必死でやらないと。と言うか(こちらが出している)宿題もやってきていない状態では、受験は難しいのでは?ほかのお子さんたちが日夜どんなにがんばって勉強しているか考えてみてください。」と、歯に衣着せぬ物言いで、お母様をおびえ上がらせたこともありました。

そして今日。
「外部進学者は少数いましたが、全員(四谷)偏差値65以上に合格しているようなお子さんばかりでした。途中で受験を断念してよかったです。中学に入ったら今度こそみんなと同じスタートラインに立って、仕切り直しから始めます。」

そうです!
せっかく上まで続いている私立を捨てるのですから、少なくとも2年以上前から計画的にやらなくてはいけません。

そんなことを話しつつ、あっという間に会食の時間が終了しました。


Q君との授業、楽しかった~♪

今までの軌跡はこちらです。

[お母様からのお礼メール]
本当にありがとうございましたm(__)m
楽しい時間を過ごすことができ、そしてご馳走までしていただいて、心より感謝しています。

Qに、「先生に勉強を教えてもらってよかったね」と帰りに話したら、「うん、よかった。柴子やオジイ(注・亡き犬のことです)もいたし、オヤツも出たし、先生も優しかったし、解りやすかった」と珍しく饒舌??に話してくれました。
なかなか、やる気スイッチが入るタイプではなく不安に感じていましたが、先生が『考える力がありますよ』と話してくださって、少しだけホッとしていました。

中学生になって、いろいろと成長して変わっていってくれたらと願っています。

いつか良いお知らせができるように、頑張らせたいと思います。

3年生から、たくさん親子ともお世話になりました。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
by youkosodesu | 2013-03-15 23:22 | 2012年度合格記&お食事会

ニューフェイス登場 

はじめまして。
今日から家庭塾で学習を開始する樹里ちゃん(新小5)です。
(小3時代の夏休みに、3回ほど来たことがあります)
f0024310_13375537.jpg

一年半ぶりなので、少々緊張気味です。

樹里ちゃんは私立生。
学校の宿題もきちんとやりたい生真面目な性格です。
なので時間に追われて、この一年間、進学塾の宿題は後回し。
だから手薄になっている単元を、大急ぎで修復することに努めます。

これからよろしくね~♪
by youkosodesu | 2013-03-10 13:49 | 樹里ちゃん