<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

佐倉「マナーハウス」

第五週で授業が休みです。
だから今週はせっせと出かけています。

千葉県佐倉の「マナーハウス」というアンティークショップに行って来ました。
f0024310_22194458.jpg

ほんっと、大変な思いをして行って来ました。
f0024310_22203356.jpg

狛江→新宿→船橋→京成志津→タクシー→店。
f0024310_2222481.jpg

お店の人もびっくりです。
f0024310_22224824.jpg

電車を乗り継いで、片道3時間もかけてやってくるなんて。
f0024310_2224226.jpg

私が買ったのはこれ。生徒さん用のシュガーポットとガムシロップ入れ(実はクリーマー)です。
お店の人が「ブログに載せるなら値段は伏せて」と言ったので、価格は内緒です。
ぼーっとしたピンクが気に入りました。
f0024310_22255428.jpg

みんなー、来週を楽しみにね。
f0024310_232229100.gif

今年の6月くらいに、地域紙に「天沼寿子さんのトークショウ」についての伝言板が載っており、そこで初めて私は天沼寿子(ひさこ)さんの名前を知りました。
彼女は、30年前くらいまでは「雑貨屋=荒物(あらもの)屋、アンティーク=古道具」という括りだった日本に「カントリーアンティーク雑貨」という新しい文化を浸透させた立役者でした。
引き寄せられるように調べていくうちに、自由が丘に「デポー39」があったことをしり、このマナーハウスの存在も知ることととなりました。
何度も自由が丘に足を運んでいながら、「デポー39」を知らなかったのが残念です。(7年前に閉店)

天沼さんはこの10月12日にご病気のため亡くなられました。

ご冥福をお祈りします。
by youkosodesu | 2012-10-31 22:44 | お店ご紹介

次はログキャビン

久しぶりに駒井町のパッチワークの先生のところに行って来ました。
習わなくても出来るといえば出来ますが、同年代としゃべるのも楽しみの一つです。

初めてパッチワークというものに出会ったのが、35年前です。

しかし、本を頼りに一作仕上げた時点で、パッチワークは私には合っていないかも・・・と、それ以降本格的にやることを断念。
細切れの時間に作れるよさはあるのですが、いかんせん手がかかりすぎます。
大作は1000時間なんて軽くオーバーしますから。
だから、どこかの教室に入ろうとは思いませんでした。
思いついたときに、本を見ながら自分流でやっていました。

しかし、ここ最近駒井町の先生に縁あって習っています。
好きなときに電話していかれるのはすごく便利です。


出来上がりの高揚感が忘れられないので、やっぱり次も大物に着手。
現在は60cm×60cmの大きさまで進みました。
f0024310_1915563.jpg

これをコタツ掛けくらいにしていきます。

あらかじめキルト芯を入れて作るので、仕上がりが速いです。
1ピース1時間程度で仕上がるので、あとはただチクチクと針を動かすだけ。

部屋の整理が出来ていない中で縫っていると、なんだか悲惨さが漂います。
低賃金労働?家内制手工業?
親方に賃上げ要求!

掃除して、インテリアにも気を配り、好きな音楽をバックに紅茶を飲みながら、のようにやるべし。
こういうの雰囲気大事。
by youkosodesu | 2012-10-27 19:46 | ●趣味

バニーちゃん

マナちゃん(小3)です。
f0024310_1958873.jpg
f0024310_2022386.jpg


お母様へ
異分母分数の加減のための通分の準備として「連除法を使わないで最小公倍数を出す練習」に着手したいので、「約数だし」に力を注いでください。約数が90番台まで楽に出来るようになったら、すぐに最小公倍数に入ります。

宿題は、
1.余りある割り算横
2.暗記カード 適宜
3.割り算暗算筆算
4.結合 三日おきに5個
5.約数だし一日10個 朝5、夜5→今回はこれをとことんやってください。
6.同分母分数の加減を織り交ぜて、一日10問程度 
by youkosodesu | 2012-10-25 20:07 | マナちゃん

四角すいの切断と残りの体積

T君(小6)です。

四角すいを切断し、断頭三角柱の体積を出す問題。

これは裏技を知らないと辛い。辛すぎる。
f0024310_1833303.jpg

しかし、この裏技、意味もなく覚えさせるとすぐに混乱を呼びそうです。
一応立体で切断実習をやった後、その理由を説明して臨みます。

全部で4問やり、すべてあっという間に正解できることを確認しました。
これも裏技のおかげ。

早稲アカの「上位校への算数」にはもちろんありますが、「裏技集」なんかに載っているのでしょうか・・・

そういえば海城過去問でこの問題ありましたね。
by youkosodesu | 2012-10-21 18:44 | T(男の子)

内部ご連絡

11月12月のスケジュール表を送信しました。
by youkosodesu | 2012-10-20 23:39

仕事算

W君(小5)です。
今日は仕事算です。
f0024310_18383530.jpg

最近の口癖は「わかんない」です。
今日もさっそくその言葉が出ました。

そこで、「あーあ、W君て、ちょっと前はそんな弱音はぜんぜん吐かなかったのにね。すごく出来る子だなと驚いていたんだよ。」と漏らすと、ちょっと黙ってから「じゃぁやってみる」といいました。
しかし2秒後「やっぱ無理。わかんない」になりました。なげるの早過ぎ。

私「全体量は出したのかな。いくつになった?」
W「あっ、そうか。もういい、言うな言うな言うな」
私「そう。分かったんだね」
W「あーー、やっぱ無理・・・」
途中式をまったく書かないで、じーっと見ていたかと思うといきなり「15っ!」のような答え方をするので、これでは頭の中で整理がつきません。

なんで途中式を書かないの?
なんで式が複数にわたるのに、暗算で処理しようとするかなぁ。

んもうっ!式を書きなさい。

書いたら、どこでつまずいているかがこちらにも伝わるようになりました。
by youkosodesu | 2012-10-18 19:07 | Wくん

最小公倍数まできました。

幸ちゃん(小3)です。
同分母分数の足し算引き算は終了し、いよいよ異分母分数のための通分の準備に入ります。
f0024310_19584476.jpg

二数を見て、連除法を使わずに最小公倍数を出す訓練です。

1.その数の約数を言うことが出来る
2.素数がしっかり頭に入っている
3.簡単な約分が分かる

これを済ませておくだけで、楽に最小公倍数を求めることが出来ます。

幸ちゃんはあっけなく出来るようになりました。

ながなが解説しなくても、少しの誘導でさっと分かります。

しかし、ここまでの道のりは長かった・・・

あと5回の終了時までに、5年生の分数乗除まで終わらせなくてはなりません。

すごく焦っています。
by youkosodesu | 2012-10-17 20:14 | 幸ちゃん

冬休みのスケジュール

内部ご連絡

11月、12月の(2か月分いっしょの)スケジュール表を近々送信します。

冬休みの進学塾の予定が出ていない方は、ご一報ください。


それから、現5年生の皆様にお知らせです。
W君、銀ちゃん、奈々ちゃんの三人です。

本年中に次のことをお知らせください。

1.来年度の残留をご希望なさいますか。
2.その場合は、曜日変更をご希望ですか。

お返事例:「現在○曜日5時~6時半を、△曜日3時半~5時に移動希望」、「現在土日単発枠を、平日固定枠に変更希望」、「現状のままを希望」など。


来年の3月から、新たにお一人の新6年生が入塾予定ですが、その生徒さんの曜日をそろそろ決めなくてはいけません。
ご連絡よろしくお願いします。
by youkosodesu | 2012-10-17 15:03

方程式 速くなりました

Q君(私立 小6)です。
久々の登場。
習い事の関係で、土日単発枠に移動しました。
f0024310_17294433.jpg

ところが、土日は平日組よりも30分長いため、どうも調子がいまひとつです。
(上の写真は洟をかんでいるところ)
後何回かでQ君は終了なので、なんとしてでも方程式を完成させなければ。

正負の数の加減乗除、文字式を経て下の写真①~④群の②までたどり着きました。
①とほぼ似た種類の200問を終わり、②群は、100問目が終了したところです。
問題例 各2ずつ挙げてみました↓
f0024310_17303145.jpg

この①~④程度の問題で、「速度を出す」訓練と、途中式のイコールをそろえるなどのマナーを徹底的にやります。

この場所が速度訓練には最適なのです。

規定時間に入らなかったり、一問でも不正解があれば、間違え箇所だけを直すのではなく(20問を一単位にして)はじめからやり直しです。
移項(符号ミス)、書き写しミス、小さな数の暗算、約分、最小公倍数は適切かなど、五感を駆使して20問くらいの注意力の持続を育てたいからです。

鉛筆の動きを凝視していないと、たちどころに失速するので、単調なことはどの子も「張り合い」を加味しないと
やってられない、といったところでしょうか。

Q君は、同じことを繰り返すのをとても嫌がるので、やるやらないでもめることはしょっちゅうです。

たいていのことは「子ども主体」で進めてもかまわないのですが、ここでの速度訓練だけは譲れないところなので、ぐずっても知らん顔することにしています。

「だめっ。全問正解で時間内に入るまでやります。」と、感情を交えず、抑揚のない声で言い放つと、言っても無駄と分かるらしくてしぶしぶはじめます。

そうして、いま一問当たり7秒までこぎつけました。

あとは③、④も同様にすれば、中1代数は完成です。
(残りの時間があれば、方程式文章題をやります。)

ここの指導で、その後の数学に弾みがつくので、この場所はやりがいがあり、大好きです。
by youkosodesu | 2012-10-08 17:57 | Q(男の子)

過去問再び

C君(小6)です。
f0024310_21405357.jpg

第一志望校過去問を一通り終了し、二周目に突入後、気が変わって予定を変更。

現在は第二志望校の問題をやっています。

その間「割合」も平行して勉強しています。

明日は、「割合」と「場合の数」の色の塗り分けの復習です。

着々と進んでいます。
f0024310_17265359.jpg

by youkosodesu | 2012-10-07 21:49 | C(男の子)